« D6-3S(4.5)一発攻勢で突き放す | トップページ | D6-0S(4.6)吉見、プロ初完封 »

2008.04.06

バントでつかんだリズム

 逆転勝ちで連敗は2で食い止めました。
勝ち越したあとは3本塁打で突き放しましたが、

同点に追いつくきっかけを作ったのは6番中村紀の送りバントでした。


ドラゴンズの話題

ドラゴンズ6-3スワローズ

ノリに送りバント 「ウチにはかっこいいゲーム似合わん」(大本営)
中日“オレ流”で雪辱!中村紀に2度のバント指令(スポニチ)

落合監督「野球をやらないとな。
ベンチが動かないと。状態を見ていたら…。中村紀の? いや、全体のだ。ウチが勝つためには、こういう野球が必要なんだなと。それが何番であっても。
きょうのゲームだけじゃない。ウチにはかっこいいゲームは似合わん。(ここまでの)7試合を見て、合わないだろうなと。朝、家を出るときに4番、5番が出て中村に回ったら送りバントだなと。その通りのゲーム展開になった。
あれで流れが変わった。勝ちゃいいんですよ。」(大本営)
「初対戦の投手? どっちかだって言ったろ。その通りになっただろ」(日刊)

中村紀「むちゃくちゃ緊張した。
よく(捕った加藤が)サードに放らなかったな。でも(決まった以上は)犠打は犠打。」(大本営)

スワローズに逆転勝利。
たぶん中村紀や谷繁のほうが荒木や井端よりバントはうまいと思う(笑)


竜連敗脱出 06年以来2度目 アライバ弾(大本営トップ)
竜アライバアベック弾で連敗脱出(日刊)
中日・荒木、井端アベック弾!逆転勝ちで連敗2で止める(サンスポ)
“伏兵”井端勝ち越し弾!荒木も続いた(デイリー)

井端(決勝本塁打)「狙わずに入ったなんてプロで初めてかも。塁に出よう、甘い球が来たら打とうと思っただけ。そうしたら“意外と飛んだなあ”と。
タイロンがアドバイスをくれたりしているので。“積極的に何でも打て!”とかね。でも、本当に狙ってないですよ。向こう(荒木)は違うでしょうけど。」(大本営)

荒木(本塁打)「(今季の)盗塁より先にホームランなんてあり得ないですよね。なかなか思い通りにいかず、もどかしさもあるんですが、それでも徐々にスイングが良くなっているのかな。」(大本営)

荒木と井端が彼らには珍しい本塁打。


ウッズ 豪快2号(大本営)
ウッズ、サイクルあと一歩「三塁打はノーチャンス」(スポニチ)

ウッズ(本塁打)「強くたたくことを考えた。しんでとらえた完ぺきな当たりだったよ。
(サイクル安打まで残るのが三塁打で)三塁打…。自分にはノーチャンスだよ。」(大本営)

ウッズはホームランを含む3安打


和田ヒヤリ 左ヒザ強打で退場も「明日は大丈夫」(スポニチ)

和田(途中交代)「明日は大丈夫です。相手捕手のヒザとヒザがぶつかった。今は(ヒザを)曲げられない」(スポニチ)

和田が本塁上のプレーで左ひざを打って途中交代。
翌日はスタメン出場


小笠原、勝ち運ついた 無援に泣いた昨季と違う(大本営)

小笠原(先発7回2失点)「(リグスの本塁打は)正直言って、すぐに切り替えることができなかった。
あそこまで飛ばされたので、甘いと言えば甘いのかもしれないけど…。でも、ショックだった。
『切り替えろ』と言われて、切り替えようと思ったけど、なかなかそれができなかった。
打線に援護してもらい、守備に助けてもらって、それに応えたいという思い、それだけを考えて投げていました。
ていねいにいくしかない。ボクの場合、スピードもないし、低めに投げていかないと…。
前回はあまりにもボール球、ムダ球が多すぎた。今日ぐらいで最低限、ですかね。
去年と一緒ですけどね。決して今日がいいというワケじゃなかった。」(大本営)

小笠原は初回にホームランを打たれたもののその後をまとめて7回2失点。



<ウエスタン・リーグ:ドラゴンズ6-1タイガース 

4.5(ナゴヤ)
T:|000|100|000| =1
D:|104|000|10X| =6


ドラゴンズ投手リレー
○山井(7)-斉藤(0.2)
-菊地(0.1)-清水昭(1)

ドラゴンズ野手スタメン
4沢井、6岩崎、9堂上剛、3新井、7中村公、8平田、5柳田、2前田、1山井

ドラゴンズ本塁打
堂上剛(1回1点)、新井(7回1点)

2008年04月05日 中日 - 阪神 2回戦(公式サイト)
山井投手好投(阪神に連勝)(公式ファームレポート)
山井、いつでも1軍大丈夫 7イニング96球「三振狙って取れた」(大本営)

山井(先発7回1失点)「外角のコントロールが今一つ、しっくり来ない。外角のコントロールをしっかりしないと」(公式レポート)
「もう大丈夫です。(1軍で投げられる)自信はあります。
三振を狙いにいって、スライダーで欲しいところで取れた。
いつ(1軍に)呼ばれてもいい状態です。後は、ここ(2軍に)にいる間に、やれることをしっかりやっていきたい。」(大本営)

小林コーチ(山井について)「真っすぐ、変化球のキレも良かった。(1軍投手陣に)何かあればすぐにでもOK。」(大本営)

堂上剛(本塁打)「打ったのはスライダーです。まぐれですハハハハ・・・・・」(公式レポート)

新井(3安打)「昨日、チョットひらめきました。詳しくは言えないです。調子はいいです」(公式レポート)
「(先頭打者で)長打狙いで、フルスイングするんだという強い気持ちでいきました。うまく打てたと思います。」(大本営)

ナゴヤでのタイガース戦は
山井が7回1失点。
佐藤充といい競争なのかどうなのか、
山井のほうには『優先権』があるっぽいですけれどもね

打線は堂上剛が先制ソロ
新井は本塁打を含む3安打と好調なようです




|

« D6-3S(4.5)一発攻勢で突き放す | トップページ | D6-0S(4.6)吉見、プロ初完封 »

コメント

ノリさんに送りバントのサインを出して、荒木さんと井端さんにホームランのサインを出したのか?
落合の采配っておもしれーな。

投稿: まっくん35 | 2008.04.06 20:28

>>まっくん35さん

ホームランのサイン出して成功したら
それこそマンガの世界ですけれどもね

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.04.07 20:14

いや、落合なら出すだろ、ホームランのサイン。
でもオレには三振のサインばっかり出してたんだよな。
最終兵器を隠す、ってのも大変だよな。

投稿: まっくん35 | 2008.04.07 20:45

>>まっくん35さん

たぶん、それサインの見間違いです。
重用されなくなった理由は案外そんなところかも

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.04.08 20:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バントでつかんだリズム:

« D6-3S(4.5)一発攻勢で突き放す | トップページ | D6-0S(4.6)吉見、プロ初完封 »