« 180407 T3-1D ジー完投も実らず | トップページ | 180410 D3-0S 柳プロ初完投初完封 »

2018.04.08

180408 T7-9D 馬鹿試合

終盤もつれた試合を制して今季3カード目で初のカード勝ち越し

4.8(大阪D)
D❘001 040 040❘9
T❘001 000 501❘7

【ドラゴンズ本塁打
なし

【ドラゴンズ投手】
笠原(6回 101球 被安5奪三4与四死2失1責1)
又吉(1回 49球 被安4奪三1与四死4失5責5)
鈴木博(1回 8球 被安1奪三0与四死0失0責0)
田島(1回 24球 被安1奪三0与四死2失1責1)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(5-0)
(6)京田(5-3)
(7)アルモンテ(5-4④)→R7工藤
(3)ビシエド(4-2)→3堂上
(9)平田(5-2②)
(45)高橋(4-1)
(5)福田(3-0①)→1鈴木博→1田島
(2)大野奨(2-0①)→R2松井雅(2-0)
(1)笠原(3-1)→1又吉→H4亀澤(1-0)

日刊スコア速報

前回とはスタメン捕手を変えてきた笠原ですが中盤以降球数が増えて6回まで。
7回は又吉がよくなかったり、アルモンテの守備が緩かったり、ピンチでも誰も内野手は声をかけなかったりしましたが一挙5失点
まー結果論だし松井には厳しいかもしれませんが大山に0-2から押し出しまで持っていかれるとかね・・・。
9回はしっかり守備固めをしていたので2点差で逃げ切りました

打線は7回に残しておいたアルモンテが決勝タイムリー
大野奨は頭部死球で途中交代。変化球だったので大事には至っていないと思いますが・・・少し心配

来週はナゴヤドームのスワローズ→横浜でのベイスターズ戦と続きます。

4.8(ナゴヤ)
T❘000 000 001❘1
D❘010 000 000❘6

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
大野雄(7回 116球 被安4奪三6与四死0失0責0)
大藏(1回 9球 被安0奪三1与四死0失0責0)
木下雄(1回 26球 被安3奪三1与四死1失1責1)

【ドラゴンズ野手スタメン】
(8)友永、(6)溝脇、(7)渡辺、(3)モヤ、(5)石垣、(4)石川駿、(9)伊藤康、(2)杉山、(1)大野雄

球団公式サイト

ナゴヤに戻ってタイガース戦
大野は来週木曜の松坂のところかとも思いましたがここで使ってきましたね。
7回116球無失点

モヤが初めてファーストを守っています。(アルモンテやビシエドの絡みよりは大野を打席に立たせるための配慮だと思いますが…)

|

« 180407 T3-1D ジー完投も実らず | トップページ | 180410 D3-0S 柳プロ初完投初完封 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180408 T7-9D 馬鹿試合:

« 180407 T3-1D ジー完投も実らず | トップページ | 180410 D3-0S 柳プロ初完投初完封 »