カテゴリー「メイン記事」の1334件の記事

2010.07.31

7月31日の記事

吉見を立てたタイガース3連戦の緒戦を落としました。
打線も15三振と振るいませんでした。
(7月31日記)

続きを読む "7月31日の記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.06.28

6月28日の記事

堂上直倫が4年目で待望のプロ初本塁打。
イマイチ波に乗り切れないチームの刺激になるか?

というより崖っぷちで本人が生き残ったって感じかもしれません。

続きを読む "6月28日の記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.05.21

5月21日の記事

西武ドームでのライオンズ戦を前に
井端が1軍帯同しました。

このまま一軍登録されることになります。

続きを読む "5月21日の記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009.09.26

D10-7T(9.26)乱戦

適当に試合消化。
クライマックスシリーズまで本当に長い。

先発投手が打たれたってだけで試合を諦めてちゃいけないという試合。


9.26(ナゴヤD)
T:|400|300|000│ =7
D:|011|124|01X│ =10

投手リレー
T:下柳(4.1)-●江草(1.1)桟原(1.1)-金村暁(1)
D:小笠原(4)-パヤノ(2)-高橋(1)-河原(1)-S浅尾(1)

野手スタメン
T:4バルディリス8平野6鳥谷7金本5新井3関本9桜井2矢野1下柳
D:4荒木6井端5森野3ブランコ7和田9小池8英智2谷繁1小笠原

本塁打
T:桜井(11号4回2点)
D:和田(28号=2回1点)ブランコ(37号=4回1点)

スコア速報(日刊)
【評】中日が連敗5で止める 中10-神7(共同通信)
中日、連敗止める=プロ野球・中日-阪神(時事通信)
逆転勝利です。 連敗脱出。(公式ドアラグログ)
じわりじわりと逆転勝利!! (公式カメラブログ)

きょうは仕事だったので
テキストで読んだだけです。

荒木が出て中軸が打てば試合に勝てる。
まあ単純な話ですがそういうことなんでしょう。

ブランコは『結果』が出たことを喜びますか。

中継ぎ連中は聡文がやっといいところを任せられそうかな?

小笠原はこういう繰り返しも仕方がないのかな。
個人的にはピンポイントでゴンザレスにぶつけてほしいんだけど(苦笑)

明日投げそうな中田ですが・・・
ジャイアンツをねじ伏せられるとすれば彼だけかなぁ(今年は低確率だけど)
CS1stをどうみるかだなぁ
タイガース戦は『虎キラー』みたいな言われ方をされる割によいイメージが無い。


 

ブランコ(4回37号本塁打)「(打ったのは)フォークかな。芯でとらえられたよ」(日刊)
(6回逆転打)「積極的にいくことを心掛けた。今日はその結果が表れた」(日刊)
「とにかくランナーをかえそうと、それだけだった。
監督ら、みんなに感謝したい。」(サンスポ)

小笠原(4回7失点)「野手のみなさんに申し訳ない」(共同通信)

和田(2回本塁打)「先制されているので、塁に出ようと思った結果がホームランになりました」(公式カメラブログ)

森野(5回適時二塁打)「低めにやられていたので、積極的に高いボールを狙っていきました、久し振りに打てました」(公式カメラブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2009.05.22

再起の過程

千葉マリンでの試合を前に
不調の森野に対して落合監督はじめコーチ陣、
さらには選手からも指導が入ったようです。

一番最初に思い浮かんだ言葉は
船頭多くしてなんとやら、ですが・・・

おっ、森野がホームラン打ちましたね。



ドラゴンズの話題

森野、不振脱出へ80分特打 落合監督が指令(大本営)
森野に“オレ流”のメス 復調へ向け密着指導で汗(スポニチ)
落合監督ら不調森野に徹底指導(報知)

森野「聞かないでください。
ボクはよくやりますよ。札幌ドームでやるイメージがある。ここ(千葉マリン)でも。
頑張ります。」(大本営)

井端「長年一緒にやってるので荒木、森野ぐらいは(どうしたらよくなるか)分かりますよ」(大本営)

落合監督「今日は休み。みんな(報道陣)も休みな」(報知)

