« S0-1D(4.26)前日の借りを返す | トップページ | S2-4D(4.27)日曜日の男 »

2008.04.27

1-0我慢勝ち

 1-0で投手が踏ん張りきりました。
引っ越してドラゴンズ情報が少ないと思って
月刊ドラゴンズを10年ぶりくらいに購入したのですが・・・

和田はヘルメット着用なのかよ。

 

ドラゴンズの話題

スワローズ0-1ドラゴンズ

小笠原、粘って0封 虎の子1点守った(大本営)
小笠原3勝目!ピンチの連続も「139球粘投」実った(スポニチ)
中日小笠原7回無失点、執念3勝目(日刊)

小笠原「攻めるピッチングをずっと心がけて投げたのがよかったと思います。ちょっと間違うと大きいところをもっていかれますから。
(谷繁が)マウンドにきて、『体が突っ込んでるぞ』とアドバイスをくれました。言われて、修正しながら投げられました。
(先発も中継ぎも)どっちでもいけるように準備はしています。
(ほかの投手陣も)みんなすごいですよね。」(大本営)
「粘るんだと自分に言い聞かせて耐えた。青木はもちろん4番のガイエルにも集中して投げました」(スポニチ)
「毎回、ランナーを出してしまったので、リズムが悪くなってしまった。
(再開後も)いくぞといわれていた。やるなら早くやってくれと思った。
今は先発のみんながいいんで、中継ぎに回されたとしてもしょうがない。みんなちょっとおかしいから。
今日のように粘り強く投げられるように頑張りたい。」(日刊)

p>谷繁(小笠原について)「きょうはよかった。ランナーを出したけど、(落ち着いて)状況に応じて投げた」(大本営)

落合監督「こちらは全然ハラハラドキドキしない。落ち着いたゲームじゃないの」(サンスポ)

2週間ぶりの先発となった小笠原は
雨の中断にも集中を切らさずに3勝目


岩瀬ズバッと3K締め チーム防御率1.87(大本営)
中日岩瀬が圧巻3者三振締め(日刊)

岩瀬「3者連続三振? それはともかく勝ててよかったです。きのう、その前と勝てていなかったんで、絶対に勝ちたかった。本当によかったです。
いまは状態がいい。これを続けていきたいですね。」(大本営)

岩瀬は3者三振で9セーブ目。
神宮のスピードガンはずいぶん気前がいいんだなぁとか思ってみたり。
スワローズの林もかなり速いんだろうけど・・・・


和田弾1発で逃げ切り まだ甘いぜ!村中(大本営)
中日・和田が千金V弾 投手陣も踏ん張り連敗ストップ(スポニチ)
中日和田決勝5号オレ流連敗2でストップ(日刊)
中日・和田、3連敗阻止する千金弾「タイミング良く上がった」(サンスポ)

和田「ここのところ打線がつながっていなかったから、後から追い掛ける展開はダメだと感じていた。でも、まさかあんな形で先制点を取れるとはね。
相手はタマが速い。追い込まれたから、大部分は真っすぐを頭に置いていた。本塁打を狙っていた? 狙って打てる打者じゃありません。
もともと左投手は好きです。とはいえ簡単な投手ではないので、“ミスショット”(打ち損じ)をしないように集中しています。まあ、『たまたま』ですよ。」(大本営)
「もう少し厳しいところを攻められていたら打てなかったかも。甘い球だった。狙ったというより強く打つことだけを心がけた」(スポニチ)
「タイミングよくボールが上がってくれた。追い込まれていたのでストレートを頭に入れていた。相手にしたら(制球が)気持ち、甘くなったのかな。(雨天の)こういう展開ですから、先に点を取らないとと思っていた。」(日刊)

和田が決勝のホームラン。
この日と打率が何気に280に乗せてきましたねぇ。


ノリ気合の横っ飛びでタイムリー阻止!「よう捕れた」(スポニチ)

中村紀中村紀「意地でも止めてやろうと思っていた。よう捕れた。小笠原が頑張っていたので勝ち投手にしたくて飛び込んだ。」(スポニチ)

