« 190613 交流戦 Bs2-6D(大阪ドーム) 26勝34敗(5位) | トップページ | 190614 交流戦 M1-4D(千葉マリン) 27勝35敗(5位) »

2019.06.13

196013 交流戦 Bs6X-5D(大阪ドーム)26勝35敗(5位)

譲り合いの精神
6.13(大阪ドーム)
D❘000 000 302  =5
B❘000 000 303X=6X
【本塁打】
ドラゴンズ
なし

バファローズ

ロメロ(7回1点)

【投手】
ドラゴンズ
山井(6.0回 79球 被安2奪三1与四死3失1責1)中6日
岡田(0.1回 15球 被安2奪三0与四死1失2責2)中1日
祖父江(0.2回 10球 被安1奪三0与四死0失0責0)中2日
ロドリゲス(1回 21球 被安0奪三0与四死1失0責0)3連投
●Rマルティネス(0.2回 34球 被安3奪三1与四死2失3責3)3連投


バファローズ

荒西(6)-山崎福(0.2)-比嘉(0.1)‐ディクソン(1)-増井(1)


【野手】
ドラゴンズ
(9)井領(5-2)
(4)亀澤(3-0)→H4堂上(1-0)
(8)大島(4-2)
(5)高橋(5-0①)
(3)ビシエド(3-3)-3阿部
(D)福田(3-2④)
(7)藤井(4-0)-7遠藤(1-0)
(6)京田(4-1)
(2)武山(3-1)-2加藤

バファローズ(スタメン)
4福田 5西野 7吉田正 Dロメロ 3中川 9小田 6大城 8宋 2若月
NPB公式
昨日と似たような展開でしたが登板が増えがちだった
勝ちパターン投手のうち岡田とマルティネスが誤算
昨日の9回を田島に任せるとかすればまた違った展開になったかもしれませんが、所詮はたられば
普通は攻撃陣が大量得点で快勝する試合でした。
山井は好投でしたがよりにもよってあのタイミングでホームラン喰らってゲームをめんどくさくするあたりが
山井らしいというかなんというか。
明日からは千葉でマリーンズ戦。予告先発は二木と柳

|

« 190613 交流戦 Bs2-6D(大阪ドーム) 26勝34敗(5位) | トップページ | 190614 交流戦 M1-4D(千葉マリン) 27勝35敗(5位) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。