森野は間違いなくキーマンです。
どこで目覚めるのかということなのでしょうが、
少しだけ眠ったままなのかという不安も頭をかすめる今日この頃です。



“ターミネーター”ブランコ ロッテも打ち砕け(大本営)
中日ブランコ急上昇!“初タイトル”へ怪力全開だ(スポニチ)
中日ブランコ、球団初の3冠王狙う!!(日刊)
苦手屋外デーゲームにブラ砲が秘策(報知)

ブランコ「何度か見たことがあって、いい映画だと思う。ターミネーターのようになれるように頑張るよ。
アメリカに月間MVPがあることは知っていたけど、日本にあるとは知らなかった。勝つことが一番なので、意識はしないですけど、後からそういう結果がついてくれればいいですね。
とにかく神様がそういう曲を使うチャンスを与えてくれたのだから、それに応えたいですね」(大本営)
「風が強いんで、打席でも集中しないと」(スポニチ)
「打率も、本塁打も、打点もすべてにこだわっている。
(フリー打撃は)最近は投手が高めに投げてくるからその対策だよ。
どんな練習でも、いつもいろいろなことを意識してやっている。1つのやり方だけじゃなく、いろいろなことを試しているから。
やはり自分としては個人の記録よりもチームが勝つことの方が大事だと思っている。とにかく今はバットのしんに当てること。賞は神様が後からくれるものさ。」(日刊)
「できれば(デーゲームでは)サングラスを使って打席に立とうと思っているんだ」(報知)

なんというかブランコの売り出し方を模索するようになって来たのでしょうか?
はじめは専用応援歌も作ってもらえない程度の期待度だったですからねぇ。
木俣達彦が立てた『フラグ』も粉砕できるか?


吉見、きょう先陣 気合の短髪(大本営)

吉見「クリーンアップの前にランナーを出さないようにしたい。
西岡? もちろん抑えたいです。
(頭髪は)丸刈りにしようかと思ったんですけどね。」(大本営)

マリーンズ戦は吉見とチェンの2人が先発予想。



<ファーム:ドラゴンズ5-1ホークス  

5.21(ナゴヤ)
H:|000|000|010|=1
D:|300|001|10X│=5

ドラゴンズ投手リレー
山本昌(7)-斉藤(0)-高橋(1)-パヤノ(1)

ドラゴンズ野手スタメン
4沢井6岩崎達9李3新井7中村公5柳田8英智2清水将1山本昌

ドラゴンズ本塁打
なし

2009年05月21日 中日 - ソフトバンク 11回戦(公式サイト)
ソフトバンクに快勝! (公式ファーム情報)
マサ1軍近いぞ 7イニング無四球ゼロ封(大本営)

山本昌(7回無失点)「徐々によくなっているよ。キャッチャーとの呼吸もよかったし、上り調子だね。
まだまだ(状態を)上げていきたいし、しっかりとしたいところがある」(大本営)

小林コーチ(山本昌について)「やっと本人も本来の投球ができたと思ってるんじゃないかな。今季、見ている中で一番いい投球だった。粘りも出てきたし、すべてが向上しているね。」(大本営)

ナゴヤでのホークス戦。
山本昌が7回無失点
これで三本柱以外の投手のバックアップは間に合ったという感じでしょうか。

パヤノはもう少し待ってからでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009.02.28

選手名鑑写真

小ネタです。
公式の写真ブログに話題があったので
公式サイトの選手名鑑をのぞいて見ました。

全体ページでは正面からきりっとした顔という従来どおりの写真なのですが。
個別ページでは今、日本の球界でMLBのマネで
はやりつつある『45度からの笑顔』ですね・・・。

河原、小田、谷繁、和田、小山といった移籍組、
あるいは平田をはじめとする若手のほうが笑顔がうまいような気がするのは気のせいでしょうか。
立浪は妙に引きつっているし、
井上は笑顔になっていない
ってか荒木の心の閉ざしっぷりに思わずこちらが笑う。
(井端は沖縄を離れているので去年の写真ですね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008.07.09

7月9日の記事

首位とのゲーム差より
下位とのゲーム差を話題にしているのを見ると

本当にCS鬱陶しいなって感になる、今日この頃です。



ドラゴンズの話題

カープ3-0ドラゴンズ

落合監督動いた 緊急ミーティング(大本営)
落合竜 悪夢の3連敗、自力Vきょうにも消滅の危機(スポニチ)

