« 180616 L9-2D 四球四球四球本塁打 | トップページ | 出場選手登録(180618)松坂抹消 »

2018.06.17

180617 L3-11D 藤嶋がプロ初先発初勝利

予告先発の松坂は背中の痙攣で登板回避

6.17(西武D)
D❘203 400 020❘11
L❘000 200 100❘3

【ドラゴンズ本塁打】
ビシエド(4回3点、8回2点)

【ドラゴンズ投手】
藤嶋(6回 109球 被安9奪三5与四死1失2責2)
鈴木博(1回 14球 被安1奪三1与四死1失1責1)
祖父江(1回 13球 被安0奪三0与四死0失0責0)
田島(1回 23球 被安0奪三1与四死2失0責0)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(4-2)
(4)荒木(5-2)→H藤井→2武山
(7)アルモンテ(5-3①)→R7工藤
(3)ビシエド(4-3⑥)
(9)平田(4-2①)
(5)高橋(4-1②)→5堂上
(3)福田(5-1①)
(2)大野奨(3-0)→Hモヤ(1-0)→4亀澤
(6)京田(5-1)

日刊スコア速報
アクシデントで急に出番の回ってきた藤嶋でしたが
6回2失点と完璧に仕事をこなしました
被安打9でしたが四球がすくなかったのがいい結果につながった要因か

これで交流戦は7勝11敗でフィニッシュ
5カード負け越しでしたが3連敗なしだったのはまずまずといったところか
(スワローズ以外のセントラルのチームの成績が上がっていないので)

6.17(甲子園)
D❘010 000 063❘10
T❘022 012 000❘7

【ドラゴンズ本塁打】
松井佑(2回1点)、野本(8回4点)

【ドラゴンズ投手】
清水(3回 65球 被安6奪三2与四死2失4責4)
福(1回 14球 被安0奪三1与四死0失0責0)
山本拓(3回 75球 被安4奪三1与四死4失3責3)
三ツ間(1回 7球 被安2奪三0与四死2失0責0)
谷元(1回 17球 被安1奪三2与四死0失0責0)

【ドラゴンズ野手スタメン】
(3)石岡、(7)伊藤康、(8)遠藤、(9)松井佑、(D)野本、(6)阿部、(4)石川駿、(5)石垣、(2)桂

球団公式サイト
1-7から8.9回で9点取って逆転勝ち
野本が満塁本塁打
清水と山本の両高卒ルーキーは結果を出せず

|

« 180616 L9-2D 四球四球四球本塁打 | トップページ | 出場選手登録(180618)松坂抹消 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180617 L3-11D 藤嶋がプロ初先発初勝利:

« 180616 L9-2D 四球四球四球本塁打 | トップページ | 出場選手登録(180618)松坂抹消 »