« C6-12D(5.1)4点差逆転勝ち | トップページ | 出場選手登録(5.2)バルデス抹消 »

2010.05.02

5月2日の記事

和田が大当たり。
相手の投手の調子が悪いとこういう試合にできちゃう力はありますね。

ただ『相手の投手がエース級だろうが
打てる時は打ってしまう(相手がローテの谷間でも打てない)』的な
ところが少し薄くなっているのかなぁと思うここ数年のドラゴンズではあります

カープ6-12ドラゴンズ
和田、場外連発7、8号(大本営)
中日12点爆勝!和田「完ぺき」2打席連続場外弾!(スポニチ)
和田初の1試合3本塁打が幻に(日刊)
和田、場外弾!場外弾!3発目はビデオ判定で幻に(報知)
光る5打点!和田が2打席連続アーチ(デイリー)

和田が2本塁打5打点。
3本目かと思われた打球ははビデオ判定でファールに差し戻されました。
デイリーの見出しは『狙い撃ち』だと思うがどうだろうか?

鈴木、953日ぶり1勝(大本営)
鈴木、昇格即好投!1回自責0で953日ぶりの白星(スポニチ)

1軍に昇格したばかりの鈴木が
バルデスの残したピンチを最少失点に抑えて
約2年半ぶりの勝利。

中日・井端、背中に死球…大事を取って交代(サンスポ)

井端は背中に死球を受けて途中交代。
翌日はスタメン出場しましたが…精彩は欠きましたね。

岩崎達がプロ初打点(大本営)

井端に代わって出場した4年目の岩崎達がプロ初打点。

<ベーブルース杯:ドラゴンズ6-1大和高田クラブ>
ベーブルース杯初戦(公式ファーム情報)
福田大暴れ!2発&4安打(大本営)
山井、変化球が安定(大本営)

連覇を目指すベーブルース杯は
山井が先陣を切って勝利。
また2年目の小熊が実戦復帰。

|

« C6-12D(5.1)4点差逆転勝ち | トップページ | 出場選手登録(5.2)バルデス抹消 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日の記事:

« C6-12D(5.1)4点差逆転勝ち | トップページ | 出場選手登録(5.2)バルデス抹消 »