落合監督「5回に踏ん張れれば? それを言うなら初回だろう。いつも言っているように、(味方が)ゼロならゼロで。10点取ってくれりゃ9点までに抑えりゃいいんだ。酷かもしれないけど、そういうこと。それが頭(先発)にいく投手の宿命だ。(打線がそれに引っ張られたか? という質問に)そんなのに引っ張られるようなら野手も困る。お互いに助け合っていかなきゃいけないんだ」(大本営)

立浪「打ったのはシュート気味の真っすぐでした。あの球というより、その前のストライクを仕留めなあかんかったです。煮え切らないですね」(大本営)

カープに完封負け。


救いは井端 復帰即2安打!守っても鮮やかゲッツー!!(大本営)
井端「7番遊撃」フル出場、復帰即2安打(日刊)
中日・井端が復帰、役者そろっても打線湿る(サンスポ)
井端戻っても…中日3連敗(デイリー)

井端「さすがに疲れました。でも、試合前と試合後で(体の)感覚が変わらない。それが何よりですね。足はもう大丈夫だと思います。
勝たなきゃ意味ないです。でも(打撃の)状態は悪くないですね。
さすがに最初(1回、先頭・東出)のゴロにはドキッとしたけど。まあ、動けましたね。この次は勝てるようにしたい」(大本営)
「守備での勘がまだまだ。(2回の)阿部の打球(中越え二塁打)はボクのミスです」(スポニチ)
「全力でやるだけなので、思い切ってやった」(報知)

高代コーチ「1人が帰ってきたからといって、すべて良くなるわけはない」(サンスポ)

井端が8日からスタメン復帰。
9日は定位置の2番に


マサ無援 中5日奮闘6イニング3失点(大本営)
山本昌反省しきり 6回を被安打8、3失点で3敗目喫す(スポニチ)
山本昌勝てない、竜9日にも自力V消滅(日刊)
山本昌、196勝で6試合足踏み(報知)

山本昌「5回が痛かった? まあ…。点がもったいなかった。そこに尽きます。
調子は良くなかった。チームがこんな状態だから、何とかしないといけないと思ったけど、先制点を取られたらいけない」(大本営)

山本昌はまたも勝てず

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008.07.01

7月1日の記事

7月は甲子園のタイガース戦からのスタートです。



ドラゴンズの話題

中日落合監督吠えた「CSは眼中になし」(日刊)
落合監督 自信満々「逆転できるだろ」(デイリー)

落合監督「オレの頭にはリーグ優勝して、日本一になる完全優勝ということしかないよ。クライマックスシリーズなんていらないよ。
優勝できる力のあるチームにとってクライマックスシリーズはいらないな。あれがあることで余計な考えをしてしまうこともある。うちの選手はみんな『優勝しかない』と思っているだろうけど、人間だから心のどこかで考えちゃうものなんだ。
3位でいいというチームもあるだろうな。でも、そんなことありえないだろう!
ケガしているやつももうすぐ帰ってくるだろう。順番にな。試合に出られるようになったら言ってくるだろう。もうすぐみんな戻ってくるよ。今はその時にだれを(2軍に)落とすかで悩んでいるんだ。」(日刊)
「60何試合かを消化しての差だろ。残り試合(75試合)の数の方が多いんだぜ。普通に考えりゃ、それだけ残りがあるんだから、逆転できるだろ。なんかオレ、間違ったこと言ってるか?
知ってるか?ウチはケガ人がたくさん出た時ほど成績がいいのを。今年もたくさん出たな。もっと出てもいいぐらいだよ。
何の不安もないさ」(デイリー)

完全優勝が理想なのはいうまでもありませんが
正直なところ、
シーズン1位でCS敗退と
シーズン2,3位から日本一とを比べて
どちらが勝利者として扱われるかなんていうのは、
去年、はっきりとしているんですよねぇ。

さっさとCSやめりゃいいのに


中田、結果出す 不振脱出へ(大本営)
中日・和田「もっと打ちたい」どん欲フォーム改造(スポニチ)

