« OP戦:C3-4D(3.18)3番(と2番井端)谷繁守備につかずに交代。 | トップページ | OP戦:L8-5D(3.21)山本昌がOP戦無失点継続 »

2012.03.20

OP戦:L3X-2D(3.20)吉見が開幕投手へ

3.20(西武D)
D:|010|010|010| =2
L:|020|000|001X =3X

投手リレー
D:吉見(2)-浅尾(2)-雄太(3)-平井(1)-岩瀬(1)-ソーサ(0.2)
L:西口(5.1)-星野(0.2)-マイケル(2)-ゴンザレス(1)-

野手スタメン
D:4荒木8大島5森野3山崎7和田9平田Dブランコ2小田6堂上直
L:4ヘルマン7栗山6中島5中村D嶋3浅村9高山2上本8能代

本塁打
D:
山崎(2回1点)
L:なし

・スコア速報(日刊

西武ドームでのオープン戦です。
前日に吉見、川上、山本昌の順番で開幕3連戦をこなすことが発表されました。
吉見はこの日、この時期のオープン戦にしては短い2イニング。
その後中3日で24日、中5日で開幕を迎えるようです。

平井が1軍のオープン戦で初登板。
岩瀬、浅尾、ソーサも短いイニングを投げました。ソーサはサヨナラ負けを食らいましたが
オープン戦の9回裏は予定とかめんどくさいですからね。

打線は山崎と和田が戦線に戻って井端と谷繁が外れました。
井端がいる形で大島を2番に据えたい意向のようですが
去年の年発には荒木と井端は離さないとか言っていたのでよくわからんです。
ただ何度か書いていますが大島が2番に入るようだと少しは世代交代も進んだのかな?というところです。
「なんでもできる」と評しているのですが盗塁とバントに関してはあまりいい印象ないのですが大島自身がどうこなしていきますか(盗塁はサインが出たら変わるかもしれませんけどね)

山崎がオープン戦3本目の本塁打を放ちました。
ブランコも犠牲フライを打っていますがおそらく開幕は山崎が4番になりそうです。
結果を出しているのでいいとは思いますがブランコの体調不良もあって「競争」にはなりませんでしたね。

|

« OP戦:C3-4D(3.18)3番(と2番井端)谷繁守備につかずに交代。 | トップページ | OP戦:L8-5D(3.21)山本昌がOP戦無失点継続 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OP戦:L3X-2D(3.20)吉見が開幕投手へ:

« OP戦:C3-4D(3.18)3番(と2番井端)谷繁守備につかずに交代。 | トップページ | OP戦:L8-5D(3.21)山本昌がOP戦無失点継続 »