« 開幕一軍決まる | トップページ | D2-2C(3.28)引き分け発進 »

2008.03.28

開幕前日の話題

 やっとセントラルリーグも開幕

自分が物心ついたころは
「センバツが終わってさぁプロ野球」って感じだったんですけれどもね。

ずいぶんとプロ野球のシーズンも長くなったものです。

まあ昔を懐かしんでも仕方がないか(苦笑)



ドラゴンズの話題

落合監督「今年も守り重視で大丈夫」堂々V宣言(スポニチ)
落合監督、レギュラー陣に“ムチ”(日刊)
“完全制覇”へ中日・落合監督「この5年間で一番いい仕上がり」(サンスポ)
落合監督が完全V宣言…中日(報知)
落合監督、普通にやれば一番最初(デイリー)

落合監督「投手も1点取られても、我慢しろ。今年の打線なら取り返してくれる。それだけの戦力はそろっているんだ。
この5年間で一番いい仕上がり。それは自信をもって言える。
このチームに甘えはない。スキを見せたらどうなるかは、彼らが一番知っている。手を抜いてやることはない。」(大本営)
「ウチは打ち勝つチームではない。守り勝つ野球で。それだけのメンバーは揃った。
選手にとって開幕は特別な日。だが、監督とは違う。144分の1でしかない。目標?今さら言う必要はない。12球団の監督全員が思ってる。
楽しみに座ってられるほど生優しい世界じゃない。でも、何も手助けしてやれない。」(スポニチ)
「このチームに甘えはない。彼ら(レギュラー陣)がスキを見せた時にどういう結果になるのかは、彼らが1番よく知っていると思う。
ここまでレギュラーがどういうキャンプをするのかを見てきた。私が思っているよりはるかに練習していた。ここまでやるのかというぐらい。レギュラーと若手との差は去年以上に広がった。やっとプロ野球選手というものがどういうものかわかってきた証拠だと思う。
今さら言う必要はない。最終的に目指すものは1つ。」(日刊)
「選手はこの5年間で一番いい仕上がりをしているんじゃないか。守り勝つスタイルは変わらない」(サンスポ)
「究極の理想を言えば初回の攻撃を3人で抑え、その裏を1つのアウトも取らせず攻撃を続けること」(報知)
「5年間で一番いい状態でシーズンを迎えられる。これは間違いない。目標は今さら言う必要はないでしょ。去年からずっと言い続けてきたことだし、最終的に目指すところは一緒なんだから。
普通にやれば一番最初にゴールテープを切れる。オリンピックに何人持っていかれても関係ない。」(デイリー)

パリーグに遅れること8日。
08年がやっと開幕といったところでしょうか。


完全V 開幕不敗の憲伸から(大本営トップ)
中日・川上「6度目の開幕投手」あくまでも自然体(スポニチ)
憲伸、4年連続6度目の開幕投手へ(日刊)

川上「(心境は)企業秘密です。
(故障がなかったのは)良かったですね。体調は普通です。
結構、苦しい1年間になる気がします。
160キロの速球をバンバン投げて抑えられるようなピッチャーなら別ですけど、ボクはある程度計算して投げるピッチャーですから。ちょっとでも狂うと、なかなか苦しくなると思います。」(大本営)
「気持ちの高ぶり?ありません。開幕投手?企業秘密です。体は大丈夫ですよ」(スポニチ)
「シーズンが終わったときに振り返ると、最初の1勝とかゲームの内容というのは大きな意味がある」(日刊)

川上が4年連続の開幕投手へ。


和田ダッシュ宣言 大竹攻略に自信(大本営)
和田「良い状態で臨める」気持ち高揚!いざ開幕(スポニチ)
和田、広島投手陣攻略に自信(日刊)

和田「なかなか味わえる緊張感じゃない。こういう環境で野球ができることを幸せに思います。いいスタートを切りたいですね。
体の状態はすごくいいです。
試合のイメージはしています。
(大竹は)前に交流戦で対戦した時と持ち球が変わっているから感覚は違うと思うけど、うまく対応していきたい。
自分自身がよくて、チームもいいスタートを切るのが一番です。」(大本営)
「2、3日前から緊張感を感じている。楽しむ余裕はないけど、こういう状況で野球がやれることは幸せです」(スポニチ)
「あくまでデータですが、特に広島の投手はDVDでほとんど見ましたね」(日刊)

