« D7-2YB(5.16)吉見5勝目 | トップページ | 出場選手登録(5.17)沢井登録 »

2008.05.17

しっかり投げきった吉見が5勝目をあげる

吉見がドラゴンズの先発投手としては
久し振り(川上以来か?)に7回まで投げきって5勝目。

いまいちチームのブースタになれる選手が
ベテラン以外に見当たらないのが苦しいところですが
何とか星を拾っていっています。



ドラゴンズの話題

ドラゴンズ7-2ベイスターズ

吉見、5連勝 チョ~強運!!平日初白星だ(大本営)
中日・吉見が背水マウンドで結果 7回2失点で5勝目(スポニチ)
中日吉見不敗ハーラートップタイ5勝(日刊)
中日・吉見が負けなし5連勝!先発陣の不調が続く中での力投(サンスポ)

吉見「吉村には直前の打席でもカウント0-3から二塁打を打たれていた。打たれるべくして打たれてしまった。
もっと楽に投げないといけないんですが。
ここのところファーストストライクを打たれるケースが多かった。同じ配球なら打たれたかもしれない。
同じ投球をしたら2軍に落とされる。ぶざまな投球はできない。
キャンプ中にやったことを思い出し、リラックスして投げることを意識した。
(今季、日曜以外の初勝利だが)そういうのは意識しないです。足をすくわれないようにしないと」(大本営)
「吉村の一発は打たれるべくして打たれた。これからの課題。ああいう打者は厳しく行け、と森さんから言われてたんですが…。
開幕ローテも考えてなかった。出来過ぎです。」(スポニチ)

吉見が中5日で投げて5勝目。
ここで中5日させるくらいなら川上でもよかったとは思うけど・・・

まあ、いっても仕方がないか


ビョン様が先制打&満塁弾 和田に並んだチームトップタイの29打点(大本営)
李炳圭が先制打&満塁弾「次につなげるヒットを」(スポニチ)
李が満塁弾5打点、代役3番で大仕事(日刊)

イ・ビョンギュ「まっすぐを待っていたけど体が自然に反応した。状態がいい証拠だと思っています。
それまで2度もチャンスで凡退していたから。
左右は関係なく自分は与えられた打順で仕事するだけ。今は荒木、井端をかえすこと。」(大本営)
「森野がいないんで何とかしたかった。本塁打はカーブ。真っすぐを待っていたけど、カーブが視野に入ってきたんで。
(スタメンで唯一の左打者であることは)気にしない。次につなげるヒットを打ちたい」(スポニチ)

イ・ビョンギュが先制打とダメ押しの満塁ホームラン。
6,7番だと面白いんですけれども・・・チーム事情がそれを許さないか。

ちなみに昨日の攻撃面の殊勲者は
あの場面で三塁打を打った和田(かあれを三塁打にした吉村)だとは思うのですが、
ヒーローインタビューはイ・ビョンギュでしたねー


ノリ、不敗神話 一発打てば8戦8勝(大本営)
中村紀“不敗神話”続く 本塁打を放つと今季8連勝(スポニチ)
中日ノリ弾の試合は12連勝中(日刊)

中村紀「さっきの内野安打が生きたね。普通だったらアウトになるのにヒットになって…。気持ち的に楽になった。カーブにうまく反応できたよ。
打点を挙げれば無敗? それはすごいやん。でもあんまり言うたらアカンで。(相手が)打たせんようにするから。
これからも頑張ります。
打率は関係ない、いいところで打ってなんぼ。」(大本営)

中村紀は2点目のホームラン。
この日のホームランのあとに追いつかれているように
『不敗神話』なんてどうでもいい話なんですけれどもね。


和田「前の打席で情けない三振。何とかしたかった」(スポニチ)

和田が勝ち越しのライトフェンス直撃のスリーベース。
『ツーアウトからの得点』ってイメージが今まで少なかったので大きかったかも


井端、打率チームトップ(大本営)

井端「3本ともいい感じで打てました。(記録は)特に意識していないけど、この調子を続けていきたい。
トップ? そんな話はまだまだ(先)ですよ。」(大本営)

井端は14試合連続安打(自己新)。



<ファーム:カープ2-1ドラゴンズ 

5.16(由宇)
D:│010│000│000│=1
C:|001|000|10X│=2


ドラゴンズ投手リレー
清水昭(7)-浅尾(1)

ドラゴンズ野手スタメン
4沢井、6岩崎、9堂上剛、7中村公、5堂上直、8中村一、2田中、3福田、1清水昭

ドラゴンズ本塁打
なし

2008年05月16日 広島 - 中日 8回戦(公式サイト)
清水昭、収穫 7イニング2失点 3敗目も「一番の出来」(大本営)

清水昭(先発7回途中2失点)「低めにコントロールできたし、テンポ良く投げることもできた。今までで一番いい出来だったと思います。」(大本営)

小林コーチ(清水昭について)「87球と球数も少なく、長いイニングを投げることができた。先発に回って一番良かったんじゃないかな。次につながる投球ができたと思うよ。」(大本営)

ファーム戦は由宇でのカープ戦。
平田と新井の抜けた打線は
センターに中村一
ファーストに福田で
クリンナップは中村公を堂宇兄弟が挟む格好に

清水昭は7回2失点
2番手の浅尾も登板数が増えてきました

平田は由宇まで移動したあと名古屋に戻ったようで・・・


|

« D7-2YB(5.16)吉見5勝目 | トップページ | 出場選手登録(5.17)沢井登録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっかり投げきった吉見が5勝目をあげる:

» 7番センター・平田 [ピーポーのブログ]
○公式戦41試合目(ナゴヤドーム・観衆30814) 中日7-2横浜(中日5勝1敗0分) ○スタメン 横浜1中大西2二仁志3一内川4三村田5左ビグビー6右吉村7遊藤田8捕鶴岡9投小林中日1二荒木2遊井端3右李炳圭4一T.ウッズ5左和田6三中村紀7中平田8捕谷繁9投吉見 ○責任投手 勝:吉見(5..... [続きを読む]

受信: 2008.05.17 13:40

« D7-2YB(5.16)吉見5勝目 | トップページ | 出場選手登録(5.17)沢井登録 »