« 7月23日の記事 | トップページ | 7月24日の記事 »

2008.07.23

D3-8C(7.23)山内プロ初登板

不調のチームに3連勝できないのも
こういうときにローテーションの谷間がきてしまうのも
今年のドラゴンズだと「まあ、こんなもの」という話ではある。

ただ佐藤亮のような立場だと
そうとばかりも言っていられないわけですが・・・

7.23(ナゴヤドーム)
C:|001|050|110|=8
D:|101|010|000│=3

投手リレー
C:○コズロースキー(5)-上野(2)-梅津(1)-永川(1)
D:●佐藤亮(4.2)-山内(1.1)-長峰(1)-ネルソン(2)

野手スタメン
C:4東出8赤松9アレックス3栗原7嶋2石原5シーボル6小窪1コズロースキー
D:4荒木6井端9森野3ウッズ7和田5中村紀8小池2谷繁1佐藤亮

本塁打
C:栗原(5回3点)
D:なし


【評】広島、連敗7で止まる 中3-広8(共同通信)
広島、7連敗で止める=プロ野球・中日-広島(時事通信)
スコア速報(日刊)

あと1人までこぎつけたとはいえ

東出に出塁されて
栗原に返されちゃそりゃ勝てないわな。

なんというか「予想外に頑張った」みたいなところを見せてほしいなぁ>今の1.5軍の投手。(山内やネルソンあたりまで含めて)

下で佐藤充がまた完封しているみたいですが
これでも上なら先発で4回4失点かな、みたいなイメージになりつつあるので・・・


監督じゃなくても「何もない試合」でした

落合監督「何もありません。何があるの」(毎日新聞)

佐藤亮「チームがいい流れできていたのに、逆転を許してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです」(毎日新聞)

|

« 7月23日の記事 | トップページ | 7月24日の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D3-8C(7.23)山内プロ初登板:

» そろそろ五輪中の打線を真剣に考えないと・・・・・ [スポーツ歩き]
今日は神宮で観戦しながら、 携帯でひたすら経過チェックをしていただけなので、 詳細は分かりませんが、 そろそろ五輪期間中のことを考えて、 森野以外も爆発してくれないと(特に4番ね) ... [続きを読む]

受信: 2008.07.23 22:58

» 広島に完敗で阪神の優勝M減らしに協力 [DRAGONS VICTORY]
2008年7月23日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対広島東洋カープ、プロ野球公式戦15回戦が行われた。中日の先発は佐藤亮太、広島の先発はベン・コズロースキーで18時00分試合開始。 ●中日3―8広島○ 1回裏、2死三..... [続きを読む]

受信: 2008.07.23 23:22

» 佐藤亮太。勝利を逃す。原因は4番の差。 [ビールおやじの今日も元気に・・。]
今日の先発は亮太。打線の援護を期待! 今日も相手のミスに付け込んで先制点! 1-0 荒木。もったいなかったなあ。。 3回には1点をとられたが その裏すぐに森野タイムリー!で取り返す! 2-1 そして5回。 亮太。勝ちを意識したのか栗原に逆転3ランを... [続きを読む]

受信: 2008.07.23 23:29

» だめだ、こりゃ [なごやぶろぐ]
今日は、D.D.佐藤は全然悪くないです。(D.D.の意味は特になし。) よう投げましたよ。 バックに西武打線がついてたら確実に勝ち投手でした(笑) 3回の攻撃でピザロンとノリベンで決めれんかったのがすべてでしたね。。 特に今日のピザロンは3三振... [続きを読む]

受信: 2008.07.24 01:24

» 7月23日 D3-8C(●) [メタセコイアの樹とともに]
 (セ・リーグ、中日3-8広島、15回戦、中日9勝4敗2分、23日、ナゴヤドーム [続きを読む]

受信: 2008.07.24 02:28

» 勢いを付けようと思った矢先、またこれだぁ〜 [熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ ]
交流戦後に初の3連勝をした昨日試合。相手は勝ち頭ルイスも欠き、どん底状態の広島カープ。”ヘタ”さえ打たなければ、自動的に近い形で今日の勝利も計算できたはずだが。序盤ドラゴンズがリードし、今日も戴きかと思っていたら、広島の4番栗原の逆転3ランで今日の試合は勝負あり。ただ、この栗原の3ランだけに抑えておけば、まだまだ回も5回の表だったので、ドラゴンズにも充分に勝機はあったと思われたが。先発佐藤亮をリリーフした今年の新人山内荘馬、1軍初登板で緊張感もあったのかあっさり連打を浴びて、さらに2失点。2軍でもた... [続きを読む]

受信: 2008.07.24 09:01

» 白星寸前佐藤亮太1球に泣く、山内ほろ苦初登板。 [ドラゴンズスタジアム]
相手のミスを突き、逆転しての3連勝。 投打もかみ合いだし、ようやく上向き気配のドラゴンズ。 7月最後のナゴヤドームとなった広島との3戦目。 相手先発の制球不安定なところを攻め、5回まで1点のリード。 しかし先発・佐藤亮太が勝利投手の権利まで あと1球としながら、そこから捕まりまさかの逆転3ラン。 代わってプロ初登板を果たした山内壮馬も踏ん張れず、 連続適時打を浴びて、突き放されるありさま。 7連敗中の広島に敗れ、連勝は3でストップしてしまいました。... [続きを読む]

受信: 2008.07.24 10:06

« 7月23日の記事 | トップページ | 7月24日の記事 »