« 交流戦を借金ゼロで終了 | トップページ | SOSのサインを見逃しちゃいけないと思うんだ »

2008.06.24

谷繁、実戦復帰へ

交流戦予備日ということで

しばらくドラゴンズの試合はオヤスミ。

わき腹痛でファーム調整中の
谷繁がウエスタンの試合で実戦復帰するようです



ドラゴンズの話題

谷繁、27日復帰へ きょうあす2軍で最終テスト(大本営)
谷繁「慎重に…」きょう24日ウエスタンT戦に出場(スポニチ)
中日谷繁、27日復帰へ照準め(日刊)
谷繁、8年ぶり2軍戦出場へ…中日(報知)

谷繁「まず、野球ができるかどうか。すべての動きを確かめたい。
大丈夫かどうか、きちんとチェックしたいからね。
(ソフトバンク戦のときと比べて)きょうは全然違う。
コーチと相談してどれくらい出るか決めたい。フル出場? それはない。」(大本営)
「打撃、守備とも不安はある。前回のことがあるんで慎重にやりたい」(スポニチ)
「鳴尾浜(24日阪神戦)に行くよ。明日、大丈夫かどうかをチェックする。先発? そのつもりです。横浜から復帰するつもりでやっている。
ソフトバンク戦の時はまだ早かった。今回は違う。(状態は)良くなったと思っている。」(日刊)

谷繁がファームで実戦復帰。
無事に試合にも出場したようです。

1度登録しておいて3日で再抹消とか、
正直相当恥ずかしい真似していますからね。

今度はしっかり調整してほしいものです。


井端、来週にも1軍 みんな待ってる!!(大本営)
中日・井端7・1早期復帰へ…阪神3連戦に照準(スポニチ)

井端「足が使えるようになるまで肩を休ませるわけにはいかないので。肩は問題ないです。トレーニングはずっとやっていますが、あとは走れるかどうか、です。
明日かあさってには走ることができると思います。走れるようにならないとメドは立てられない。走ってみたら、(メドが)分かるんじゃないですかね。
守るのと打つのは大丈夫です。
段階を踏んでいきます。いきなり上(1軍の試合)でやるわけにはいかない。下のゲームに出ますよ。」(大本営)

井端のビッグマウスって
「口では大層な事を言っているけど、現実を見れば無理だとはわかっている」類のことと、
「結構本気で大口たたいている」ことのバランスが微妙におかしいように感じるから始末に終えないというか・・・

早期復帰してほしいのは山々なんですけれどもねぇ


「休んでる場合じゃない」 藤井ら休日返上で練習(スポニチ)

現状の一軍では藤井、新井、岩崎、平田が24日の2軍戦に出場。


プロ野球フレッシュオールスターゲーム2008 出場候補選手(NPB公式)
山内、お祭り大好き フレッシュオールスター概要発表(大本営)

山内「これまでの試合ではあまり結果を出していません。オールスターでは何とかいい投球をしたいですね。
満足いく投球は全然できていない。
オールスターと言えば、小中学生のときにそういうものに出た記憶があります。」(大本営)

フレッシュオールスターの概要発表。
ドラゴンズからは山内、清水昭、谷、岩崎、平田がエントリー。


中日代表補佐に西脇氏が就任(デイリー)

フロント人事。
中スポからの人事異動

|

« 交流戦を借金ゼロで終了 | トップページ | SOSのサインを見逃しちゃいけないと思うんだ »

コメント

ぼちぼち、不調組、故障組の復帰が始まりますね。
7月になれば谷繁、森野あたりはいけそうですかね?
一方、気になる鈴木、山井(もう、復帰は8月末くらいでいいかも)はどうなんでしょうね?
この二人さえ戻ってくれば投手王国だと思うんですけどね。

投稿: 祇園太鼓 | 2008.06.25 15:59

>>祇園太鼓さん

こればっかりはどう転ぶかわかりませんからね。
森野と井端はオールスター明けに『仮病(笑)』で戻ってきてもらいましょうか。

どちらもいないのは苦しいのですが
今度長期化されるともう取り返せない

何とも微妙な時期になってきましたね

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.06.25 18:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷繁、実戦復帰へ:

» 交流戦総括 打撃成績編&ドラニュース [1・2の3で振れば当たるだろ。]
nbsp; ドラゴンズは交流戦終盤5連勝で劇的な追い上げを見せ、最低限の目標としての5割を何とか達成。 しかし中盤から終盤にかけて苦しい戦いを強いられることとなった。井端、谷繁の離脱などけが人続出の中、打線がまったく機能しなくなる日が続く。首脳陣は不動の..... [続きを読む]

受信: 2008.06.24 20:37

» ケガ人はゆっくり治してもらえばいい。 その真意は? [熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ ]
交流戦の最後を5連勝で締めくくり、なんとか5割で終えた交流戦。最後の試合後の落合監督のインタビュー。“ケガ人はゆっくり治してもらえばいい。 治って1軍に上がっても選手として出れる場所はないよ。“この発言、選手には色々な反響を与えているのでは? 現在のケガ人は、 谷繁、井端、森野、李、小田、鈴木、山井。開幕スタメンに名を連ねた9人のうち、4人がケガ人に。落合監督の胸のうちも本当は相当苦しいとは推測できるが、この監督は絶対に“弱音”を報道陣の前では吐かない。 これは大事... [続きを読む]

受信: 2008.06.24 22:03

« 交流戦を借金ゼロで終了 | トップページ | SOSのサインを見逃しちゃいけないと思うんだ »