« 170301 OP戦 F2-0D | トップページ | 170304 OP戦 D0-1M »

2017.03.02

170302 OP戦 F1-5D

ゲレーロが先制3点本塁打を含む4打点

3.2(札幌D)
D❘400 000 100 ❘5
F❘100 000 000 ❘1

【ドラゴンズ本塁打】
ゲレーロ(1回3点)

【ドラゴンズ投手】
柳(1回 30球 被安1奪三0与四死2失1責1)
三ツ間(3回 40球 被安4奪三2与四死0失0責0)
アラウホ(2回 31球 被安1奪三1与四死1失0責0)
ロンドン(1回 20球 被安1奪三1与四死0失0責0)
笠原(1回 27球 被安0奪三0与四死1失0責0)
田島(1回 9球 被安0奪三0与四死0失0責0)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(3-1)→H3石岡(2‐1)
(78)遠藤(5‐1)
(5)ゲレーロ(3‐2④)→5高橋
(3)ビシエド(4‐2)→7松井佑
(D)森野(4-0)
(6)堂上(3‐0)→4溝脇(1‐0)
(9)藤井(4‐2)
(2)木下(4‐2①)
(46)京田(4‐1)

日刊スコア速報

打線は相手会先発有原の乱調にも漬け込んで初回に4点
7回にも1点加えて5点、
ゲレーロとビシエドの両外国人が初めて4打席入っています。

投手はルーキー2人に新外国人2人、今季からの支配下の三ツ間と「新戦力」が続々登板。
走者を出すものの併殺5個をとる内容で初回柳の1失点のみ。

又吉、鈴木は5イニング投げていますが、大野、若松といったところは短いイニングの時期なので
柳は1~2イニング予定で球数で切り上げたって感じじゃないですかね??

出色はロンドンでストレートはこの時期にオール150越えのマックス159キロでした。

捕手は木下と杉山をほぼ平等に争わせているって感じでしょうかね。

|
|

« 170301 OP戦 F2-0D | トップページ | 170304 OP戦 D0-1M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75083/64962329

この記事へのトラックバック一覧です: 170302 OP戦 F1-5D:

« 170301 OP戦 F2-0D | トップページ | 170304 OP戦 D0-1M »