« OP戦:D3-4L(3.4) | トップページ | OP戦:D4-2G(3.5) »

2008.03.05

ナゴヤドーム緒戦恒例の先発岩瀬

 名古屋に戻ってのオープン戦緒戦は
3年連続の『先発・岩瀬』でスタート。
川上、山本昌、平井といった実績組も登板。

野手ではレギュラー陣が総登場



ドラゴンズの話題

<OP戦:ドラゴンズ3-4ライオンズ

岩瀬、新球まだまだ SFF試投1球(大本営)
守護神・岩瀬“先発”1回パーフェクト!「いい結果」(スポニチ)
「先発」岩瀬が1回ピシャリ(日刊)

岩瀬「(SFFは)あんな簡単に見切られているようではね。きょうの時点ではペケですよ。
新球の狙い? それはちょっと言えませんね。まあ、もうちょっと投げていきますよ。
持っているすべての球種は投げました。このままいけばいいんじゃないかな。ただ、本来のキレからいったらまだまだ。もうちょっとボールのキレを出していきたい。
(先発マウンドは)気持ちよかった。
(疲れを)感じずにここまできた。」(大本営)
「いい結果。まっさらなマウンドは気持ちよかった」(スポニチ)

先発岩瀬は1イニング無失点


山本昌“手応え”「全体的にこれぐらいならいい」(スポニチ)
崖っぷち山本昌は2回1失点(日刊)
遠のく開幕ローテ…中日・山本昌がOP戦初登板で2回1失点(サンスポ)

山本昌「良いところも悪いところもあった。全体的にこれぐらいならいい。
セット(ポジション)のコントロールが甘いので、そのあたりを修正したい」(スポニチ)
「四球は力が入った。低めに投げるという野球の基本をチェックしたい。開幕までもう1度キャンプをやるつもりで仕上げていく」(日刊)

山本昌は2イニング1失点。
例年なら『上々の滑り出し』とか書かれそうな結果なのですが・・・さて?


憲伸、最後に1球神様フォーク(大本営)
エース憲伸自責0も反省(日刊)

川上「手応えは打者と対して初めて感じるものですが、投げたのは最後の1球だけだったので何とも言えないですね。マスターしたい、モノにしたいけど、なかなかフォークもカットもシュートも完ぺきな投手はいないんで…。
ほかの球がおろそかになったらいけないんで、あくまでも二の次です。投げられればいい。(でも)もう1つレベルアップしたいとも思っています。オープン戦は試していけるいい機会だから、次は多めにとなるでしょう。」(大本営)
「緊張感あった。でも、反省点が見つかってよかった。球のコントロールより気持ちのコントロールを」(スポニチ)
「次はランナーを出しても点を与えないこと。どんどん勝負するばかりじゃなく、駆け引きもしていく」(日刊)

川上は2イニング3失点(自責0)。


和田、オープン戦地元初戦で初安打 「WW砲」好発進(大本営)
“本拠地初登場”和田、即ヒット「緊張感はなかった」(スポニチ)
和田ナゴヤドームで会心デビュー(日刊)
和田、元同僚・西口から初安打…中日(報知)

和田「打てると思っていなかった。たまたまですよ。
(西口とは)西武時代はよく一緒にメシを食べに行った仲なんです。お互い頑張ろうと話しました。
こういう対戦ができるのもこれからの楽しみの一つです。交流戦? 登板のタイミングが合えばまた対戦できますね。
オープン戦だからそんなに緊張はしなかった。打席に3度も立てたし、いいスタートは切れたと思います。
打つ量が多かったおかげでいい感じでバットが振れている。
今までより間違いなく注目されているし、プレッシャーもかかってくる。でもボクのやることは変わらない。普段通りにプレーするだけです。」(大本営)
「オープン戦だったし、緊張感はなかった。開幕すれば気持ちも入ってくると思う。西口との対戦?個人的には面白かった」(スポニチ)
「ベストの状態で開幕を迎えたい。どんどん打席に立って投手との距離をつかんでいきたい」(日刊))

初登場の和田がヒット。
『ウッズのあと』という難しいポジションですが
この人にかかってきます。


中日ウッズ早くも豪快弾!50発&タイトルに怪気炎(スポニチ)

