« 新たな一軍 | トップページ | D4-1YB(4.3)開幕 »

2009.04.03

外れる予想

結果が出てから
予想している新聞を見ると
いろいろと思うところはあるわけです。

そもそも開幕投手を予想することにどれほどの意味があるのか?とか(苦笑)



ドラゴンズの話題

落合監督、出陣ノック 開幕直前儀式で気合(大本営)
中日・落合監督“オレ流”全開!!開幕メンバー白紙(スポニチ)
落合監督「ペナントが始まるな」(日刊)
傷だらけの中日、総力戦で開幕ダッシュだ(日刊)
中日・落合監督「本当に始まるのか?」(サンスポ)
落合監督、開幕オーダーは当日練習みてから(報知)
和田&平田が体調不良、開幕スタメン決まらん(報知)
落合監督は原点回帰!04年に戻る(デイリー)

落合監督「ペナントレースが始まる。そういう一日でいいんじゃないでしょうか。
開幕は待ってくれない。(主力で)順調にきているのはいないでしょう。
時間は同じリズムで刻まれるが、それを長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれ。人間だけだろうなあ、そんなふうに感じるのは。
(キャンプやオープン戦の)成果は今、判断すべきものじゃない。あくまでも2009年を戦い抜くために練習してきた。
本当にあしたから始まるのか? (気持ちが高まるのは)メンバー交換を終えてからかな。」(大本営)
「みなさんの考えているのと変わるかもしれない。あした(3日)の練習が終わった時点でしか決まらない。
今年はどの試合であってもギリギリまで見てメンバーを決めます。やりたい野球?言えない。なぜここで手の内を明かさないといけないのか。」(スポニチ)
「明日(3日)になって練習を見てからじゃないと決められません。当日の体調を見てからじゃないと決められない。選手は1日1日状態が変わるんです。4月4日にメンバーが替わっているかもしれない」(日刊)
「試合中に誰がタクシーで帰ったなどという情報で、どれだけ戦いやすくなるか」(報知)
「みんな得点力不足とか言うけど、04年を忘れてないか。あの時だって大砲はいなかったじゃないか。あの時の野球に戻るだけだよ」(デイリー)

苫篠コーチ「左翼に限らず、誰かがケガしたら誰かがカバーするというのが今年です。みんなやってくれるでしょう」(日刊)

和田「疲れがあったんで室内で練習した。あした?監督が名前を書いてくれたら、万全で行きますよ」(スポニチ)

小池「ボクは与えられたところで頑張るだけ。そういう役割だと思ってるんで」(日刊)

和田と平田は体調不良で前日練習に顔を出さなかったようですが、
和田に関してはしっかり試合には出て結果を残すあたりは
さすが生涯打率が3割を超える打者というところでしょうか


野本、右翼スタメン濃厚 サク越え連発!故障明けの不安なし(大本営)

野本「プロ野球の開幕戦はテレビで見たことはあります。でも球場で見たことはありません。そういう球場の中に、自分がいる。不思議な感じもします。
昔から、遠足の前日は寝られなかったんです。寝られるか不安ですけど、今日は早く布団につきます。
(立浪コーチから)バットの軌道がまだアッパースイングになっていたのを指摘してもらいました。(練習で)やれることはやってきました。
。年間、けがをせずと思ってやってきたのに、自分の弱さも感じました。痛めたときは落ち込みました。(復帰できて)野球をできる喜びを感じました。
明日になったら、もっと実感がわくと思います」(大本営)

井上「(三浦を)そんなに打っているわけじゃない。開幕戦に出てくる投手だから、得意、不得意は関係ないでしょう。
(自分の起用方は)明日になればわかること。始まるまでは独特の空気があるが、普段どおりに過ごして朝を迎えます」(大本営携帯版)

開幕ライトは過去、三浦と好相性な井上でした。


ブランコ、日本人投手の傾向と対策ばっちり(大本営)

ブランコ「子どもたち、家族のためにも生きる糧を得なきゃならない。これから戦争が始まる。神様がドラゴンズにシーズンを乗り越える力を貸してくれるはずさ。
「試合での結果は何とも言えないが、調子はいいよ。監督がチャンスをくれたら生かしたい。
日本の投手を全部見たわけじゃないけれど、オープン戦の経験で傾向は分かった。コーナーを丁寧につくし、ミスしても(甘く入らず)ボール球になる場合が多い。辛抱強くいいボールを待って打てばいい。誰が投手でも自分のスイングをするだけさ。ローズ(オリックス)もウッズもそうだったはず」(大本営)

打線の中心4番はブランコで開幕。


きょう開幕、Vロード導くのは吉見(大本営)
吉見「楽しみ半分、不安半分」ハマと相性バッチリ(スポニチ)
吉見が4年目の大役、頼むぞハマキラー!!(日刊)

吉見「『この日だろう』と思っていた登板日と、(現実が)一致しました。そのつもりで調整してきました。
昨年のデータを見直しました。キーになる打者、特に内川さんと吉村の前にランナーを出したくない。
(横浜の主砲である)村田さんが(故障で)いないのは確かに大きいですが、だからといって気を抜くことはありません。
ずっとローテーションを守って一つでも多く勝ちたい。投げる試合では、一つ一つ必死に勝ちにこだわっていきます」(大本営)
「楽しみ半分、不安半分ですが、やり残したことはない。しっかり準備してきたので、あとは勝つだけです」(スポニチ)

しかし吉見もたいした役者だ(苦笑)。
登板は「オープン戦登板順」なら土曜日ですが・・・



<ウ・リーグ:ドラゴンズ1-9カープ

4.1(ナゴヤ)
C:|100|213|002| =9
D:|000|001|000│ =1

ドラゴンズ投手リレー
山本昌(5)-佐藤亮(1)-小林正(1)-岩田(2)

ドラゴンズ野手スタメン
4沢井6柳田9李7堂上剛5堂上直8中村一3福田2清水将1山本昌

ドラゴンズ本塁打
なし

2009年04月02日 中日 - 広島 3回戦(公式サイト)
山本昌投手が先発しました (公式ファーム情報)
マサ復調手応え 5イニング投げ切った(大本営)

山本昌(5回4失点)「前回よりはストライクが入ってよかった。とりあえず、5回持っただけでよかった。
調整するポイントはありますしね。やることはやるつもりです」(大本営)

稲葉コーチ(山本昌について)「球は高かったけど、目標にしていた5回、98球投げられただけでいいんじゃないい」(大本営)

中村一(3安打)「きのう(1日の同カード)の試合後に、自分なりに考えて打撃練習していて、忘れかけていた感じを思い出しました。
結果につながってよかった。(打撃の)いい形が見つかりました。手応えはつかめたので、これを継続していきたいですね。」(大本営)

ウエスタンリーグのカープ戦。
山本昌が先発しましたが5回4失点

試合はカープに完敗

|

« 新たな一軍 | トップページ | D4-1YB(4.3)開幕 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外れる予想:

« 新たな一軍 | トップページ | D4-1YB(4.3)開幕 »