中田「今は『結果を出したい』という気持ちが強いんです。
(前回登板は)立ち上がりの感触は、特に悪いという感じはしなかったんですけど…。
今は相手のことを考えるより、自分の投球に集中したい。」(大本営)
「監督からアドバイスをいただきました。動きのムダを省け、ということです。自分のモノにするのには時間がかかるだろうけど。もっと打ちたいですからね。
1年でも長くプレーしたいから。
年をとったらいつかは考えないといけない時が来る。ちょうどそんな時期。」(スポニチ)

中田は先発でしたが相変わらずでした。


ビョン1軍合流「チームに貢献」 竜虎対決第1Rいざ出陣(大本営)
中日・李炳圭「球児撃ち任せ」きょうスタメン濃厚(スポニチ)

イ・ビョンギュ「1軍の選手が活躍しているから、少しでも貢献できるようにしたい。
競争というよりも、とにかくチームに貢献できるように、後ろから支えていきたい」(大本営)
「監督からアドバイスをいただきました。動きのムダを省け、ということです。自分のモノにするのには時間がかかるだろうけど。もっと打ちたいですからね。
1年でも長くプレーしたいから。
もう(けがは)問題ない。」(スポニチ)

高代コーチ「先発は監督が決めることだからね。競争になる? それはそうです。
競争というよりも、とにかくチームに貢献できるように、後ろから支えていきたい」(大本営)

イ・ビョンギュはスタメンでしたが相変わらずでした。


中田「自分の投球」山本昌「機会あれば頑張る」(スポニチ)

山本昌「投げる機会があったら頑張る。新しくなった甲子園は初めてだからね。」(スポニチ)

山本昌が2戦目の先発予想のようです。


和田、9連勝狙う 逆転首位も可能(大本営)

和田「1つも落とせないという気持ちでやる。
7月はすごく重要ですよね。阪神戦が9試合? そうですね。まあ、切羽詰まることはないと思うけど、(阪神戦では)1つも落とせないという気持ちでやりますよ。
相性がいい? あんまり意識はしていないですけどね。打っているというイメージもない。岩田、アッチソン? そうだね。まあ、2度目(アッチソンは3度目)だからね。そういう意味でイメージはできているし、やりやすいと思う。
北京五輪? それは選ばれてからですよ。いまは目の前のことだけ。自分のベストを尽くしていきたいですね。」(大本営)

9連勝とか大本営もお気楽に書いてくれるなぁ。

森野 7・4巨人戦から1軍復帰か「怖さもうない」(スポニチ)

森野「もう怖さがないからいく。守備もできる」(スポニチ)

森野(センター)と、井端(ショート)はファームで実戦復帰。
これが急ごしらえなのかどうなのかは
本人しかわからない部分もあるのですが、
周りがしっかり見てやることも必要でしょうね。

今年も谷繁で思いっきり失敗していますし。


悪魔ドアラ、トラをジゴクにおとします 本紙編集部に乱入!怪気炎(大本営)

もはやドラゴンズとの関連がないところにきてるな
しかしドアラで焼畑農業するのかぁ

ブームが終わった後どう処理するんだおるねぇ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008.06.30

雨降って地固まる

一軍も二軍も日曜の試合は雨天中止。
故障者の多い今のドラゴンズですが、

足場は固まっているのか??



ドラゴンズの話題

ベイスターズドラゴンズ:雨天中止

和田、また空いちゃうね(大本営)
中日・和田「もっと打ちたい」どん欲フォーム改造(スポニチ)

和田「6連戦の中での中止だったらありがたいんだけどね。これでまた2日試合が空いてしまうからね」(大本営)
「監督からアドバイスをいただきました。動きのムダを省け、ということです。自分のモノにするのには時間がかかるだろうけど。もっと打ちたいですからね。
1年でも長くプレーしたいから。
年をとったらいつかは考えないといけない時が来る。ちょうどそんな時期。」(スポニチ)

とにかく雨の降るタイミングに関しては
今季は恵まれていない感じかもしれませんね

いいほうに流れてくれればよいのですが。


小池古巣戦7の0、悔しさ虎戦にぶつける(日刊)

