« 出場選手登録(6.14)ブラッドリー抹消 | トップページ | 交流戦(6.16)M8-5D 交流戦は過去最悪の10位で終了 »

2013.06.15

交流戦(6.15)M8-10D 1-7の時点で他事やっていました(苦笑)

5時間44分の試合を制して
交流戦の球団最低勝率(2005年)を回避。

・荒木5安打、井端4安打、山崎2安打2打点
とくに若手を育てようとかそういうスタメンではないようです。
それぞれに結果を出すことは何も悪いことはありませんが

・クラーク決勝本塁打
この手の展開で最後まで残っていたのが奇跡的(苦笑)
山崎に森野を代打に送っていたのがその要因ですが・・・この交代も訳が分からんのですよねぇ

・大野8回途中まで投げる。
 久しぶりの登板ということを差し引いても6点リード100球未満で交代させないことを悔やむのはただの結果論でしょう。

・妙な継投
 その後は3点差の2死二塁で鈴木に鈴木が四球を出すところがアレなんですけどね…
 残りイニングを考えれば鈴木のところで小林突っ込んでおけば…というところ。

・岩瀬久しぶりに失点
 神宮以来の失点で今季初の被長打。
 この程度は許容範囲かな。

明日は山本昌と大嶺の予告先発。雨で流したいってほどではないんですよね・

|

« 出場選手登録(6.14)ブラッドリー抹消 | トップページ | 交流戦(6.16)M8-5D 交流戦は過去最悪の10位で終了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦(6.15)M8-10D 1-7の時点で他事やっていました(苦笑):

« 出場選手登録(6.14)ブラッドリー抹消 | トップページ | 交流戦(6.16)M8-5D 交流戦は過去最悪の10位で終了 »