« 出場選手登録(9.10)野本登録 | トップページ | 公式戦(9.11)T2-3D 押し出し合戦 »

2013.09.10

公式戦(9.10)T2-2D 2番クラーク

勝率が5割を超えているところでは
ゲーム差なしなら引き分けが多い方が勝率で上回るが、
5割未満だと引き分けが多い方が勝率は下回るので、
この無様な3位争いでは引き分けは単純に痛手。

クラーク2番
 堂上直や吉川じゃあ打撃が心もとない&森野や大島の打順は動かしたくない・・・
 まぁセイバーとかそういうところとは無縁の打順だと思いますよ。
 6回打席が回ったって意味じゃあホームランの確率が上がるかもしれませんけどね(苦笑)

森野に代走以後コマ不足。
 あそこで和田、平田で勝ち越せないのが悪い、と言えばそうなのかもしれませんけどね。
 まぁ投手がボロボロなのより打線がズタズタなことより『いつものこと』です。

投手陣は川上の被弾のみ
 川上は試合は作ってくれました。ベイスターズの三浦あたりと比べてもあまりに若さがないですけどね。
 リリーフ陣はピンチは作るものの任されたイニングを抑えました。
 ビジターの同点(しかも下位打線)で岩瀬が出てきましたが、よくわからないです。

岩瀬は入団以来15年連続の50試合登板。通算の登板数も850になっています。

あすはメッセンジャーと中田賢の予告先発

  

 

|

« 出場選手登録(9.10)野本登録 | トップページ | 公式戦(9.11)T2-3D 押し出し合戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公式戦(9.10)T2-2D 2番クラーク:

« 出場選手登録(9.10)野本登録 | トップページ | 公式戦(9.11)T2-3D 押し出し合戦 »