« OP戦:F4-3D(3.15) | トップページ | OP戦:F5-2D(3.16) »

2008.03.16

川上ドーム調整第3段階

 開幕投手候補ぶっちぎりの最右翼の川上がオープン戦3回目の登板。
7回を2失点に抑え、順調な調整をうかがわせました。

2番手で投げた守護神岩瀬はオープン戦初失点。

打線は井端たちが再合流しましたが、
中村紀以外は低空飛行



ドラゴンズの話題

<OP戦:ファイターズ4-3ドラゴンズ

憲伸、準備オッケー!! OP戦最長7イニング6K2失点(大本営)
中日・憲伸さすが「7回2失点」 開幕全く不安なし(スポニチ)
憲伸7回2失点!開幕にG倒に照準ピタリ(日刊)

川上「(投球は)悪くないと思いますね。いつシーズンに入ってもオッケーです。これだけ投げられたので、自分ではホッとしています。
スピードが常時一定だったっていうのは、自分にとって重要ですね。シーズン中だとなかなか難しいんですけど、そう投げられたのはよかったです。
去年はいろいろあってシーズンのスタートをうまく切れなかったけど、今年は大丈夫だと思っています。
自分では(開幕投手を)言われたらOKのつもりでやっています。」(大本営)
「悪くないですね。長いイニング投げれたし。腕が振れたし。毎回143~144キロ?ずっと同じ速さなのは大事なことなんですよ。
いつと言われてもOKなように考えて調整してます。あとはもう少していねいに自分の状態を育てていきたい。」(スポニチ)
「フォークはちょっと高かったけど、よく動いてくれた。長いイニングを投げられたし、腕の振りなども悪くなかったです。
正直、シーズン中であればああいう投球はしないという場面もあった。どこかにオープン戦という気持ちはありましたね。
いつ投げるか? こっちが聞きたいくらい。でも自分であそこかなとイメージしてはいます。いつ言われてもいいように準備しています。」(日刊)

川上は2回→4回→7回とイニングを伸ばしてきました。
次、ナゴヤドームで5、6イニングくらいか??


岩瀬1イニング2失点も涼しい顔(大本営)
岩瀬OP戦初失点も冷静(日刊)

岩瀬「悪いところは分かっているので修正していきます。制球というより、体の使い方とかですね。」(大本営)
「(打たれた)原因はわかっています。シーズンじゃなくてよかったですよ」(日刊)

岩瀬はオープン戦初失点。
ヒゲが気になる今日この頃です。


ノリは元気だ マルチ安打!通算13の7!!(大本営)
ノリが2安打!好調をキープ「バットがうまく出た」(スポニチ)
ノリ2安打、OP戦打率5割3分8厘に(日刊)

中村紀「好調? まだまだ。(左へ右へ)球に逆らわず打ててますね。取り組んでいることがうまくできてる。
(取り組んでることの)確認のために打ち込んでた。名古屋で打てて良かった。
(腰の状態は)まあまあですね。
開幕へ向けて調子をどんどん上げていかないとね。」(大本営)

チーム打率が2割ちょっとの打線の中で中村紀だけが好調。


デラロサ、待望の来日初アーチ 本人もびっくり弾(スポニチ)
中日デラロサ、開幕1軍当確弾(日刊)

デラロサ「入るとは思わなかった」(スポニチ)
「打った瞬間、入るとは思わなかったんだけどね。いつもホームランではなくライナーを狙うように心がけている。」(日刊)

高代コーチ「シーズン中も同じ起用? そうなるだろうね。」(日刊)

デラロサが左中間へホームラン。
ドームランというほどではないですが、
ナゴヤドームじゃ苦しかったかな?
もっとも打球の質自体はライナーのすばらしいものでした。


平田「びっくりですよ。だって水島先生にお会いするのもはじめてなんですから。もちろんな(サインを)いただく約束なんかしていませんよ」(大本営)

中田翔に会いに来た水島新司が、
平田にサイン色紙をプレゼント。
岩瀬(シリーズで山田にサヨナラホームラン打たれました)が
15日の試合に打たれた理由はこれだな(ウソ)


西川「首脳陣から『結果を気にせず思い切っていけ』と言われているのがいいほうに出ています。バントも本当は初球で決めたかったけど、成功させられてよかったです。ここまできたら(一軍入りを)・・・という思いです」(大本営)

西川が9番指名打者に入る『本番一歩前モード』
2打数1安打(1犠打)。


英智「チームに戻ってすぐに出られたのがうれしいですね。最初、バッターの打球と、自分の動きがうまくシンクロしなくて心配したけど、途中で感覚が戻ってこれで大丈夫と思いました」(大本営)

実戦合流した英智は途中出場。
打席はありませんでした。


和田に難敵、人生初花粉症で欠場(日刊)

和田「きょうは見学です。出ようと思えば出られる状態ではあるんですけどね。心配しなくていいですよ。明日(16日)?」(大本営)

高代コーチ「鼻炎なんだよ。目が見えづらいと言うから休むことになった。」(日刊)

ベストメンバーで臨もうとした野手陣ですが和田が欠場。



<教育リーグ:タイガース4-5ドラゴンズ

3.15(鳴尾浜)
D:|000|200|003| =5
T:|010|300|000| =4


ドラゴンズ投手リレー
小笠原(6)-山内(1)-○高橋(1)
-金剛(1)

ドラゴンズ野手スタメン
4森岡、6岩崎、8上田、3新井、7中村公、9堂上剛、D福田、5堂上直、2小川

ドラゴンズ本塁打
なし

小笠原、中だるみ4失点(大本営)
新人・山内、速球で三振斬り!(大本営)

小笠原(先発6回4失点)「5回、6回と投球は良くなったと思う。それに立ち上がりも良かった。ただ、真ん中(のイニング)ですね。そのあたりが課題になってくると思います。
そこ(内角球)は、自分でもいい点だったと思う。」(大本営)

山内(1回無失点)「きょうはカット、カット(の投球)ではなく、ストレートで三振も取れたし、ボール自体は良かったと思う」(大本営)

教育リーグのタイガース戦。
調整のためにファームに回った小笠原が6回を2本塁打など4失点。

高橋はさっさと一軍に戻って来い(苦笑)

打線は9回に3点とって逆転勝ち
中村公は3安打2打点。

また16日は朝倉が登板。
初回に高橋光信のホームランなどで3点を取られたものの
その後抑えて6回3失点




|

« OP戦:F4-3D(3.15) | トップページ | OP戦:F5-2D(3.16) »

コメント

小笠原さんが……2軍相手に、4失点……orz

投稿: 糸色望 | 2008.03.16 21:26

>>糸色望さん

2軍相手だろうが
そうそう抑えられるものでもありませんしね。

シーズン入っての滑り出しさえよければ、それ以上は望みません

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.03.17 20:34

そうですね。
シーズンに入ったら『沢村賞』を獲る位の活躍をしてくれれば、それ以上は私も望みません。

投稿: 可符香 | 2008.03.17 21:14

>>可符香さん

小笠原が沢村賞をとったら
川上はサイ・ヤング賞をとるために
意地でもメジャーに行きそうです(苦笑)

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.03.19 18:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川上ドーム調整第3段階:

« OP戦:F4-3D(3.15) | トップページ | OP戦:F5-2D(3.16) »