« 160601 H0-5D 26-25-3③  若松踏ん張る | トップページ | 160603 D1-3E 26-27-3④  ジョーダン踏ん張れず »

2016.06.02

160602 H6-2D 26-26-3④  バルデス踏ん張れず

いわゆる完敗ってやつです

6.2(福岡ドーム)
D❘100 100 000❘2
H❘300 102 00X❘6

【ドラゴンズ本塁打】
藤井(1回1点)、ナニータ(4回1点)

【ドラゴンズ投手】
●バルデス(4回 101球 被安7奪三2与四死2失4責4)中5日
福(2回 57球 被安2奪三3与四死3失2責0)中1日
阿知羅(1.0回 19球 被安1奪三1与四死1失0責0)中4日
小川(1回 17球 被安0奪三0与四死0失0責0)中3日

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(3-0)
(7)藤井(4-1①)
(D)ナニータ(4-1①)
(3)ビシエド(4-0)
(9)平田(3-1)
(5)福田(3-0)→H野本(1-0)
(6)堂上(3-0)
(4)亀澤(2-0)→H4三ツ俣(0-0)
(2)杉山(3-0)

日刊スコア速報
プロ初登板の高卒ルーキーを頭に立ててのビジター3連戦で1勝2敗だから御の字・・・・。
なのかどうかは微妙でしょうか。
結果的には福谷のところがもったいなかったわけですが、
かといって今のドラゴンズの選手層ではなぁ…というところ

山井と友永は何のために福岡まで行ったんでしょうねぇ
(こんなのなら最後福谷投げさせておけばよかったし、
野本のところも友永でいいじゃんという感じ)

明日から名古屋に戻ってイーグルス戦。
予告先発はジョーダンと塩見

|

« 160601 H0-5D 26-25-3③  若松踏ん張る | トップページ | 160603 D1-3E 26-27-3④  ジョーダン踏ん張れず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 160602 H6-2D 26-26-3④  バルデス踏ん張れず:

« 160601 H0-5D 26-25-3③  若松踏ん張る | トップページ | 160603 D1-3E 26-27-3④  ジョーダン踏ん張れず »