« 160728 D15-2DB 41-52-3④  高橋復帰即スタメン | トップページ | 160730 T8-2D 42-53-3④  福留にサイクルヒットを許す »

2016.07.29

160729 T1-3D 42-52-3④  伊藤4年ぶりの勝利

執念?の継投策実る。

7.29(甲子園)
D❘300 000 000❘3
T❘000 001 000❘1

【ドラゴンズ本塁打】
平田(1回3点)

【ドラゴンズ投手】
○伊藤(5.1回 87球 被安3奪三2与四死3失1責1)中6日
H岡田(0.1回 5球 被安0奪三0与四死0失0責0)中2日
H祖父江(0.1回 4球 被安0奪三1与四死0失0責0)中4日
H山井(0.2回 13球 被安1奪三0与四死0失0責0)中4日
H岩瀬(1.1回 13球 被安1奪三1与四死0失0責0)中1日
S田島(2回 24球 被安1奪三2与四死0失0責0)中5日

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(5-1)
(7)工藤(3-0)
(4)エルナンデス(4-1)
(3)ビシエド(4-1)
(9)平田(4-2③)
(5)高橋(4-1)
(6)堂上(3-0)
(2)松井雅(3-0)→2武山(1-0)
(1)伊藤(2-0)→1岡田→1祖父江→H森野(0-0)→1山井→1岩瀬→H福田(0-0)→1田島

日刊スコア速報
伊藤はファームで100球、一軍では7掛けで70球あたりではばるっていうのを克服したわけでもないのですがとにもかくにも約4年ぶりの勝利。
完全に順位をあきらめるなら追いつかれるまで続投。
目先の勝ちだけ追いかけるなら6回頭で継投っていうのも方法だったんでしょうけどね。

対左の被打率が対右より1割近く高い岡田を福留に当てて成功したとおもえば
祖父江続投を念頭に松井雅をそのまま打席に送れば振り逃げで出塁して
代打森野を切った挙句に無得点とかいろいろ・・・うん・・・両チームのベンチワークがグダグダなBクラス通しの戦いにふさわしい戦いでした。

岩瀬は北京五輪以来のイニング跨ぎ。
このポジションでやっていく以上、
田島をビジターの同点の場面で使ってイニング跨がせるよりはよっぽど理解できます。

明日の予告先発は吉見とメッセンジャー

7.29(筑後)
D❘040 000 100 ❘5
H❘020 000 301X❘6X

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
三ツ間(5.2回 88球 被安5奪三8与四死2失2責2)
セプティモ(0.2回 18球 被安4奪三1与四死1失3責3)
金子(0.2回 14球 被安0奪三1与四死1失0責0)
浅尾(1回 11球 被安1奪三1与四死0失0責0)
●又吉(0.2回 20球 被安2奪三2与四死1失1責1)

【ドラゴンズ野手】
(97)友永(5-1②)
(5)石川(4-0)
(3)谷(4-2)
(D)野本(4-2)→RD加藤
(6)阿部(4-0)
(4)遠藤(2-0)
(7)赤坂(2-1①)→H9古本(2-1)
(2)木下(2-0)
(8)近藤(4-2①)

球団公式サイト

1.5G差で迎えた首位ホークスとの試合は終盤リリーフ陣が打たれて逆転サヨナラ負け。
先発の三ツ間は支配下登録してやってもよさそうですけどねぇ(ごくごく単純なモチベーション的な意味でも)
遠藤はファーム合流度初スタメン

|

« 160728 D15-2DB 41-52-3④  高橋復帰即スタメン | トップページ | 160730 T8-2D 42-53-3④  福留にサイクルヒットを許す »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 160729 T1-3D 42-52-3④  伊藤4年ぶりの勝利:

« 160728 D15-2DB 41-52-3④  高橋復帰即スタメン | トップページ | 160730 T8-2D 42-53-3④  福留にサイクルヒットを許す »