« 公式戦(9.4)C2-0D 3位攻防戦1R | トップページ | 公式戦(9.6)D4-6S 鬼門ナゴヤドーム »

2013.09.05

公式戦(9.5)C3-8D 3位攻防戦2R

このカープ戦は1勝1敗で乗り切りました。
高木の思惑通りの展開ではあります。

大野5回途中3失点
 4回からは降ろそうとする高木と続投させようとする今中の綱引きの間で
 谷繁が四苦八苦するような内容。
 よくなかった。よくなかったし、CSに出ることが最終目標なら4回で替えてもよかったでしょう・・・。
 でも・・・うーん・・・。

田島2回1/3好救援
 球はばらけるけど要所ではいいところでいっている感じ。
 ただこの展開で7回に(信頼がないから)マドリガルを使えないわけです。
 こんなチーム状況で大野を早く降ろしてどうするつもりだったんでしょうねぇ
 (そんなプランは高木にないと思いますが)

谷繁、森野、高橋周が本塁打
 森野はプロ通算150号。
 高橋は勝ち越しのレフトオーバー三塁打(相手の拙守もありましたが)と合わせて4打点。
 ちょくちょく引っ張って強い打球も出るようになりましたね。

打線は2番堂上直
 だったら初めから使え・・・というか嫌々堂上を使っている感じしかしないんですよね。
 守備を見たら谷、高橋あたりよりよっぽどうまいのは間違いない。

明日はナゴヤドームに戻ってスワローズ戦
 予告先発は山本昌と八木。

|

« 公式戦(9.4)C2-0D 3位攻防戦1R | トップページ | 公式戦(9.6)D4-6S 鬼門ナゴヤドーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公式戦(9.5)C3-8D 3位攻防戦2R:

« 公式戦(9.4)C2-0D 3位攻防戦1R | トップページ | 公式戦(9.6)D4-6S 鬼門ナゴヤドーム »