カテゴリー「試合結果」の537件の記事

2007.12.02

KOR3-4JPN(12.2)わしが育てた

Photo

岩瀬セーブお疲れ様

星野仙一は自分にとっては過去の人なんだと再認識できた試合かもなあ。
あしたも接戦なら岩瀬は使うんだろうなぁ。

岩瀬も投げるっていうだろうし

| | コメント (3) | トラックバック (6)
|

2007.11.11

W5-6D:AS(11.11)亜細亜一

エンタメ要素満載の大接戦を制しての
アジアシリーズ制覇で今シーズンを締め。

長いシーズンお疲れ様でした。
五輪代表組は大変な時間が続きますが、もうひとふんばりです

11.11(東京ドーム)
    D:|010|022|001| =6
    W:|200|010|020| =5

    投手
    
D:山井(7)-岡本(0.2)-○鈴木(0.1)-S岩瀬(1)
   W:レイボーン(4.2)-金広鉉 (0.2)-曺雄天(0.2)-宋恩範 (0.1)-賈得焔(1.1)-●ロマノ(1.1)

    本塁打
   
D:井上(2回)、イ・ビョンギュ(6回)
  W:
金宰炫(6回)、李晋映(8回)

追いつ追われつのシーソーゲームを演出したのは
なんといっても東京ドームの狭さですね

とはいえ8回の岡本のやつは問答無用でしたけどね

山井は前日の小笠原同様散々の立ち上がりでしたが
その後は何とか試合を作って7回3失点。
鈴木は勝ち投手に値する好救援。

同点の9回は四球からチャンスを作って井端が決めました。
岩瀬も最後をしっかり締めました。

3、4番が不振の中
アライバがチームを引っ張りましたね。

井上は・・・打ち始めるのが一ヶ月遅いよ(苦笑)

監督が認めるような「優勝して当たり前」のプレッシャーを跳ね返したことを、
今後にむけて大きな財産にしてほしいものです。


来シーズンは
一身上の都合でこの3年ほどの
更新頻度を保つことは不可能だと思いますが

今後ともこのブログをよろしくお願いします

スコア速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

落合監督「うちらしいと言えばうちらしいゲームだったんですけど、最後まで全力を出し切って戦ってくれたと思います。できることであれば、岩瀬を使わないで済めばいいかなと思っていたけど、いっぱいいっぱいで来てましたから。1点を取った時に本人(岩瀬)が行くと言ったので本人に任せましたけど、1年間こういうゲーム続きましたね。  初戦負けてますから……この4試合戦って、アジアの力というのは、勝ち負けはその日の状態、勝ち運があるかどうか。ほとんど差がないですね。各国の優勝チームが来ているから強いですね。この重圧はペナントレースとか日本シリーズとは違った意味での、国際大会のゲームですから。今は勝ってホッとしているというより安堵感の方が先ですね。 」(スポーツナビ)

井端(大会MVP)「日本一になって、ぜひともアジア一になりたいと思ったので、それが達成できて良かった。(9回のタイムリーの場面は)できることだったら自分で何とか返したいという気持ちで打席に立ったのが、その通りになって本当に良かったです。荒木がよくチャンスつくってくれるので、僕は楽な場面で打席に立てたので、荒木に感謝したいです。 」(スポーツナビ)

| | コメント (6) | トラックバック (17)
|

2007.11.10

D9-1CS:AS(11.10)空調万歳

無失点がこの試合での勝ち抜け条件だっただけに
1回の表で興味半減(苦笑)。

ル・チェンガンに途中まで完璧に抑えられるものの、
井上と荒木の一発攻勢で逆転

この球場こわぇ!

    11.10(東京ドーム)
    CS|100|000|000| =1
    D:|000|012|60X| =9

    投手
    CS:●呂建剛(6.1)-陳坤 (0)-王培(0.1)-張力(1.1)

  D:○小笠原(7)-鈴木(1)-高橋(1)

    本塁打
    D:井上(5回)、荒木(6回)

小笠原のしみったれた立ち上がりのおかげで妙に緊迫した試合に・・・

ショートの守備練習をこなしたあと
井上と荒木のホームランで逆転すると
あとは相手が切れてくれました。

ドアラがチアドラと踊ったり
試合後東京ドームに『燃えろドラゴンズ』が流れたり
何か妙な気分で観戦してました

スコア速報(日刊)

