« キャンプ組み分け発表 | トップページ | 対外試合開始 »

2017.02.01

キャンプイン

例年通り2月1日にキャンプイン。
一喜一憂しつつ開幕に備えます。

投打に新外国人の出来がチーム成績に直結しそうですが
脇を固める日本人のレベルアップにも期待したいところ。

簡単に戦力を見ると

先発
吉見、大野
バルデス、アラウホ、ロンドン、ジョーダンから1-2人
柳、(小笠原)、若松、三ツ間他

ジョーダンと再契約したあたりを見るに「28試合180イニング投げられる外国人投手」はどうも確保できなかったっぽいんですが
アラウホが先発なのかリリーフなのかでいろいろ変わってくるポジション
リリーフの場合、常時一軍でないと困るので
先発の枠は残りの外国人投手3人でひとつを争うことになりそう。

柳は新人王を争う程度の成績は期待。
小笠原も期待していますが手術での出遅れを若松、三ツ間らの若手で争って埋めてほしいところ。
福谷と又吉は先発調整しても3月中旬までかなーと勝手に思っています。
ここもアラウホのポジション次第で変動しそうですが。

リリーフ
田島、岡田、又吉、岩瀬、祖父江、小川、福谷、岸本、(アラウホ)

個人の出来よりベンチが実戦でどう運用していくかが大切になりそう。
クローザーは田島で十分だとも思いますがアラウホやロンドンを据えて、
田島を7,8回に回したい、という理想はわかります。

捕手
どこまで求めるかにもよりますが、二遊間の選手の打撃を考えると
6番を打てる可能性がある杉山の一本立ちに期待したいところ。

二遊間
「荒木の2000本安打」が邪魔になるのかエンジンになるのか?
堂上は去年程度の打撃なら京田と併用でいいと思う。(どうせ守備固めでは必要だし)
荒木にせよ亀澤にせよ遠藤、溝脇にせよ彼らに2番(上位打線)は打たせたくないなぁというのが個人的な意見。

一三左翼
福田、高橋、ビシエド、ゲレーロの4人で3枠争うような恰好
福田と高橋が両方こけたときに左翼に空きができるかな?
平田を含めて上位打線に右打者が多いバランスを考えると高橋に一本立ちはしてほしいけど福田が打ちさえすれば「無理やり左打者だから使う」必要もないかなーという感じ。
左翼候補は競争でいいんじゃないかな最悪藤井がいるし。

平田大島
やってもらわなくちゃ困る人。
大島は200安打(必然的にほぼフル出場)30盗塁で1番打者って感じでいいと思うけど
平田はどうなんですかねぇ
.280、18本、80打点で「キャリアハイ」なわけですよ(苦笑)
盗塁はできないけど鈍足ってわけではないのでバントをしない2番で運用出来たらなーとか思います。

|
|

« キャンプ組み分け発表 | トップページ | 対外試合開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75083/64839222

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプイン:

« キャンプ組み分け発表 | トップページ | 対外試合開始 »