« D2-4YB(4.30)ゴロゴロ敗戦 | トップページ | D2-1YB(5.1)経験値稼ぎ »

2008.05.01

ウッズ精彩を欠き、ウッドを崩せず

 ベイスターズウッドの前にゴロや山を築いて競り負けました。
ウッズの走塁やら、中継ぎやらイマイチピリッとしなかったようですが・・・。

4月は淡々としたスタートといったところでしょうか。



ドラゴンズの話題

ドラゴンズ2-4ベイスターズ

驚異のチーム防御率 4月終了時点で1・88(大本営)
ウッズ判断ミス明暗…落合監督会見3秒(デイリー)

落合監督「何にもなし。ないときゃ、何にもないだろ。」(大本営)

イライラばかりが募る試合でした


川井、粘投報われず 悔やまれる初回2失点(大本営)
川井粘投6回2失点「また頑張りたい」リベンジ約束(スポニチ)

川井「ピンチはあったけど、これ以上の失点は防ごうと思っていました。
完ぺきに打たれたというのは内川への1球だけだったので…。
初回の立ち上がりがいけなかった。
調整不足ではないけど、ブルペンでもうちょっと投げておけばよかった。
自信を持って投げようと思ってやってます。これまでもやってきたことですけど、阪神戦、巨人戦で抑えられたことも自信になっているから、ここでも投げられたのだと思います。
自分の中では真っすぐが良くなかった。もっと低めに投げられれば内野フライになったり、内野ゴロになったりしていたと思う。」(大本営)
「またチャンスをもらえれば頑張りたい」(スポニチ)

川井は6回2失点。
まずまずといえばまずまずの投球。


竜投救援陣がまさかの崩壊…連勝「3」でストップ(スポニチ)
中日に弱点!?久々中継ぎ陣が痛い2失点(日刊)
フォーク打たれた…中日・平井が黒星に険し顔「自分が悪い」(サンスポ)

平井「落ちても打たれたら一緒。明日頑張ります」(スポニチ)
「明日、頑張ります」(日刊)

高橋「低めに投げておけばよかった」(スポニチ)
「低めに投げればよかった。登板間隔? 関係ないです。任された回をゼロに抑えるだけ」(日刊)

森コーチ「何にもねぇよ。帰っていいか。帰るよ。何もなし。ないときゃない」(スポニチ)

岡本を放出した時点である程度折込済みの状況ではあります。

鈴木がいないのが誤算ですが、
それ以外は誤算というほどのものもないですしね。
むしろ先発あまり組の中継ぎ投手やら小林が
そこそこ以上に頑張ってこの程度というか・・・

平井に関しては自分は「リードを守らせてナンボの投手」だと思っているので・・・
まあアレです。(いつもいつもそういうわけにもいかんのですが)


ゴロゴロ…連発12回 横浜の先発ウッドを攻略しきれず(大本営)
中日打線、“変身”横浜ウッドにやられた(日刊)

ウッズ(ウッドについて)「すごいボールじゃないんだけど…。」(大本営)

荒木(ウッドについて)「うーん、難しい投手ですよね。引っ張ってしまうと、きょうのような結果になってしまう。やっぱり逆方向への意識を持たないといけないと思います。」(大本営)

和田「(バントは)自分で勝手にやりました。送ろうという意識ではなく、自分も生きようとしたんです。警戒していないなと思えたので…。」(大本営)
(ウッドについて)「的を絞らせてくれなかった。打たされた感じです。低めに集まっていた印象がある」(日刊)

立浪「結果が出ないとね。がんばります」(日刊)

石嶺コーチ(ウッドについて)「前は打っているし、“大した球じゃない”と思ってしまうと自然と引っ張りにいってしまう。その結果、ゴロが多くなってしまったね。」(大本営)

淡々とイニングだけ重ねただけの序盤に見えちゃいました。


李炳圭、同点打放つも及ばず…逆転負けに無言(スポニチ)

イ・ビョンギュ「ストレート。後ろにいい打者が続くんで、何とかつなげようと思ってた。」(スポニチ)

イ・ビョンギュは同点打。
これ以上を期待できるのかどうなのか



<ウエスタン:ドラゴンズ6-4カープ

4.30(ナゴヤ)
C:│100│002│001│ =4
D:|203|000|10X| =6


ドラゴンズ投手リレー
○清水昭(5)-樋口(1)-
菊地(2)-斉藤(0.2)-S久本(0.1)

ドラゴンズ野手スタメン
5西川、4沢井、6柳田、3新井、9堂上剛、7中村公、8平田、2田中、1清水昭

ドラゴンズ本塁打
なし

2008年04月30日 中日 - 広島 6回戦(公式サイト)
広島に今季2勝目(公式ファーム情報)
清水昭、2勝目 丁寧に5イニング1失点(大本営)

清水昭「ゴロを打たせるために、低めを意識して投げていることが結果につながっていると思います。若干、高くなるところもあったけど、修正できたことが良かったです。
スライダーでストライクが取れたらもっと(ピッチングが)楽になる。抜ける球をゼロにしたい。」(大本営)

菊地「これまでは投げる前に力が入りすぎて猫背になっていたので、きょうは意識して胸を張るようにしたら、いいボールが投げられました。左打者の内側にシュートを決められたことも収穫です。」(大本営)

ナゴヤでのカープ戦。
序盤の得点で逃げ切り勝ち。
金剛がいなくてクローザーに苦労しているようで・・・。




|

« D2-4YB(4.30)ゴロゴロ敗戦 | トップページ | D2-1YB(5.1)経験値稼ぎ »

コメント

天皇様になかなか一発が出ねーな。
英智さんとどっちが先にヒット打つか賭けねーか?

投稿: まっくん35 | 2008.05.01 23:57

>>まっくん35さん

賭けるつもりはありませんが
立浪だと思います

打席数が違いすぎます

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.05.02 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッズ精彩を欠き、ウッドを崩せず:

« D2-4YB(4.30)ゴロゴロ敗戦 | トップページ | D2-1YB(5.1)経験値稼ぎ »