D9-1CS:AS(11.10)空調万歳

| | コメント (3) | トラックバック (11)
|

2007.11.09

L2-4D:AS(11.9)朝倉劇場

「朝倉は走者出しすぎ」とか、
「中日はもっと得点を取れてもおかしくない(のに点が取れない)」とか・・・

いつものことじゃん。
アジアシリーズは1勝1敗で自力での決勝進出の可能性を残しました

    11.9(東京ドーム)
    D:|001|010|101| =4
    L:|010|000|100| =2

    投手
    D:○朝倉
(6.0)-久本(0.1)-平井(0.2)-岡本(1)-S岩瀬(1)
 L:●潘威倫 (6)-マンロー(1)-林岳平(1.2)-潘俊栄(0.1)

    本塁打
    なし

平田と藤井を入れ替え
新井と井上を入れ替え(守備もいじりつつ)ましたが・・・

結局、荒木と井端か・・・

規定打席に達していない連中は今すぐにでも
秋季キャンプに放り込んでやりたい気分だ

朝倉の交代時期とか
いつものドラゴンズの野球にはなっているな(苦笑)



あした、第2試合を待たずに決勝進出を決める方法(大会概要:スポーツナビ)は
完封勝ち(20-0だろうが1-0だろうが)です

逆に1点でも取られたら第2試合の結果が絡みます

落合監督もガンダム00観たいだろうから早くけりをつけてね
明日は東京まで遠征なので更新は無理かもしれません・・・

スコア速報(日刊)

| | コメント (8) | トラックバック (15)
|

2007.11.08

D3-6W:AS(11.8)守乱完敗

「これでも日本シリーズに勝ったチームかよ」といわれれば、
「はい、そうです」と答えるしかないわけですが・・・

まあありがちな負けパターン

    11.8(東京ドーム)
    W:|000|102|300| =6
    D:|000|000|210| =3

    投手
    W:○金広鉉
(6.2)-曺雄天(0.2)-賈得焔(1)-鄭大炫(0.2)
    D:●中田(6)-鈴木(0.2)-高橋(0.1)-石井(2)

    本塁打
    D:井上(7回)

森野はちょっとばかり余裕ができるとダメなタイプか。
そんなに来年も外野やりたいかよ。

新井と平田はオフとキャンプで頑張りや。

守備が散々で
攻撃も井上のドームランなど追いつかない程度の反撃

とはいえ、ドラゴンズらしからぬ戦いかといわれれば
見慣れた光景ではある
ポストシーズンにはいってからは見てなかったけどね


スコア速報(日刊)

| | コメント (8) | トラックバック (12)
|

2007.11.01

D1-0F:NS-Game5(11.1) 大願成就

おめでとう!
日本シリーズ制覇

    11.1(ナゴヤドーム)
    F:|000|000|000| =0
    D:|010|000|00X| =1

    投手
    F:●ダルビッシュ(7)-武田久(1)
    D:○山井(8)-S岩瀬(1)

    本塁打
    なし

おめでとう
それ以外の言葉が出てこないな。


スコア速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

| | コメント (13) | トラックバック (33)
|

2007.10.31

D4-2F:NS-Game4(10.31)綱渡継投

自力もぎ取ったわけではないですが
もらったリードを
継投でかわして3連勝、
日本シリーズ制覇に王手

10.31(ナゴヤドーム)
F:|000|110|000| =2
D:|200|010|10X| =4

投手
F:●吉川(5.2)-押本(0.1)-武田久(2)
D:小笠原(4.2)-○鈴木(1.1)-平井(1)-岡本(1)-S岩瀬(1)

本塁打
なし

五回の勝ち越し以降は
いかに岩瀬につなぐかという試合
各人きっちり仕事をこなしました。

とくに岩瀬の鬼神っぷりがすごいですね。
岡本と平井に関しては
鈴木たちよりは明らかに格上とは思っているので
1イニング任せれば仕事はするかなってところ

小笠原のかえ時は
映像みなくても文字列だけで、
難しさが伝わってくる(苦笑)

基本的に満塁で出てくるリリーフ投手は
満塁を作った投手やら
このタイミングの継投になったベンチのほうが
罪深いと思っているので
鈴木には多少同情する。

明日もリアルタイムでは映像なしだなあ………


スコア速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

落合監督「うちは派手な野球じゃない。選手がそれぞれの役割を果たしてくれた。(王手に)四つ勝ったら、1日だけはゆっくりさせてもらいます。」(毎日新聞)
「大して動いていないよ。シーズン通りの野球。選手が普段通りのことを普段通りにやってくれただけ。
小笠原は五回を投げ終えて、ベンチに戻れれば一番だったけれど、今求められるのはチームの勝ち星。
王手というだけで、まだ四つ勝ったわけではない。
明日のゲームも全員で集中して、一つのボールを追いかけたい。ここ(名古屋)で終わらせたい気持ちもある」(毎日新聞)