ウッズ「ラッキーだ。続けたいね。今年は辛抱強くすること、ボールをよく見ることが課題。ああいうふうに勝負してくれたら打てるんだよ。
昨年より体重が3キロ増えて103キロ。でも、全部マッスル(筋肉)なんだ。たくさんホームランを打てるだろう。投手が勝負してくれればね」(スポニチ)

ウッズは実戦緒戦でホームラン。


立浪、さすが 鮮やか左中間タイムリー(大本営)
今年も頼んだ!兼任コーチ立浪代打で適時打(日刊)

立浪「レギュラーなら調整段階だけど、いまはそうも言っていられない。とにかく集中していたよ。
結果が出るとうれしい。出してもらった打席は全部ヒットを打つつもりでやるよ。」(大本営)

立浪は代打で登場してタイムリー。


森野が練習再開 「開幕前に戻る」(大本営)
森野“練習再開”開幕戦出場に光「握力が復活した」(スポニチ)
森野骨折だった!それでも開幕戦に意欲(日刊)

森野「開幕どころか、その前までに間に合わせようと思っています。自分の中では開幕までに出られる状態になると考えている。
1週間でどれだけできるようになるか、病院へ行って結果を見てからです。下半身を鍛えて、動ける準備をしてるので、バットを持てたらすべてできるようにします。
そのために下半身を鍛えてきたんです。
(首脳陣に)実戦感覚が戻ってないと言われれば、下(ファーム)でやるし、いきなり上(1軍のオープン戦で)という気持ちはありません。出られるところでやれれば…。」(大本営)
「痛みは残ってます。でも、左手の握力が15キロから55キロまで復活したんで」(スポニチ)
「今は骨がくっつきかけている状態。3月20日ごろには100%になるはず。今日の状態なら開幕までにゲームに出られる状態になる。
もう1度痛めると開幕に間に合わない。ただ実戦感覚の問題もあるから、ちょっとの痛みはつきものと割り切って、ペースは上げていきたい。」(日刊)

森野が練習再開


中日が六所神社で必勝祈願(日刊)

荒木「去年は53年ぶりの日本一になったけど、リーグ優勝は逃した。今年はリーグも勝って、日本一になれるように頑張りたい。」(日刊)


名古屋でのオープン戦開始を前に必勝祈願を行いました


ドアラの写真見てみよう!! 公式ファンクラブHP(大本営)

すみません。
ファンクラブの公式サイトなんて
更新手続きのときしか開いたことがありませんでした(苦笑)



<教育リーグ:ホークス-ドラゴンズ 雨天中止>

教育リーグ緒戦は降雨中止。
登板予定だった吉見は名古屋へ移動。



そのほかの話題

外国人枠1増、実行委で合意 五輪3人以上派遣の球団(大本営)
CS第2ステージは6戦制 リーグVで1勝上乗せ(大本営)
リーグVでCS1勝アドバンテージ(スポニチ)
リーグVに1勝、CSアドバンテージ導入(日刊)
セパCS進出1位チームに1勝“ご褒美”!実行委員会で決定(サンスポ)
五輪期間中は外国人枠「1」増(報知)
CS第2ステージ「リーグV」に1勝有利(デイリー)
「オレ案」通って阪神は困ったゾ~(デイリー)

CSも五輪時の外国人枠も
ジャイアンツが得しそうなところですからね。
タイガースじゃないですけれども
この時期にもなって結構重要なルールを決めるのはどうかとは思いますが
問題を放置するよりマシ、と思うようにしましょう




|

« OP戦:D3-4L(3.4) | トップページ | OP戦:D4-2G(3.5) »

コメント

ラヂコンおぢさんがセットポジションでコントロールが甘くなるって事を初めて知りました。
ワインドアップでギクシャクして投げるのも素敵ですが、セットポジションの体を折り畳んだフォームも素敵です。

投稿: 糸色望 | 2008.03.06 05:19

>>糸色望さん

昌の場合はまったく新しいことに取り組むというより
「よりよい状態に近づける」という調整ですからねぇ。
そこらへんの見極めを首脳陣にしっかりしてもらいたいです

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.03.06 12:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナゴヤドーム緒戦恒例の先発岩瀬:

« OP戦:D3-4L(3.4) | トップページ | OP戦:D4-2G(3.5) »