« 出場選手登録(4.9)山本昌、井上登録 | トップページ | 公式戦(4.10)D2-4S 地元出身の初物ルーキーとか打てるわけもなく »

2013.04.09

公式戦(4.9)D5-0S 困ったときに先発マウンドにいるのはいつも山本昌だった

山本昌が今季初登板で6回被安打1無失点の好投。連敗は3でストップ(日刊スコア速報)

・山本昌は初回いきなり先頭打者を四球で出すなど相変わらずの若さでしたが
 この回を0で抑えるとあとは安定。6回はガス欠だったでしょうかね。交代は仕方がないところか。
 今年のピッチングスタッフだとインフルエンザがなければ普通にローテ投手なわけで
 やっと開幕といったところでしょうか?
 今後、柳田との即入れ替えで10日後に先発とか言うのもあり得ますがどうしますかねぇ?
 (これは吉見が最短で戻ってくるのが大前提になりますが)

・リリーフは小熊、岡田、田島が無失点リレー
 田島はいろいろ同情の余地がある内容だったのできちんと使えばそんなに心配はしていません。きちんと使えるかどうかが心配なわけですが…・
 年間だと岡田が100試合ペース、田島、武藤が86試合、小熊が72試合とかいう無茶苦茶なペースが最後まで続くわけはないのでそこらへんは…ね

・打線は先発村中の乱調に付け込んで序盤で5点。
 谷繁の2点適時打が特に大きかったですね。アレでかなり楽になりました。
 谷繁はこの日3安打で通算1982安打。

・荒木、井端がノーヒット
 かなーり厳しい感じになってますね。柳田を上げなかったってことはもうしばらく使うっていう意味もあるのでしょうが・・・

明日はブラッドリーとルーキー小川の先発。

|

« 出場選手登録(4.9)山本昌、井上登録 | トップページ | 公式戦(4.10)D2-4S 地元出身の初物ルーキーとか打てるわけもなく »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公式戦(4.9)D5-0S 困ったときに先発マウンドにいるのはいつも山本昌だった:

« 出場選手登録(4.9)山本昌、井上登録 | トップページ | 公式戦(4.10)D2-4S 地元出身の初物ルーキーとか打てるわけもなく »