« 160630 G1-3D 34-39-3④  若松粘投 | トップページ | 160702 出場選手登録(小熊登録) »

2016.07.01

160701 D7-2T 35-39-3③  ビシエド久々の本塁打

タイムリーも出て4打点

7.1(ナゴヤドーム)
T❘000 000 020❘2
D❘000 004 21X❘7

【ドラゴンズ本塁打】
ビシエド(6回3点)

【ドラゴンズ投手】
○ジョーダン(7.2回 125球 被安2奪三7与四死4失2責2)中5日
又吉(0.1回 8球 被安1奪三0与四死0失0責0)中1日
祖父江(1回 17球 被安0奪三1与四死0失0責0)中6日

【ドラゴンズ野手】
(45)亀澤(5-2)
(8)大島(4-1)
(9)平田(5-2①)
(3)ビシエド(4-2④)→4荒木(1-0)
(7)ナニータ(3-1)→7工藤(1-0)
(53)福田(3-2)
(6)堂上(4-1)
(2)桂(2-0)→H森野(1-1)→2武山
(1)ジョーダン(3-0)→1又吉→H野本(1-0)→1祖父江

日刊スコア速報

相手のミスがらみとはいえ6回に打線がつながって快勝。
打っている割にはスコア的にはそこまでの大佐ではないんですけどね(苦笑)
ビシエドに結果がついてきたのが何よりの収穫

終盤の投手リレーは相変わらず模索中。
又吉があそこで抑えたところで「精神的に楽な場面」で片づけられそうなもんなんだよなぁ…

ジョーダンは普通に及第点。

あすは約2か月ぶりの1軍登板になる小熊と能見の予告先発

7.1(広島)
D❘000 000 010 0❘1 
C❘000 100 000 0❘1

【ドラゴンズ本塁打】
松井佑(8回1点)

【ドラゴンズ投手】
セプティモ(4回 球数62被安2奪三2与四死2失1自0)
福(4.1回 球数59被安2奪三4与四死1失0自0)
福谷(1.2回 球数29被安1奪三2与四死0失0自0)

【ドラゴンズ野手】
(8)友永(3-0)
(5)溝脇(4-0)
(4)遠藤(4-2)
(D)エルナンデス(4-0)
(7)松井佑(4-2①)
(6)阿部(4-0)
(9)古本(2-0)→H9近藤(2-0)
(2)松井雅(4-1)
(3)石川(2-0)

 

球団公式サイト

一軍球場のマツダスタジアムでの試合。
延長10回引き分け。
セプティモは4回無失点
来週AS休みも利用する形でバルデスの先発後にお試しで1軍中継ぎ待機ですかねぇ。

福は2軍降格後初登板。
福谷は同点の一死満塁で登板して好リリーフ

|

« 160630 G1-3D 34-39-3④  若松粘投 | トップページ | 160702 出場選手登録(小熊登録) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 160701 D7-2T 35-39-3③  ビシエド久々の本塁打:

« 160630 G1-3D 34-39-3④  若松粘投 | トップページ | 160702 出場選手登録(小熊登録) »