« 出場選手登録(190529) | トップページ | 190530 D1-8DB(ナゴヤドーム) 22勝27敗(4位) »

2019.05.29

190529 D1-2DB(ナゴヤドーム) 22勝26敗(4位)

延長競り負け
5.29(ナゴヤドーム)
B❘100 000 000 01 =2
D❘000 001 000 00=1
【本塁打】
ドラゴンズ
なし

ベイスターズ

なし

【投手】
ドラゴンズ
大野雄(8回 122球 被安6奪三7与四死1失1責1)中7日
Rマルティネス(1回 13球 被安1奪三0与四死0失0責0)中2日(4試合連投)
ロドリゲス(1回 11球 被安0奪三1与四死0失0責0)中2日(3試合連投)
●鈴木博(1回 18球 被安3奪三1与四死1失1責1)中2日(2試合連投)

ベイスターズ

平良(6)-エスコバー(1)-パットン(1)-石田(1)-三嶋(1)-山崎康(1)


【野手】
ドラゴンズ
(4)阿部(2-0)→H6京田(2-0①)
(7)伊藤康(4-0)→1Rマルティネス→1ロドリゲス→2大野奨(1-1)
(8)大島(5-1)
(3)ビシエド(4-2)→H4亀澤(1-0)
(5)高橋(5-1)
(9)モヤ(3-0)→9遠藤(0-0)
(643)堂上(3-1)
(2)加藤(2-0)→H井領(1-0)→1鈴木博
(1)大野雄(2-1)→H9渡辺(2-1)

ベイスターズ(スタメン)
8神里 5宮崎 9ソト 7筒香 3ロペス 6大和 4石川 2嶺井 1平良
NPB公式
大野の好投に打線が応えることができなかったのが最大の敗因。
ビシエドやモヤに積極的に守備固め、代走を送る以上、試合終盤での得点力はどんどん低下していくわけで
現状でリリーフ3番手と判断したような起用の鈴木のところで点を失うのは仕方ないというか、確率的にありうるよね、というか
あの場面で筒香と勝負するなんてありなのか?というのはあるんですが(満塁になるわけでもないし)
いろいろと甘いですね。


明日の予告先発は勝野と東

|

« 出場選手登録(190529) | トップページ | 190530 D1-8DB(ナゴヤドーム) 22勝27敗(4位) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。