« OP戦:D6-2M(3.6) | トップページ | 3月8日の記事 »

2008.03.07

主力打者の調整は順調?

 ナゴヤドームでマリーンズとオープン戦。
中村紀、立浪といったベテラン勢が快音を響かせました。

ローテ6番手争いはチェンと川井が相譲らず。



ドラゴンズの話題

<OP戦:ドラゴンズ6-2マリーンズ

チェン、イニングも球威も伸びた リハビリ1年間 走り込んだ成果出た(大本営)
チェン課題多し…5回2失点&押し出し四球献上(スポニチ)
先発ローテへチェン、川井が好投(日刊)

チェン「2006年に左ひじを手術してから、こんなに長いイニングを投げたのは初めてでした。もっと投げられるくらいの余力もあります。
ひじを故障する前より、今の方がスタミナがある。
真っすぐは大丈夫だという手応えがあります。
(ナゴヤドームは)久しぶりで緊張した。気持ち良かった。」(大本営)
「下半身を使って、コントロールすることが課題だったけど。3回と4回はダメでした」(スポニチ)


森コーチ「2人とも1軍に残ろうと必死にやってるんじゃないか」(日刊)

ローテを争うところは軒並み結果を残しつつあります。
チェンは故障明けなのであまりムチャはさせたくないところですが
そうもいっていられない部分もあるしなぁ


自画自賛2点タイムリー ノリ、さすが「満塁男」(大本営)
中日・ノリ「満塁弾は本番で…」2点適時打で満足(スポニチ)
ノリ技あり2点打!今年も満塁男だ(日刊)
中日・中村紀、OP戦絶好調「シーズン中に取っておきたい」(サンスポ)

中村紀「ああいうのを積み重ねていかないとね。ここまでは順調。タイミングがうまく取れていると思います。
シーズンに取っておきたいくらい。開幕まで、まだ何日かあるので今の形をしっかり自分のものにしたい。
(歴代1位の満塁本塁打数まであと1)チャンスがあれば何とか…。今年の目標にして頑張りたいですね。」(大本営)
「満塁ホームランは、打たん方がよかったでしょ。今はまだ試行錯誤の段階。開幕まで何試合もあるんで、自分のモノにしないとね」(スポニチ)

中村紀は満塁からお得意の右打ち。


立浪コーチ、初V打 さすが「代打男」(大本営)
今年も切り札健在!代打・立浪が鮮やか決勝打(スポニチ)
切り札真骨頂、代打立浪が決勝打(日刊)
“神様”立浪V打…しぶとさ健在(デイリー)

立浪「オープン戦どうこうじゃなく、結果を求めていきました。シーズンと同じ気持ちでやっていますから。
(若手の練習量は)12球団一ということは、世界一です。それだけ振っている。しんどいのもわかります。でも、レギュラーを絶対に抜く。そういう気持ちをもってやってもらいたいんです。
何とかしてくれるんじゃないかという期待をもってくれるように…。そういう信頼って大事ですからね。」(大本営)

立浪は代打でタイムリー。


藤井、頭部に死球受け途中退場(日刊)

高代コーチ「意識はあった。大丈夫だろう」(日刊)

藤井は頭部死球で途中退場。
診察結果は異常なし。


和田、5打席ぶり安打は「意味ある一打」(日刊)

和田「ただの振り遅れだし、あんまりね。
バットが振れるようになってきました。」(日刊)

和田は1安打。


2年目西川が気迫の三塁打(日刊)

西川「何とか1軍にくらいつく。」(日刊)

西川はライト線へ三塁打


売り出し中の平田が3戦ぶり打点(日刊)

平田「ここ2試合、ヒットが出てなかったんで代えられると思ってました。いい流れに戻したい。」(スポニチ)

平田が久しぶりの打点となる犠牲フライ。



<教育リーグ:サーパス0-9ドラゴンズ

3.6(神戸サブ)
D:|002|050|002| =9
SU|000|000|000| =0


ドラゴンズ投手リレー
山内(4)-清水昭(2)-佐藤亮(1)-高江洲(1)-金剛(1)

ドラゴンズ野手スタメン
4沢井、6岩崎、7中村公、3新井、9堂上剛、8中村一、D福田、5堂上直、2小川

ドラゴンズ本塁打
新井(5回満塁)

2軍情報(Bs公式)
山内、完全デビュー 圧巻6K、外野にすら飛ばない(大本営)

山内「今日は良かったっす。自分のペースで投げられました。
ノーワインドアップにしたから、だと思います。振りかぶらないようにしたんです。もともと自分はストレートを低め低めに投げられるような投手じゃなかった。それがノーワインドアップにしてから低めにいくようになった。
(プロには)まだ全然、慣れてないです。
最近は少し自分のペースで投げられるようになってきた。
開幕1軍? 自分にはまだ課題がありますけど、チャンスがあれば狙いたい」(大本営)


小林コーチ「今でもあごは上がるけど、以前ほど上がらなくなった。そのおかげでボールを少し前で離せるようになった。離す位置は少しの差なんですけど、それで随分低めにいくようになった」(大本営)

清水昭(2番手2回無安打無失点)「今日はスプリットが良かった。良かったのはスプリットだけ、でしたけど。」(大本営)

新井(5回満塁本塁打含む6打点)「スライダーを狙っていたわけではありませんが、体が反応しました。うまく打てたと思います」(大本営)

教育リーグ緒戦はルーキー山内が4回パーフェクトデビュー。


順調です(ファーム公式ブログ)

森野「体は、すこぶる調子が良いですよ、ギブスも取れたし、もう少しで 軽くティーバッティングが出来そうかな。」(ファーム公式ブログ)

長峰「肩も回るし、痛みも無いです。チョット怖い感じはありますけど、 そろそろ立ち投げでもと思ってます」(ファーム公式ブログ)

森野、長峰といった故障者はナゴヤ球場で調整中
ファームブログの人は遠征には帯同しないようですね。
去年までのファーム速報と同じような更新になるのかな???




|

« OP戦:D6-2M(3.6) | トップページ | 3月8日の記事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主力打者の調整は順調?:

« OP戦:D6-2M(3.6) | トップページ | 3月8日の記事 »