谷繁「去年とは違うんです。データうんぬんというより、去年から何試合もやっているので、相手のことがわかるんです。そういうふうにしか言い表せない。
去年、日本シリーズで敗れた悔しさはある。今年、リーグ優勝できなかった悔しさももちろんある。そういう気持ちが出ていることが大きい」(毎日新聞)


中村紀「(4点目となる七回の中前適時打は)気合で打ちました。(武田久には)パ・リーグ時代から抑えられていたので、今日は打ちたかった。体はいっぱいいっぱいだが、気力で動いている。
気持ちを緩めず、与えられた仕事をしっかりやるだけ。」(毎日新聞)

荒木「走攻守、全体的に動いている。いろんな経験をしたから。
リーグ優勝を逃したから、ここ(日本シリーズ)で勝たないと何もなくなる」(毎日新聞)

中村紀「1打席目でタイムリーが打てて幸先が良かった。
言ったことが守れた。とにかく勝ちたい気持ちだった」(毎日新聞)

小笠原「もう少し長い回を投げたかった」(日刊)

| | コメント (3) | トラックバック (22)
|

2007.10.30

D9-1F:NS-Game3(10.30)鬼門突破

自分の場合、
ドラゴンズが『日本シリーズ第3戦』に勝つのをみるのは
これがはじめてです。
ついに殻を破った?

10.30(ナゴヤドーム)
F:|010|000|000| =1
D:|720|000|00X| =9

投手
F:●武田勝(0.1)-スウィーニー(0.1)-建山(2.1)-押本(3)-萩原(2)
D:○朝倉(7)-久本(0.2)-平井(0.1)-鈴木(0.1)-岡本(0.2)

本塁打
なし

ホームランなしの大量点はおみごと。
試合展開的には
中村紀の2点目と2回の谷繁の打点が大きかったなあ。
それにしたって荒木の足は今、神がかってるな

8回からは中継ぎ投手の虫干しですが
岡本でしっかり終われたのは大きいかな。

朝倉は一年間お疲れ様
相変わらずの『劇場』ですが
稲葉にヒットを打たれなかったのはとりわけグッジョブです。

第4戦のファイターズの先発は
ダルビッシュやグリンまで含めて誰が出てきてもおかしくない状況ですが・・・
個人的には金村にリベンジしたい気持ちは多少ある

スコア速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

落合監督「シーズン中より集中力を持って、シリーズに入っている。選手がよく動いている。ベンチでは邪魔をしないように見ているだけ。CSから、その日その日のゲームのことを考えている。」(毎日新聞)

朝倉「ようやくチームに貢献できた。
最初はどうなるかと思った。
球威がない分、しっかりコーナーを突いた。
チームにいい流れを引き寄せられたと思う」(毎日新聞)


荒木「やっている時は(死球の)痛みは感じない。」(毎日新聞)

ウッズ(先制打)「(新記録は)本当か? 貢献したんだね。最高。
走者を還すことを心がけた。後も続いたし、いい気分。
明日も(シリーズ新記録になる併殺打を)打つかもね」(毎日新聞)

中村紀「1打席目でタイムリーが打てて幸先が良かった。
言ったことが守れた。とにかく勝ちたい気持ちだった」(毎日新聞)

谷繁「(敬遠策は)びっくりしませんでした。自分でダブルプレーを取られることもあり得るわけだし」(毎日新聞)

| | コメント (6) | トラックバック (17)
|

2007.10.28

F1-8D:NS-Game2(10.28)天馬勇躍

暴れ馬中田が暴れずに
荒木がグランドで暴れまくって
赤兎馬イ・ビョンギュまでホームランを打って快勝。

1勝1敗で名古屋に戻ってきます
これって06年の逆パターンというより
99・・・いや
ドラゴンズを過去の日本シリーズに照らし合わせると
ロクなことはないのでやめておこう(苦笑)

10.28(札幌ドーム)
D:|100|302|200| =8
F:|000|100|00X| =1

投手
D:○中田(8)-石井(0.1)-クルス(0)-高橋(0.2)
F:●グリン(3.1)-吉川(0.1)-押本(2.1)-菊地(0.2)-山本(1.1)-萩原(1)

本塁打
D:イ・ビョンギュ(6回)、森野(7回)
F:セギノール(4回)

先頭の荒木が初球打ちでヒットで出て
井端の初球に盗塁そして得点

終始ドラゴンズがペースを握ったまま押し切りました。

4回はグリンが制球を乱して(というか勝手に球審とケンカして)3点追加。
藤井の押し出しは大きかったなぁ。
あれこそ『打点』といっていい押し出しでした。

あとは、イ・ビョンギュと森野の長打で加点

ウッズはCSでもホームランは打ってるけど
調子自体はよくなかったし、こんなものかなぁ
この2試合の2四球は買ってはいるんですけれどもね。

とりあえず一度でいいから仕事してくれればいいか

荒木森野中村紀のナゴヤでは奇数打順に入りそうなところは、
まずまず好調でいけていますね。
あとは7番を藤井にするか平田にするかだけか

中田はうまくまとめて8回を
セギノールの本塁打のソロの1点に抑えました。
きょうは本当にあまり暴れずにいきましたね。
球数も抑えて
次、最悪第6戦でもいける感じになったのは大きいな。

