« 200701 D6-3T(ナゴヤドーム) 5勝6敗 | トップページ | 出場選手登録(200703) »

2020.07.02

200702 D4-2T(ナゴヤドーム) 6勝6敗

同一カード3連勝で勝率5割。

7.2(ナゴヤD)

T|002 000 000  =2
D|300 000 01X   =4

本塁打
T:なし
D:ビシエド(1回3点)

投手リレー
T:●ガルシア(5.2)-伊藤和(0.1)-岩崎(1)-スアレス(1)

D:
○岡野     5回   99球   被安5   奪三1 与四2 与死0 失点2 自責2(中6日)
Hゴンサ       1回   99球   被安5   奪三1 与四2 与死0 失点0 自責0(中5日)
H福             1回   13球   被安0 奪三0 与四0 与死0 失点0 自責0(2連投)
H祖父江       1回   11球  被安0 奪三2 与四0 与死0 失点0 自責0(2連投)
SRマル        1回 22球  被安2 奪三2 与四0 与死0 失点0 自責0(中1日)

野手
T(スタメン):8近本、4糸原、9糸井、5マルテ、3ボーア、2梅野、7高山、6北條、1ガルシア


D:
8大島(5-0)
9平田(4-1)
7アルモンテ(2-0)→7遠藤
3ビシエド(3-2)③
5高橋(4-2)
4阿部(3-1)
6京田(2-0)
2加藤(1-0)→H福田(0-0)→1福→1祖父江→H井領(1-1)①→1Rマルティネス
1岡野(2-0)→1ゴンサレス→H2木下拓(2-0)





NPB公式
両軍だらしのない試合ではあるんですが、
ドラゴンズの方がマシだったというところ。

こういうところで勝ちは拾っていきたいですね。(以上3行分コピペ)

 

岡野はプロ2登板目で初勝利。
リリーフは岡田の3連投を避ける布陣。
(そもそも昨日の展開でクローザーを使う必要なんてないわけですが、岡田が絶対的なクローザーではない、と思えば…かな)
ゴンサレスが勝ちパターンに組み込めると大きいですね。

代打井領の4点目が大きかったです


明日からは東京ドームでジャイアンツ戦。
予告先発はともに開幕投手で中6日3登板目の大野雄大と菅野

|

« 200701 D6-3T(ナゴヤドーム) 5勝6敗 | トップページ | 出場選手登録(200703) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200701 D6-3T(ナゴヤドーム) 5勝6敗 | トップページ | 出場選手登録(200703) »