« D4-1YB(4.3)開幕 | トップページ | D6-0YB(4.4)完封 »

2009.04.04

浅尾、開幕投手は必然のサプライズ(1-0)

ドラゴンズの2009年開幕戦は
浅尾の好投でベイスターズに快勝

攻撃ではクリンナップトリオに
ホームラン4本飛び出しました。



ドラゴンズの話題
ドラゴンズ4-1ベイスターズ

浅尾、新エース襲名だ 「開幕」抜てきに応えた(大本営)
中軸4発!浅尾8回1失点初勝利(日刊)
中日・浅尾が大仕事!先発6度目で開幕戦勝利(サンスポ)
開幕投手抜てきの浅尾、8回1失点好投(デイリー)

落合監督「普通に考えれば…。思わなかった? キャンプ、オープン戦と見てれば。みんな、見てないからな。」(大本営)

森コーチ「お前の試合は捨てゲームだからよ」(デイリー)

浅尾「(自分が開幕投手という思いは)まったくなかった。多分、吉見だと自分も思ってたので…。
確かに向こうはエースの三浦さんですから。よくよく考えてみれば、カード勝ち越しのために一番大事なのは2戦目だな、と思いました。そうやって、いい方に、いい方に考えてきました。
森さんの優しさが分かって、それで逆にやってやろう、と思いました。」(大本営)
「野球を取ったら普通の人。忙しくて練習できないなんて言い訳にならない。
ずっと胃液が出ていたので、終わってほっとした。
次の試合はもっと楽になるはずだし、このまま勝ち進んでいきたい。」(サンスポ)

振り返って、オープン戦の登板を見れば必然ですが、
やはり先発投手としての実績の乏しい浅尾が開幕というのは
「サプライズ」の領域の話だとは思います。

一番驚いたことは8回まで粘りきったところなのですが・・・


ブラ砲、初打席弾 ドーム揺れた!しびれた!(大本営)
和田、快振連発 井上弘昭氏以来34年ぶり球団2人目(大本営)
中日・ド派手4発!…恐るべし新クリーンアップ(スポニチ)
中日ブランコ初打席弾!森野、和田続いた(日刊)
セ初の開幕戦クリーンアップ本塁打そろい踏み(報知)
中日打撃陣、ソロ4発で先発の浅尾を援護!(サンスポ)

ブランコ「シンでとらえることができました。みなさんが応援してくれたおかげです。
少しプレッシャーはあったけど、1打席目でいきなり結果(ホームラン)が出たのはよかったです。
一生懸命練習したのが実ったので、すごくうれしいです。
食事を買いに行く時間がなかったからね。塩を多めにかけたよ。幸いにも赤飯が打たせてくれたのかもしれないね。
まだ144試合のうちの1試合ですから、これからも神様に力をもらって、勝ちたいですね。本塁打より打率と打点で貢献したい」(大本営)

森野「開幕でクリーンアップを任されたのは初めて。責任感というか、去年の1発とは意味合いが違います」(日刊)

和田「2本目は(好投の浅尾を)援護しようと振ったら、たまたま入った。まさかこういう展開になるとは。
昨年は移籍すぐで、いいところも見せたかった。できること以上のことをしようとしていました。
今年は余裕の部分では昨年とは違う。(森野とブランコが本塁打した後で)僕もという気持ちが力みになる。肩の力を抜いた。
シーズン中に、まだ何回もフォームを変えるところはあると思う。でも、ベースの部分ではイメージ通りにできている。」(大本営)
「去年は序盤に苦しんだんで本当に良かった。浅尾が良く投げていたんで援護したかった」(スポニチ)

落合監督「(4発は)お目にかかってないなあ。力は持っている」(大本営)

開幕戦の4点はクリンナップのソロホームラン4本。
ソロホームランでしか点が取れないというのは
残塁の山を築いた時には気にしますが、
3日のように長打以外のヒットがほとんどないという状況では何ともいいえませんね。


岩瀬、江夏超えの194S(大本営)
ベテラン岩瀬が開幕戦にドキドキ(日刊)

岩瀬「浅尾があれだけ投げていた。何としても勝ちを付けたかった。」(大本営)
「開幕戦は独特の雰囲気がある。今は気持ちが重いね。1回投げてしまうと、あとは楽なんだけどね。」(日刊)

岩瀬の今季初登板は
3点リードのイニング頭という、これ以上ない場面になりました。
まだ1試合登板ですが真っ直ぐの感じもよさそうです。


落合監督の信子夫人が応援観戦(日刊)
信子夫人も観戦「勝ってよかった」(報知)

落合信子監督夫人「今年も1年間よろしくお願いします。
ウッズも、中村紀さんも抜けて原点に返った野球をやってくれると思います」(日刊)
「(監督初年度の開幕戦と同じ服装にしたのは)今年で就任6年目だし、気分を新たにという意味です。勝ってよかった」(報知)

監督夫人は今年も『最強の落合ファン』であり続けるようですね。


|

« D4-1YB(4.3)開幕 | トップページ | D6-0YB(4.4)完封 »

コメント

立ち投げみたいなフォームで快速球を投げる投手というと今中さんを思い出しますね。
天才肌の投手ですしね、浅尾きゅん。

私も開幕投手は吉見さんだと思ってましたが、サプライズとまで言ったら浅尾きゅんに失礼ですよね。
(敬称がきゅんなのは失礼じゃないのでしょうか?)

投稿: 糸色望 | 2009.04.04 21:33

>>糸色望さん

今中は・・・さすがにない。
何年かあとにどう思っているかはわからないけど、いまのところそれはないです。

『浅尾きゅん』までで愛称扱いなんじゃないですか?
万が一にも自分が使うときは蔑称として使うでしょうが

投稿: MegaDra@管理人 | 2009.04.04 21:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅尾、開幕投手は必然のサプライズ(1-0):

« D4-1YB(4.3)開幕 | トップページ | D6-0YB(4.4)完封 »