小池「残念です。
同一リーグなのでこれで(ベイスターズ戦が)終わるわけじゃない。阪神戦は1つでも多く勝ってゲーム差を縮めたい。
やるべきことをやらないと、自分の立場が厳しくなる。
阪神は先発もいいし抑えもいい。先に点を取られたら厳しい。意識するピッチャー? そんな余裕ありません。」(日刊)

小池のベイスターズ戦は結局無安打。


森野復帰は早ければ4日の巨人戦 まずはDH、あす2軍戦出場(大本営)

森野「もう問題なく動けます。
守備もできますよ。もう大丈夫です。
試合に出るようになれば、もうボクが決めることではない。ボクが上がりたいと言っても、上からダメだと言われれば上がれないですし。
(復帰の目標は)まったくないです。目標と言うなら、試合に出ること。それしかない。
ここ2週間が思っていた以上に早かったですね」(大本営)

実戦復帰といっても、
DHやっているうちはまだまだでしょうね。
『代打でいいから上がってこい』っていう選手じゃないですし


岩瀬、虎シメる!! 抑えて1シーズン11球団からセーブだ(大本営)

岩瀬「11球団? そうなんですか。今まではロッテ戦が邪魔してましたもんねえ。阪神? そうか。ほとんど投げていないですからね。
そういう記録には興味はないですよ。でも、投げた試合は必ず抑えたいし、ボクが抑えればチームは勝つ。この9試合で1度もボクの出番がないようだと、今年のウチは終わりです」(大本営)

万が一にもこの記録が達成できないようなら
悲しいを通り越した状態でしょうね。

残りタイガース戦は全戦大差圧勝、とまで夢を見るような気分ではないので(苦笑)

まあ、やれるもんならやってほしいけど>全戦大差圧勝


落合竜「猛虎追撃ローテ」(デイリー)

川上「相手とかは関係なしに、いつでも自分のピッチングをするだけ」(デイリー)

川上のローテを編にいじりすぎると、05年と同じ展開なんだよなぁ。
ローテいじりそのものをやめるのか、
(雨が降ってそういうのをやめる『きっかけ』はできたと思います)
川上がそういう『エース扱い』に応えるのか・・・

さあどっちだ?


2枠に7人!外野左中戦争 森野、李が復帰間近でさらにし烈(大本営)

高代コーチ「誰かが必ず出られるとは限らない。いいヤツを使っていくことになると思う」(大本営)

森野が戻ってきさえすれば「戦う」ことはないでしょうね。
1枠を大勢で争うってだけで
シーズン前の構想と大して変わらない・・・
ああシーズン前はイ・ビョンギュがレギュラー扱いだったっけ???


落合監督五輪竜戦士へ「特命トレーナー」(日刊)

落合監督「問題にはならないよな? トレーナーを向こうにやろうと思っている。選手も知らない人に体を触られるのは嫌だろうからな。
例えばチェンやビョン(李)がトレーナーの部屋にいってマッサージを受けることだってできるんだろ? トレーナーの費用は球団が出すんだから。(選手は)球団の宝なんだからな。」(日刊)

溝際トレーナー「問まだはっきりとはわからないですが、監督からはチェンやビョンも見てやってくれと言われています。」(日刊)

正直なところ、こういうのは各代表のトレーナーに任せろよ、とは思うわけです。
(個人で専属トレーナーを雇っているなら別ですが)
よっぽど代表のトレーナーが信用ないんだなぁ

まあ今年の春先の代表組の有様を見れば仕方がないか・・・



<ファーム:ドラゴンズサーパス:雨天中止>


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008.06.29

神話の終焉

中村紀のホームラン不敗神話がストップ。

まあこの場合の神話なんて
モノ売るための手っ取り早い宣伝文句でしかないから
別にどうということはないのですが

そんな安い宣伝文句が妙な実を持ってくることもあるわけで・・・



ドラゴンズの話題

ベイスターズ3-1ドラゴンズ

落合監督形? 作っていない! 間違えた! 歩のない将棋は負け将棋。勝負事は1個のずれが1個のずれじゃすまなくなる。
うちは勢いで野球をやっていない。理詰めで野球をやらないと」(日刊)


ノリ弾神話崩壊 竜7連勝ならず(大本営)
中日連勝ストップ…ノリ14号「不敗神話」も止まる(スポニチ)
竜連勝ストップ虎と7差、「神話」崩れた(日刊)
連勝止まる…ミスをオレ流指揮官が猛省(デイリー)

