« 190329 DB8-1D(横浜) 0勝1敗(4位タイ) | トップページ | 190331 DB3X-2D (横浜) 1勝2敗(4位タイ) »

2019.03.30

190330 DB1-9D (横浜) 1勝1敗(2位タイ)

2019年シーズン2戦目で初白星
3.30(横浜)
D❘001 304 100=9
B❘000 010 000=1
【本塁打】
ドラゴンズ
なし

ベイスターズ

なし

【投手】
ドラゴンズ
○山井(5回 67球 被安2奪三1与四死3失1責1)
小熊(1回 7球 被安0奪三0与四死0失0責0)
祖父江(1回 13球 被安1奪三1与四死0失0責0)
ロドリゲス(1回 9球 被安0奪三0与四死1失0責0)
鈴木博(1回 17球 被安1奪三2与四死0失0責0)

ベイスターズ

●京山(3.2)→笠井(0.1)→三上(1)→国吉(1)→三嶋(1)→エスコバー(1)→砂田(1)

【野手】
ドラゴンズ
(9)平田(4-3②)
(8)大島(4-1①)
(7)アルモンテ(4-0)→1小熊→1祖父江→H木下拓(1-0)→1ロドリゲス→1鈴木博
(3)ビシエド(4-2)→R7井領(1-0)
(6)堂上(4-2①)→R6京田(1-1)
(5)高橋(4-3①)
(4)阿部(5-1①)
(2)大野奨(3-1①)
(1)山井(1-0)→H73福田(2-1①)

ベイスターズ(スタメン)
8梶谷 9楠本 4ソト 7筒香 5宮崎 3ロペス  2戸柱 6大和 1京山
NPB公式
山井は5回が危なっかしかったですが
4点差をバックに1点で切り抜けると6回表の攻撃の作戦が採りやすくなりました
代打の切り札の福田を出す場面としてはやや早めでしたが、これが成功して一気に楽な展開に。
佐藤以外のリリーフ投手も今季初登板をこさせました。

打線は右投手の京山相手でも堂上5番、阿部7番の二遊間できました。
ふたりの打撃の調子をよいと判断して相手の左右にこだわらないということなのか
京田の方に問題があるのかは今後見てみないとなぁ、という所
アルモンテ以外のスタメンクラスに大野奨太、京田含めてヒットが出てこれはいい感じ。
明日の予告先発は井納と柳

|

« 190329 DB8-1D(横浜) 0勝1敗(4位タイ) | トップページ | 190331 DB3X-2D (横浜) 1勝2敗(4位タイ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。