和田は開幕5番。


森野、シーズン全力完走(大本営)
森野、開き直って開幕へ(日刊)

森野「やり残したことはないと信じたい。1シーズン、打撃、守備、走塁すべてをめいっぱいやろうと思います。
(プレシーズンは)あっという間でしたね。」(大本営)
「(準備不足の)影響がないことを祈ります。今さら何を言ってもきりがないですから」(日刊)

森野は急ごしらえで開幕に間に合わせました。


ウッズ、自作“ホームラン・カレンダー” 目標は50本(大本営)
ウッズ、50本塁打達成に秘策あり?(日刊)

ウッズ「フィフティ、フォーティナイン…。最後がゼロさ。1本打つごとにめくっていくんだ。ワイフ? これはボクの目標であって、ワイフの目標じゃない。自分でつくったし、それを見て彼女は何も言わないよ。
いや、(日本記録の55本ではなく)50本でいい。
(去年の)35本には納得していないよ。だからオフにしっかりトレーニングをしたんだ。
“ウッズにストライクを!”と言いたいね。(比較的勝負する)ブラウンみたいな監督ばかりなら50本は約束するよ。そうじゃない○○みたいなピッチングをする投手ばかりなら…。
最初にヒットが出るとリラックスできるんだけどな。今年は違うと願いたいよ。積極的にいきたいと思っている。」(大本営)
「50本をカウントダウンするためのカレンダーを作ったんだ。自宅のリビングに置いてあるよ」(日刊)

ウッズの数字は前後の打者次第でしょうか。
昨季後半戦はジャイアンツ戦のみ威圧感タップリという感じでしたが・・・


アライバかき回す 3年ぶり開幕1・2番コンビ(大本営)

荒木「足は重要ですよね。盗塁は勇気がいるけど、積極的に行きますよ。走られると相手は嫌がる。1、2番で? そうですね。得点したいですね。
まあ、144試合の中の1打席というくらいの気持ちでいきます。」(大本営)
「今年は体調がいいし、(これまでと)違う気持ちでやってきたからそれを出したい」(サンスポ)

井端「(左足は)まだ完ぺきという状態ではないですが、大丈夫ですよ。今年は無駄な打席をつくらないようにしたい。全打席で集中していきたい。」(大本営)

今季の開幕は荒木。井端の1,2番
ちなみに落合監督になってからの1,2番は
04年:井端、荒木
05年:荒木、井端
06年:荒木、藤井
07年:井端、荒木

山本昌、プロ25年目の開幕へ気合(日刊)

山本昌「今年は去年と違ってくれればいい。何かが変わってくれればいい。」(日刊)

山本昌はいつ登録されるのかが
とりあえずの開幕ローテでの注目


朝倉は開幕第2戦の先発か(日刊)

朝倉「シーズンの最初は大事です。すんなりと入っていければいい。
あまり気にしないで、普通に投げればいいと思う。」(日刊)

朝倉は開幕第2戦登板で
3カード目からカード頭というのが一般的な予想。
中田もオープン戦の調整は似たようなものなのですけれどもね。


元気に調整してます(ファーム公式ブログ)

川井「昨日までは登録を外れた事はショックでした。 今日の朝は仕方ないな・・と考えるようにしました。 結果を出しておけばチャンスはあると思います。前向きに考えています。」(公式ブログ)

菊地「結果を出すしかないです。」(公式ブログ)

佐藤充「結果には満足してます。9回は残念だったけど・・・。ストレートに力も出てきたし、次回、投げるのが楽しみです。」(公式ブログ)

赤坂「肩は大丈夫です。投げた感じは良かったです。打者に対してもう少し投げ、早くゲームに投げたいです。」(公式ブログ)

川井と菊地は2軍でのナゴヤ球場の練習に合流。
右肩の違和感でキャンプは投げ込めなかったルーキーの赤坂がフリー打撃登板。



そのほかの話題

中日の施設応援団「2団体」の活動禁止を命じる(スポニチ)
中日私設応援団2団体に応援活動禁止命令(日刊)

西川球団社長「球団としては決定に従うしかない。ただ(応援団の中の)未成年者については観戦だけでもできるよう努力したい。」(日刊)

続報。
新聞で応援団の個別の名前が出たのは今回の日刊ははじめてかな




|

« 開幕一軍決まる | トップページ | D2-2C(3.28)引き分け発進 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕前日の話題:

« 開幕一軍決まる | トップページ | D2-2C(3.28)引き分け発進 »