« 出場選手登録(190515) | トップページ | 190516 DB2-3D(横浜) 18勝21敗(5位) »

2019.05.15

190515 DB8-2D(横浜) 17勝21敗(5位)

大野雄大3被弾
5.15(横浜)
D❘001 000 100 =2
B❘000 205 01X =8
【本塁打】
ドラゴンズ
福田(7回1点)

ベイスターズ

ロペス(4回2点)、伊藤光(6回4点)、宮崎(6回1点)

【投手】
ドラゴンズ
●大野雄(6回 117球 被安11奪三5与四死2失7責7)中7日
福(2回 29球 被安3奪三0与四死1失1責0)中4日

ベイスターズ

東(6)-エスコバー(1)-パットン(1)-三嶋(1)


【野手】
ドラゴンズ
(6)京田(3-2)
(8)大島(4-0)
(9)平田(3-1①)
(3)ビシエド(4-0)
(5)高橋(3-0)
(4)阿部(4-0)
(7)福田(4‐2①)
(2)加藤(3‐1)→H友永(1-0)
(1)大野雄(1‐0)→H石川駿(1-0)→1福→H遠藤(1-0)

ベイスターズ(スタメン)
8神里 5宮崎 9ソト 7筒香 3ロペス 4中井 6大和 2伊藤光 1東
NPB公式
今季の大野個人でみれば「こんな日もあるさ」ということで
次の登板での立て直しを期待するしかないのですか
現状の先発ローテで大野の日にこういう試合になると1週間厳しいですね
開幕戦で笠原を5回無失点で降ろしたのとは対照的な投手リレーになったのも
ブルペンの負担とか陣容とかそういうのも少しは頭にあったんじゃないかな

明日の予告先発はロメロと大貫

|

« 出場選手登録(190515) | トップページ | 190516 DB2-3D(横浜) 18勝21敗(5位) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。