« 190331 DB3X-2D (横浜) 1勝2敗(4位タイ) | トップページ | 出場選手登録 190403 »

2019.04.02

190402 D7-4C (ナゴヤドーム) 2勝2敗(2位タイ)

シーソーゲームとなった本拠地開幕戦を勝利
4.2(ナゴヤD)
C❘102 000 100 =4
D❘020 010 13X =7
【本塁打】
ドラゴンズ
なし

カープ

野間(1回1点)、菊池(3回2点)、長野(7回1点)

【投手】
ドラゴンズ
大野雄(7回 110球 被安5奪三8与四死1失4責4)
ロドリゲス(0.2回 8球 被安1奪三1与四死0失0責0) 中1日
○祖父江(0.1回 4球 被安0奪三1与四死0失0責0) 中1日
S鈴木博(1回 19球 被安1奪三0与四死1失0責0)中2日

カープ

ジョンソン(5)→一岡(1)→島内(0.2)→フランスア(1)→中田(0.1)

【野手】
ドラゴンズ
(9)平田(3-1①)
(6)京田(4-1①)
(8)大島(4-0)
(3)ビシエド(4-2)→R7遠藤
(73)福田(3-1①)
(5)高橋(3-0)
(4)堂上(3-2①)
(2)加藤(2-0)→H阿部(1-1②)→2大野奨
(1)大野雄(2-0)→Hアルモンテ(1-0)→1ロドリゲス→1祖父江→H渡辺(0-0①)→1鈴木博

カープ(スタメン)
6田中広 4菊池涼 8野間 9鈴木 3バティスタ 7長野 5小窪 2石原 1ジョンソン
NPB公式
勝利の要因はいろいろあるんでしょうけど
5回ビハインドの大野の打席で代打を送らず続投させた我慢と、
8回同点でビシエドに代走を送った思い切りが上手いこと噛みあったという所でしょうか

大野は評価保留という所ですが、5回で降りてたらそこまでもいかない感じでしたからね。
まだ4試合ですがベンチは割と落ち着いて采配していると思います。
結果としては当たりましたが追加点の欲しい場面で
左腕フランスアにたいして左の渡辺を代打で使う程度に層は薄いので
せめてベンチくらいは落ち着いてくれないとお話になりませんからね。
割と早めにアルモンテをスタメンから外してきたのも意外といえば意外
福田はレフト守備は本当に危なっかしいですが打席で取り返しました
ほかにもバント失敗とか3本の被本塁打とか反省点はあるんでしょうがそこをカバーできる当たり雰囲気はよいのかも。
明日の予告先発は吉見と野村

|

« 190331 DB3X-2D (横浜) 1勝2敗(4位タイ) | トップページ | 出場選手登録 190403 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。