« リーグ再開前私的選手短評 | トップページ | 公式戦(6.22)G0-2D  大野渾身のガッツポーズ »

2013.06.21

公式戦(6.21)G4-1D  前日の高木「何も変わっていない」

阿部に打たれて沢村に抑えられて
無死一二塁で得点できず。
先発をさっさとおろして小刻み継投・・・

本当に何も変わっていませんでした。

5回表にチャンスで山井に回ったならまだしも
あの展開になって山井を交代するっていうのが・・・

そもそも5回表の無死一二塁も谷繁に送らせなかったんですよねぇ
下位に続くところだし結果として谷繁は二塁走者は進めましたが・・・

なんというか何にも変わっていないわけですよ。特に高木本人が。

試合をこなして山井の登板順がおかしなことにならなくなったのが収穫か?

あすは東京ドームでのナイター予告先発は杉内と大野

|

« リーグ再開前私的選手短評 | トップページ | 公式戦(6.22)G0-2D  大野渾身のガッツポーズ »

コメント

あはは。
相変わらずオチ付けるなぁ、最高。

投稿: どらべー | 2013.06.22 02:03

>>どらべーさん

その後、勝って必要以上に上機嫌になってないことおw願いたいものです。

投稿: MegaDra@管理人 | 2013.06.25 07:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公式戦(6.21)G4-1D  前日の高木「何も変わっていない」:

« リーグ再開前私的選手短評 | トップページ | 公式戦(6.22)G0-2D  大野渾身のガッツポーズ »