9回の継投は
クルスなんて何で今更使うんだろ、
というか『森コーチ枠』だよな。これ。
普通に使えないからもうはずしてくれていいんですけどね
きょうも先発候補はベンチに入れてないし・・・

とにもかくにも稲葉に打たれなかった石井はグッジョブですね。
(次以降使えるかどうかは微妙すぎるが)
聡文は尻拭い乙。尻に死球当てる必要はないけどな

稲田に打たれた二塁打以外はスキを見せずにいけたといっていいかな
(アレも点差があったから後ろそらすよりはいいのだけど)

味方投手のカウントが悪くなると
拍手の起きる応援は好き嫌いの問題はあるけど
久本は札幌式のほうが力を発揮すると思う(苦笑)
岡島も案外そうだったのかもなぁ
(個人的にはため息も拍手もどっちもどっちなんだけど)

さて、これで第3戦の先発は難しくなったというか・・・
どうせ本番の空気から離れているなら
せめて慣れた名古屋ドームでってところかな

ダルビッシュと当たるであろう
第5戦を誰にするのか微妙な感じかなぁ。

ナゴヤドームの3試合は仕事の都合で
まともに見ることはできないですけど
ここで決めてくれてもかまわないのでひとつひとつしっかりした野球やってください


スコア速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

落合監督「選手たちはシーズンよりいい動きをしている。中田は期待通り。これくらいは投げてくれると思っていた。今日はいつもより暴れた球が少なかった。」(毎日新聞)

中田「適度に球が荒れていた。無駄な四球や死球で、変に走者を出さないよう気を付けた」(毎日新聞)

荒木「シリーズ前から走りたいと思っていた。
いいところは続けていきたい。」(毎日新聞)

森野(犠牲フライは)「追い込まれていたし、あれで最低限ですね。良かったと思います」(日刊)
「甘い球が来たので、ホームランは打たせてもらったようなもの。
緊張感はあるが、普段以上の力が出せている」(毎日新聞)

中村紀「打った瞬間は外野フライになると思った。
ここからが勝負。ファンが待っている名古屋で勝っていきたい。チームのために頑張りたい」(毎日新聞)

| | コメント (6) | トラックバック (24)
|

2007.10.27

F3-1D:NS-Game1(10.27)超貧打戦

予想通りの超貧打戦の日本シリーズ開幕。
川上は後悔先に立たずの投球で今季初完投

打線はダルビッシュの前に13三振

10.27(札幌ドーム)
D:|000|001|000| =1
F:|300|000|00X| =3

投手
D:●川上(8)
F:○ダルビッシュ(9)

本塁打
F:セギノール(1回)

交流戦の中田対グリンもそうだけど
1-0で勝つしかない試合で
1-0にできる可能性は十分あった試合ってところか

それをぶち壊したのは川上の投球ですけどね。
稲葉の四球なんて「塁が詰まった」程度に思ってりゃいいのに
ド最悪の2-0からのセギノールの被弾。

打線は荒木が動けているのがいいところかな?
9回のウッズはダルビッシュのナルシズムにお付き合いの
個人的には最低の打撃
あれがやりたいのならドラゴンズにいて欲しくないんだけど
まあ彼に救ってもらったことも多いしな

あと5番立浪はやめよう。
せめて中村と入れ替えてくれ

去年の第1戦終了後の
浮かれた感じに比べたらこれくらいでちょうどいいかもしれんな
まあ何にせよ明日の先発投手に注目。


スコア速報(日刊)
試合評(共同通信)
試合評(時事通信)

落合監督「これだけ足が動いていれば悪くない。いい材料にしてくれるだろう。」(毎日新聞)

ウッズ「彼(ダルビッシュ)が素晴らしかった」(毎日新聞)
「見ての通りだ。いい投手じゃないか」(共同通信)

荒木「(6回の走塁は)ファーストに投げると思っていたし、前が見えていた。
(田中賢のバント処理は)あれは普通のプレー」(毎日新聞)

立浪「いい投手というのは分かっているが、3三振したらあきませんね。
またあした頑張ります」(共同通信)

森野「まずは1点と思って…」(日刊)

| | コメント (8) | トラックバック (20)
|

より以前の記事一覧