« OP戦:D3-3H(3.10) | トップページ | OP戦:D3-0L(3.11) »

2008.03.11

山本昌、まったり調整する

 開幕ローテ争いにくらいつく山本昌が登板。
5イニングをソロホームラン2本の2失点でまとめました。

またFA移籍の和田が
地元岐阜で移籍後はじめて4打席出場。
2安打でファンの声援に応えました。



ドラゴンズの話題

<OP戦:ドラゴンズ3-3ホークス

マサ、開幕ローテ前進!! 2発打たれたけど…「まずまず」(大本営)
中日・山本昌「5回を2失点」先発争い踏ん張った(スポニチ)
山本昌、ローテ争い踏みとどまった(日刊)
中日・山本昌がオープン戦初先発…2被弾も調子は上向き(サンスポ)
また失点…山本昌、開幕ヤバい(デイリー)

山本昌「もっと精度を上げないといけないこともあるけど、回数を投げられたのはよかったね。四球で崩れることもなかったし、まずまずだと思う。
2本目の本塁打は防げた。直球の制球力を磨かないと。
雨で中止になるかと思ったけど、沖縄と同じくらい暖かくなってよかったね。
次があったら頑張ります。
オレのオープン戦は良すぎても悪すぎても、シーズンはよくないんだ。」(大本営)
「本来の予定は3、4回くらいだったけど球数も少なかったので投げさせてくださいと言った。
回数を投げられたので良かった。」(スポニチ)
「もう1つボールへの力の入れ具合を何とかすれば、防げたと思う。今後はフェンスを越えないボールを投げないといけない。
ストレートがもうひと皮むけてほしい。体は元気なので調子を上げて、安定感のある投球ができれば。次(のチャンス)があったらがんばります」(日刊)
「松田には上手に運ばれてビックリしたけど(2本目は)防げた。
四球がなかったのは良かった
2失点? 満点よりは(むしろ)いいかな。また気を引き締めて調整していきたい。」(サンスポ)
「あれ(レストビッチのホームラン)をヒットに抑えておけば、楽な投球ができたのに。今度はフェンスを越えないようなボールを投げないと」(デイリー)

谷繁「らしさが少し出たかな」(スポニチ)

森コーチ「2被弾?この時期に悲観しなくていい」(スポニチ)

山本昌は4回2失点。
調整自体は順調なんでしょうね。

6人のローテーションに残れるかどうかは
ほかの投手との絡みもあるのでしょうが
山井に無理をさせなくてすむって意味でも、
開幕時点では昌は使いそうですけどね・・・


クルス、右ひじ異常で緊急降板 決まらないポスト岡本(大本営)
クルス右ひじ痛…開幕ピンチ(日刊)

クルス「場所? ウーン…。大丈夫。次の登板? 分からない。」(大本営)
「今後はストレートをもう少し磨いていきたい」(日刊)

ぶっちゃけ『勝ちパターンの中継ぎ投手』なら、
平井、鈴木が安定さえしてくれりゃ、
あとは左投手が一枚ほしいって程度で、
クルスがいようがいまいが・・・ってところなんですよね。

今穴が開いているのはどちらかというと
Sラミレスあたりがやってた。『回を稼ぐ』ピッチャーかなぁ。

そういう意味で中里もクルスも(現時点では)『何か違う』っていう印象。

岩瀬が五輪で抜けるまでに戻ってこられればそれでいいかな


和田、凱旋初打点 岐阜のファンが打たせてくれた(大本営トップ)
和田「凱旋試合」地元・岐阜で移籍後初の適時打(スポニチ)
和田、故郷・岐阜で移籍後初マルチ(日刊)

和田「いい感じで振れました。
(地元の声援は)うれしいですね。
きょう4打席立てたことは、試合勘をつかむ上でいいことです。」(大本営)
「徐々にですね。振れるようになってきています」(スポニチ)
「だいぶバットを振れるようになってきた。打撃は悪くないと思う。(フル出場は)たくさん出場して試合勘をつかむという意味でいいことです。
思ったよりも懐かしくなかったですね。ちょこちょこ帰っていたから。でも(長良川球場で)試合をやったことはほとんど記憶にないんです。
バッティングはぼちぼちだと思う」(日刊)

高代コーチ「打線につながりが出てうれしい」(日刊)

和田が地元岐阜でタイムリー。
で『凱旋』って何に勝ったんだ?この人
ま、プロ野球として成功したって意味はあるだろけど


平田ニッコリ 上り調子…2試合連続適時打放つ(スポニチ)
平田2試合連続打点をマーク(日刊)

平田「だいぶ(感覚が)戻ってきましたね。最後の打席も悪くなかった。
キッカケ?何もない。練習をするだけです。」(スポニチ)
「ちゃんと打ててよかったです」(日刊)

平田は2試合連続打点。


谷繁OP戦14打席目で初安打(日刊)

谷繁「1本も出ないよりも出たほうがいいけど、まあよかったなというぐらい。
練習で打ち込みますよ」(日刊)

谷繁がオープン戦初ヒット。
11日は試合のある岡崎には行かずナゴヤで調整


デラロサ攻守でアピール(日刊)

デラロサ「まだまだ調子を上げていける。もっともっと良くなると思うよ」(日刊)

井端が欠場したこともあってデラロサがショートでスタメン出場。



<教育リーグ:ドラゴンズタイガーズコンディション不良中止

山内投手です。(ファーム公式ブログ)
山内、きょう1軍デビュー(大本営)

山内「自分はいつの試合で投げるか分かりませんが、投げる機会があれば前回のようなピッチングができればいいと思う。
調子はずっといいです。」(大本営)

山内が前回の教育リーグの好投もあって、
一軍のオープン戦(@岡崎)で登板。
ファームブログではナゴヤで調整している山内のミニインタビュー。




|

« OP戦:D3-3H(3.10) | トップページ | OP戦:D3-0L(3.11) »

コメント

山本昌は実は配球の約70%がストレートである速球派な投手だったのを知り、
愕然としたところでした・・・
ストレート2球打たれても不思議じゃないかもしれません。
ちなみに下柳はストレート5%くらいの軟投派です。

投稿: 完治 | 2008.03.11 22:43

>>完治さん

昌の場合、細かいコントロールがあるわけでもないですからね。
どれだけ自信を持って右打者のインコースに真っ直ぐを投げられるかだと思います。
(だからこそレストビッチに打たれたのを反省しているのでしょうね)

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.03.11 23:32

ラヂコンおぢさんは紛う事無き『本格派』投手なのです!
配球の7割がストレートなんて松阪さんよりすごいじゃないですか!

130km/hの速球(!)に振り遅れさせる『投球術』って凄いですよね。

投稿: 可符香 | 2008.03.14 22:39

>>可符香さん

『スクリューボールの幻影』と
『フォームの錯覚』とを駆使しての速球派ですね。

ここ一番での集中が続いてくれれば・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.03.15 11:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山本昌、まったり調整する:

« OP戦:D3-3H(3.10) | トップページ | OP戦:D3-0L(3.11) »