« 出場選手登録 190328 | トップページ | 190330 DB1-9D (横浜) 1勝1敗(2位タイ) »

2019.03.29

190329 DB8-1D(横浜) 0勝1敗(4位タイ)

2019年シーズンの幕開け
3.29(横浜)
D❘000 000 001=1
B❘000 000 26X=8
【本塁打】
ドラゴンズ
なし

ベイスターズ

筒香(8回3点)

【投手】
ドラゴンズ
笠原(5回 80球 被安7奪三2与四死2失0責0)
○又吉(1.1回 35球 被安4奪三2与四死0失2責2)
谷元(0.2回 26球 被安2奪三1与四死1失0責0)
田島(1回 15球 被安1奪三1与四死1失6責6)

ベイスターズ

○今永(8)→山崎(1)

【野手】
ドラゴンズ
(9)平田(4-1)
(8)大島(4-1)
(7)アルモンテ(3-0)→7遠藤
(3)ビシエド(4-1)
(6)堂上(4-1)→R京田
(5)高橋(4-1)
(4)阿部(3-1)→H福田(1-0①)
(2)加藤(3-1)→H渡辺(1-0)
(1)笠原(1-0)→H亀澤(1-0)→1又吉→1谷元→H木下拓(1-0)→1田島

ベイスターズ(スタメン)
8梶谷 9楠本 4ソト 7筒香 5宮崎 3ロペス  2伊藤 6大和 1今永
NPB公式
開幕初戦からコマ不足を露呈した試合。
笠原の替え時はまだいいとして又吉の替え時ですよね。
今永にヒット打たれて左打者2人が続く場面で投入できる左投手がいればまた違ったんでしょうけど。
田島はソトのフライで完全にキレた感じですけど筒香をホッカホカにして後続に回します
敗因をひとつだけに絞るなら今永に打たれたこと、ですかね。
打線は加藤がプロ初安打、渡辺がプロ初座席
バッテリーと堂上と阿部は初めての開幕スタメン
出来れば亀沢はもっといい場面に残しておきたいよなぁという程度であとは厳しい感じですね。
笠原のバント失敗は小さいことだと思っています。むしろ平田と大島で取り返せ、と。

あすの予告先発は京山と山井。
右投手に対してどういう打線を組んでくるのか?

|

« 出場選手登録 190328 | トップページ | 190330 DB1-9D (横浜) 1勝1敗(2位タイ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。