« 出場選手登録(8.6)平田登録 | トップページ | 8月7日の記事 »

2010.08.06

D4-1T(8.6)吉見で連敗ストップ

名古屋に戻って吉見の好投で連敗ストップ。
クリンナップの順番をいじる新打線で臨み、
先制打の堂上剛とダメ押し打の堂上直がそろってお立ち台。

首位ジャイアンツと5.5ゲーム差。

8.6(ナゴヤD)
T:|000|010|000| =1
D:|010|010|02X│ =4

投手リレー
T:●鶴(6)-西村(1)-渡辺(0.1)-藤原(0.2)
D:○吉見(7.1)-浅尾(0.2)-S岩瀬(1)

野手スタメン
D:6鳥谷4平野9マートン5新井3ブラゼル7金本2城島8浅井1鶴
D:6荒木8英智7和田5森野3ブランコ9堂上剛4堂上直2小田1吉見

本塁打
T:ブラゼル(34号=5回1点)
D:なし

スコア速報(日刊)

『森野4番』できましたね。
なんというか和田が4番のときとどう違うのかって所にもなるのですが、
どのみちブランコがどうにかしないことには
打線でつながって大量点なんてのはありえないわけで・・・
8回裏は両軍がいろいろとあれやこれやと動いているわけですが・・・
うーん・・・ブランコに代打で送りバントねぇ・・・
まあ、それも当然っていうような打撃の状態なんでしょうけど>ブランコ

投げるほうは吉見が8回途中まで頑張って4試合ぶりの勝利。

昌のところまで変な雰囲気もって行かなくてよかったというところでしょうか

|

« 出場選手登録(8.6)平田登録 | トップページ | 8月7日の記事 »

コメント

甲子園で野手を9回で使い切った真弓、もう一度打席の回る可能性のある城島に代走を送った真弓、堂上剛に左をぶつけ代打の出る可能性を見誤った真弓・・・将の力量の差を感じた試合でもありました。
ところでJスポ解説の平野氏の”解説”が素晴らしいと思うのですがいかがでしょうか?
個人的には、山田、権藤、平野がベスト3、次点、達川(よく他チームを勉強しているな・・・と)、番外、江川(素人受け)。
管理人様の意見も聞いてみたいな・・・

投稿: ヨルチュ | 2010.08.07 08:43

>>ヨルチュ

平野謙の解説は悪い印象はないですね。
(時々人(実況アナ)の話を聞いていないようなところはありますけど)
ドラゴンズOBだけどドラゴンズ以外での経験をうまく解説に生かしている印象でしょうか。
『予想』をしないですし。

あげていただいている中では
山田久志と権藤博は私も好きですね。

達川はすこし「ドラマ仕立て」にしすぎるかな、という気はします。

江川は・・・あの屁理屈は素人に受けているんでしょうか(笑)?
むしろ需要としては「変わり者好き」にあるような。

投稿: MegaDra@管理人 | 2010.08.07 22:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D4-1T(8.6)吉見で連敗ストップ:

» すっかり勝ち方を忘れたのかと [散財日記(仮名)]
中日4-1阪神勝ち方を忘れちまったのかと思うくらい久しぶりの勝利でしたいや、ほんとこの一週間はひどいゲームが続いてたからなぁ・・・とうとう落合監督も諦めたのかブランコを5番に下げて、和田3番、森野4番という新オーダーしかし、ブランコが森野の作る流れ....... [続きを読む]

受信: 2010.08.07 10:04

« 出場選手登録(8.6)平田登録 | トップページ | 8月7日の記事 »