中村紀「先まあ、仕方ないですよ。ピッチャーも野手も一生懸命やった結果ですから。こういう日もあります。
これまで監督にアドバイスをもらっている通りに打てました。企業秘密なんでね、詳しいことは言えないけど、“難しく考えず、シンプルに打て”というようなことです。口酸っぱく言われているので、うまく打ててよかったです。
また明日ですよ、明日。気持ち切り替えて、どんどんいいところで打ちたい」(大本営)
「それは仕方ない。結果的にそうなっていただけだから」(日刊)
「これで喜んでちゃいかんのです。続けていかないと」(デイリー)

攻撃は中村のソロホームランのみ


小笠原、昼は別人 いきなり連続被弾(大本営)
中日・小笠原4回3失点で降板(サンスポ)

小笠原「もったいない? そうですね。状態? 悪くても悪いなりに抑えないといけないのに…。
仁志への四球?(前の打席を)意識したのかもしれません。
デーゲームで不振?そうですか。ちょっと(原因は)分かりませんね。どこかに原因があるのかもしれないけど。」(大本営)

小笠原の「昼弱い」なんていうのも、
よっぽど寝る時間がおかしいとか、昼のアップが下手とか
そういうのがなければ
ただの巡り会わせだと思うんですよ。

ただそんなのを積み重ねて
妙な説得力を持たせたのが今のエース様なわけで・・・


すげぇ~チェン152キロ ケガの功名強くなった下半身(大本営)

チェン「指にかかったときのチェンは、速い球がきますよ。それにあいつの球は質がいいんです。それを一発で仕留められる打者は、そうはいないと思います。
自分では速くなったと感じるわけじゃないですけど、下半身を使って投げられるようにはなりました。これは手術したからだと思うし、手術(の決断)は正解だったと今は言えます。体力面も、前とは比べものにならないです」(大本営)

谷繁(チェンについて)「注文? いいボールの割合を増やすことと、腕をしっかりと振った上で、今のような球を投げてくれればいいんです」(大本営)

リリーフ陣はゼロリレー。


ドアラにブーイングと歓声 PK対決、ジュニアに勝っちゃった(大本営)
ドアラがグランパスくんJrにPKで完勝(日刊)

グランパスも妙な再スタートになったようで
どうもアントラーズが前年優勝ってイメージが少ないんだよなぁ。
サンフレッチェファンとしては
今年のJ1がどうでもいいというのはあるんだけど。

それにしても
「やきゅうよりサッカーの方が得意です」と話していたドアラだったが、

ドアラが『話す』ところを聞いていた
記者スゲー(ってつっこむところはそこじゃねーよな)



<ファーム:ドラゴンズ3-1サーパス

6.28(ナゴヤ)
SU│000│000|100| =1
D:|200|100|01X| =3



ドラゴンズ投手リレー
○赤坂(7)-菊地(1)-S清水昭(1)


ドラゴンズ野手スタメン

4沢井、5柳田、4森岡、7堂上剛、9李、8中村一、3福田、2田中、1赤坂

ドラゴンズ本塁打
なし

2008年06月28日 中日 - サーパス 10回戦(公式サイト)
赤坂2勝目(サーパス戦)(公式ファーム情報)
李炳圭「準備はできた」(大本営)

辻2軍監督「雁の巣(7月1日からの2軍ソフトバンク戦)に連れて行こうと思っているけど…。」(大本営)

イ・ビョンギュ「指も大丈夫です。体もバッティングの調子も良いです。ゲームにどんどん出ますよ」(公式サイト)
「打つほうは大丈夫。何の問題もないよ。
守備も大丈夫。実戦ではベストの状態を出せるよ」(大本営)

赤坂(7回1失点)「ストレートは指に良くかかりました。変化球は駄目です。良いのもあったですが、高目に浮きコントロールが付きませんでした。今日は75点くらいですか」(公式サイト)

堂上剛「チョット、タイミングが良くなりました。2打席目の3塁打は良く飛びました」(公式サイト)

イ・ビョンギュは28日の2軍戦から実戦復帰。
5番で登場して1安打。

先発の赤坂は7回投げて2勝目



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