7回に中村紀は横っ飛びで同点を防ぎました。


中日の左腕川井がリフレッシュ合流(日刊)

川井「しっかり休みました。この前は勝てなかったけど、次のチャンスはつかめたと思う。1戦1戦大事に戦いたい」(日刊)

川井は次あたりはチェンとの競争でしょうかね。
川上は先発に戻しそうですし



<ウエスタン:サーパス1-2ドラゴンズ 

4.26(高知市営)
D:│010│000│001│ =2
SU|000|010|000| =1


ドラゴンズ投手リレー
○長峰(8)-斉藤
 (1)

ドラゴンズ野手スタメン
5西川、6柳田、D上田、3新井、9堂上剛、7中村公、8平田、2田中、4沢井

ドラゴンズ本塁打
なし

2008年04月26日 サーパス - 中日 5回戦(公式サイト)
長峰8イニング投げた 8K1失点今季初勝利(大本営)

長峰「試合勘が戻ってきて調子も良くなってきました。今年一番長いイニングを投げたけど、バテることなく投げることができました」(大本営)

小林コーチ(長峰について)「今回これだけ投げることができたので、次は完投できる自信をつけたと思う。」(大本営)

高知での試合。
先発長峰が
北川やらラロッカが調整するサーパス相手に
復帰後最長の8イニングを投げて1失点。

打線は1,2軍の入れ替えなどで微妙に変更。
西川をトップに据えて
ここまでトップだった沢井は9番に

指名打者で使うことが多かった井上のところには上田を起用しました。




|

« S0-1D(4.26)前日の借りを返す | トップページ | S2-4D(4.27)日曜日の男 »

コメント

さすが真のエース・小笠原さんですね。
この調子で沢村賞を獲得して欲しいです。

投稿: 可符香 | 2008.04.27 19:08

月刊ドラゴンズの去年からのカジュアル路線もカジュアルに耐えられる人材がネタ切れなのか、表紙がマスク装着の谷繁とかヘルメット着用の和田とかに微妙に傾向が変わってるような。。

投稿: 山間王さん | 2008.04.27 22:16

例によってまた小笠原だったんですが今季も小笠原をワシが育てろという事で良いのでしょうか?(爆)

無失点という結果は出しましたが。

去年最初から昨日まで8試合中日の試合見て6試合小笠原って。


あと昨日の継投は『世界のアベアツがアホになる継投』という作戦だったんでしょうか?
ブルペンで総文が投げてる時に「お前が投げると役が崩れるから平井を最後まで投げさせろ」と野次ってたのはココだけの内緒です(爆)

投稿: 紅ゐ悪魔 | 2008.04.27 23:21

>>可符香さん

真のエースとかいうと
実際はエースではないような気がしてしまうのは気のせいでしょうか(苦笑)

『谷間のエース』からはえらく出世したとは思いますが

>>山間王さん

月刊ドラゴンズという雑誌の性質を考えれば
『2巡目以降』は当然意識すべきだと思いますよ

というか来月号は普通に2回目の選手じゃないとおかしいような・・・
その2回目をどう料理するのかがプロの腕の見せ所でしょうけどね
(試合写真でいいと思うんですけどねぇ)

>>赤ゐ悪魔さん

最近のお笑い事情に疎くて申し訳ないのですが

世界のナベアツって3の倍数でテンパるんでしたっけ?
末尾3でテンパるんでしたっけ?

ともかく延長戦で立浪がマウンドに立たなくて何よりです。

小笠原は
盆休みの市民球場で登板するか
仙一氏が北京に連れて行っているかで

育てた権は移動するかと思われます。

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.04.28 21:57

小笠原さんは自分の力で育ったんです!
育てたとか言わないで下さいッ!

投稿: 糸色望 | 2008.04.28 22:01

>>糸色望さん

では代表漏れしてなおかつ
市民球場で登板しなかった場合。

代表入りして、普通に活躍した場合
自力で育ったということで

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.04.30 18:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1-0我慢勝ち:

« S0-1D(4.26)前日の借りを返す | トップページ | S2-4D(4.27)日曜日の男 »