« 180406 T2-3D 小笠原今季初勝利 | トップページ | 180408 T7-9D 馬鹿試合 »

2018.04.07

180407 T3-1D ジー完投も実らず

8回3失点で勝てないのはドラゴンズではよくあること。

4.7(大阪D)
D❘000 001 000❘1
T❘100 200 00X❘3

【ドラゴンズ本塁打
なし

【ドラゴンズ投手】
ジー(8回 125球 被安4奪三7与四死2失3責2)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(4-1)
(6)京田(5-0)
(7)アルモンテ(4-2①)
(3)ビシエド(3-0)
(9)平田(3-2)
(4)高橋(3-1)
(5)福田(4-0)
(2)大野奨(3-1)→H亀澤(1-0)
(1)ジー(3-1)→H藤井(1-0)

日刊スコア速報

エラー絡みの先制と先頭四球からの2ランホームランでの3失点
とられ方が悪いっちゃあそれまでですが
これもドラゴンズ打線の洗礼ですかね。

前日は福田が打って勝てて今日は打てなくて負けた、と
2,4,7とブツブツ切れていたんじゃ打線はつながりませんわな

明日もデーゲームで予告先発は能見と笠原

4.7(四日市)
T❘010 000 000❘1
D❘001 121 01X❘6

【ドラゴンズ本塁打】
モヤ(5回2点)、石垣(8回1点)

【ドラゴンズ投手】
若松(6回 106球 被安3奪三4与四死3失1責1)
岡田(1回 13球 被安0奪三0与四死1失0責0)
谷元(1回 17球 被安1奪三1与四死0失0責0)
三ツ間(1回 11球 被安0奪三0与四死1失0責0)

【ドラゴンズ野手スタメン】
(8)友永、(4)溝脇、(7)渡辺、(D)モヤ、(5)石垣、(6)三ツ俣、(3)石岡、(9)伊藤康、(2)加藤

球団公式サイト

四日市でのゲーム
中軸のモヤ、石垣が本塁打
谷元は連投

|

« 180406 T2-3D 小笠原今季初勝利 | トップページ | 180408 T7-9D 馬鹿試合 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180407 T3-1D ジー完投も実らず:

« 180406 T2-3D 小笠原今季初勝利 | トップページ | 180408 T7-9D 馬鹿試合 »