« 190429 D0-2T(ナゴヤドーム) 12勝13敗(3位) | トップページ | 190501 G5-1D(東京ドーム) 13勝14敗(4位) »

2019.04.30

190430 G1-3D(東京ドーム) 13勝13敗(3位)

平成を勝率5割で乗り切る
4.30(東京ドーム)
D❘030 000 000  =3
G❘100 000 000    =1
【本塁打】
ドラゴンズ
福田(2回3点)

ジャイアンツ

なし

【投手】
ドラゴンズ
○大野雄(7回 122球 被安5奪三8与四死2失1責1)中6日
ロドリゲス(1回 12球 被安0奪三0与四死0失0責0)中2日
S鈴木博(1回 28球 被安0奪三1与四死1失0責0)中2日


ジャイアンツ

高橋(7)-高木(0.2)-田原(0.1)-桜井(1)

【野手】
ドラゴンズ
(7)伊藤康(4-1)
(6)京田(4-2)
(8)大島(3-0)
(3)ビシエド(4-0)→1ロドリゲス→1鈴木博
(9)平田(3-1)
(4)阿部(3-0)
(53)福田(3-1③)
(2)加藤(4-1)
(1)大野(2-0)→5高橋


ジャイアンツ(スタメン)
6坂本勇 8丸 5ビヤヌエバ 3岡本 7石川 9陽 4山本 2炭谷 1高橋
NPB公式
高橋が不調でアルモンテ不在の中、
平田を中軸に持っていけば当然1,2番が薄くなるのでいっそ伊藤を使ってしまおうというオーダー
伊藤は期待に応えてプロ初安打、今季初めてサードでのスタメンだった福田が決勝本塁打。

先発・大野は不安定な立ち上がりとガス欠気味の7回でしたが間はしっかり押さえて7回1失点の好投

明日の予告先発は山井と菅野

|

« 190429 D0-2T(ナゴヤドーム) 12勝13敗(3位) | トップページ | 190501 G5-1D(東京ドーム) 13勝14敗(4位) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。