« 出場選手登録(7.20)小田登録 | トップページ | 海の日の記事 »

2008.07.20

D7-6T(7.20)岩瀬劇場

うーん・・・
『カレンダーの呪い』とかそういうので済んでくれればよいのですが
(落合監督の言うところの『去年からの疲れ』が一番不安な人ではあるのですが・・・)

7月にはいっての岩瀬はちょっとひどすぎますねぇ

なんとか勝って
対ターガースの連敗は6でストップ

7.20(ナゴヤドーム)
T:|000|200|004|=6
D:|100|010|00X│=7

投手リレー
T:●金村暁(5)-阿部(2)-石川(1)
D:吉見(3.1)-○中田(5)-S岩瀬(0.2)

野手スタメン
T:8赤星4平野6鳥谷7金本5関本3葛城9フォード2矢野1金村暁
D:4荒木6井端9森野3ウッズ7和田5中村紀8小池2谷繁1吉見

本塁打
T:なし
D:和田(2回1点)中村紀(3回3点)ウッズ(5回1点)和田(5回1点)


【評】中日が阪神戦の連敗止める 中7-神6(共同通信)
中日が本塁打攻勢=プロ野球・中日-阪神(共同通信)
スコア速報(日刊)

先発吉見、次を受けた中田
2人とも先発のローテーションでまわってほしいのですけれども
ともにムチャクチャに中途半端なところの降板になりました
結局これじゃ何にもならないんだよな。

とにかく次回登板の権利は得たと思うので
頑張ってほしいものです
(と、思ったら吉見は放牧に出すようですね。
大して意味のない1週間を過ごしたものです))

打線は効果的にホームランが出ました。
少し落ちる投手が相手だとこういう芸当はやってのけますね
今後、森野をライトでスタメンっていうのが増えてくるのかなぁ


落合監督(吉見について)「放牧に出す。抹消してもオールスターには出られるんだろ?」(共同通信)
「ああいう(追い上げられる)終わり方をすると思っていた。岩瀬が出れば大丈夫だと思っているけれど、もう少し楽な場面で投げさせるようにしないと。
一人帰ってくると、一人病んじゃうな。もっと岩瀬を楽な場面で投げさせるようにしないと。」(毎日新聞)

中田(2番手5回3失点)「攻めていく投球はできたが、納得はしていません。」(毎日新聞)

和田(2本塁打)「切れるか心配だったけど、ボールが粘ってくれました」(日刊)

|

« 出場選手登録(7.20)小田登録 | トップページ | 海の日の記事 »

コメント

ちょっと辛口ですね(笑)

現地観戦してきたけど・・・
せっかく久しぶりに阪神に勝ったのに、あの監督のコメント。

気分下がったわ・・・

投稿: 完治 | 2008.07.21 12:17

>>完治さん

現地観戦お疲れ様です。

先発投手陣は完全にゼロからの建て直しっぽいですからね。

9回頭に迷いなく高橋あたりにつなげるくらいに
高橋が信頼を勝ち取ってくれるといいんですけれどもね

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.07.21 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D7-6T(7.20)岩瀬劇場:

» とにかく勝った〜! 胸を張れ〜! [熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ ]
ドラゴンズが5点を先制し、途中2点を取られるがされに2点追加。今日は楽勝かと思えた試合も最後に阪神に追い上げあれ辛くも7−6で勝った。試合の終わり方としては、ちょっと後味も悪い感じであるが、そんな事よりも、とにかく勝った!。 ドラゴンズの選手全員に、今日の試合内容にあれこれ反省し、悪戯にマイナス思考にはならない事を願っている。”明るく、前向きに、楽天的に”  今日の投げたピッチャー、 先発吉見、中田、岩瀬は普通に考えたら皆反省のコメントしか出てこないかもしれない。もう完璧を目指して、マイナスを見つけ... [続きを読む]

受信: 2008.07.20 22:05

» 土壇場9回、怒濤の猛追及ばず! 阪神、4時間足らずでマジック消滅! [ANQ Ritzberry Fields]
◆D7−6T◆ 負ければ貯金消滅の中日は初回から一死三塁のチャンスを逃すなど、いきなり拙攻モード。これで川相不在では一発に賭けるしかないと言う思いを強くしたベンちゃんが続く2回に先制11号ソロ。更に、この後、無死満塁のチャンスに吉見はセカンドゴロに倒れ、...... [続きを読む]

受信: 2008.07.20 22:06

» 命からがら [なごやぶろぐ]
なんで結局、いい試合になってるんだか(笑) とりあえずノリベン&タイロンの派手な「大花火大会」で勝ったということで… あいかわらずの「一発依存打線」に「岩瀬の不安定さ」。 先が思いやられるなぁ。。 まぁ、阪神戦の連敗を止めたのと、吉見... [続きを読む]

受信: 2008.07.20 23:09

» 岩瀬は異常!楽勝が一転辛勝粘る阪神になんとか勝つ [DRAGONS VICTORY]
2008年7月20日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦14回戦が行われた。中日の先発は吉見一起、阪神の先発は金村暁で18時00分試合開始。 ○中日7x―6阪神● 2回裏、阪神金村暁から和田..... [続きを読む]

受信: 2008.07.20 23:10

» 7月20日 対阪神 atナゴヤドーム [kazuyoshiのドラゴンズ応援記]
心臓止まりかけた 中日−阪神14回戦(阪神10勝3敗1分、18時、ナゴヤドーム、38330人)  阪 神 000 200 004−6  中 日 023 020 00×−7  勝:中田15試合6勝5敗  S:岩瀬37試合2勝3敗26S  敗:金村暁3....... [続きを読む]

受信: 2008.07.20 23:10

» 7月20日 D7-6T(○) [メタセコイアの樹とともに]
 中日が今季初の4発で阪神先発の金村暁を粉砕。対阪神戦の連敗を6で止めた。2回、 [続きを読む]

受信: 2008.07.21 02:10

» ウッズノリべん花火競演も一転冷や汗連敗脱出! [ドラゴンズスタジアム]
ふがいない戦いぶりを続け、対阪神戦6連敗と、 歯車の逆回転が止まらない状態のドラゴンズ。 迎えたナゴヤドームでの第3戦。 敗れれば、阪神に優勝マジックが点灯する一戦でしたが、 ドラゴンズナインが発奮し、和田、中村紀洋、 そしてウッズと本塁打攻勢で相手先発・金村曉を粉砕。 しかし5点リードの最終回、2番手で復帰した中田がピンチを招き、 岩瀬に救援を仰ぐと、その守護神がまさかの炎上。 3連続適時打で4点を失い、さらに2死満塁と大ピンチ。 何とか凌いだものの、冷や汗たっぷりの連敗脱出となりました。... [続きを読む]

受信: 2008.07.21 09:03

« 出場選手登録(7.20)小田登録 | トップページ | 海の日の記事 »