« 私的選手短評 2019年 | トップページ | 2020年のセ・リーグ »

2019.12.31

私的2019年ドラゴンズ10大ニュース

下書きなしで書き始めたので10個出てくるかどうかわからない()
たぶん「あの件は?」という漏らしが多いと思う。

 

・大野雄大ノーヒットノーラン

9月14日のタイガース戦で達成。今季復活どころか勝ち星以外は自己ベストともいえるような成績を上げた大野を象徴する試合になりました。

・高橋周平ゴールデングラブ&ベストナイン

サードに固定された今季初受賞。ほかに月間MVP(5月)、オールスター初出場など飛躍の一年となった。1年通じての成績は「普通」。

・松坂大輔退団

2年間で約60イニング6勝5敗。入団当初の想定をはるかに上回る活躍でした(なんだかなぁ)

・お前騒動

自分の正義を貫く男・与田監督がチャンステーマのフレーズに文句をつけた案件。
一般ワイドショーでも取り上げられ、世間一般には中日ドラゴンズ今季一番注目された時期であった。

・何年か連続か忘れるほど連続のBクラス(多分7年)

最後広島の逆噴射に助けられて光が見えかけましたが阪神の超噴射に差し切られる。
セリーグで一番日本シリーズから遠ざかっている&12球団で一番CSから遠ざかっている球団の地位は継続

・堂上直倫2ケタ本塁打

神宮と高梨のおかげ

・ロドリゲスメジャーへ

タイトルを手土産にキャリアアップ

・阿部寿樹規定打席到達

名誉2014年ドラフト指名選手(実際は15年指名)の阿部がセカンドのポジションを確保して規定打席まで到達

・W松井とモヤがトレード

よくわからない人気のあった松井雅人がシーズン中のトレード放出
加入した松葉と武田は…まぁ微妙(最大限優しい表現)
藤井淳志はトレードを免れた。

・ドラフトで東邦高石川選手を指名

前年の根尾に続き3競合のくじを引き当てた

 

 

いやーここ何年かは自分がドラゴンズファンになって以降で一番ドラゴンズに興味のない期間に突入してます
今更「改宗」はしないし、応援は続けますが「なんだかなぁ・・・」ということが多くなりすぎてますね。

|

« 私的選手短評 2019年 | トップページ | 2020年のセ・リーグ »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年も楽しく拝見させて頂きます。

投稿: koba | 2020.01.01 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的選手短評 2019年 | トップページ | 2020年のセ・リーグ »