« 川上ドーム調整第3段階 | トップページ | 札幌ではまだ春は来ず? »

2008.03.16

OP戦:F5-2D(3.16)

札幌ドームでファイターズ戦。
パ・リーグはこれでオープン戦が終わるんですねぇ

ただ1週間の差で片付けるのも困るような負けっぷりですねぇ

3.16(札幌ドーム)
D:|000|001|100| =2
F:|100|031|00X| =5



投手リレー
D:●中田(6)-山本昌(1)-平井(1)

F:○坂元(3)-建山(1)-宮西(2)-武田久(2)-Sマイケル(1)

野手スタメン
D:4荒木、6井端、9李、3ウッズ、7和田、5中村紀、8平田、2谷繁、Dデラロサ 
F:8森本、4田中、9稲葉、Dスレッジ、5小谷野、7糸井、2高橋、3稲田、6金子誠

本塁打
D:なし
F:なし

スコア速報(日刊)
【評】稲葉が3安打 日5-中2(共同通信)

ファイターズとは分が悪い感じだなぁ
日本シリーズどうやって勝ったんだろ(苦笑)

和田も戻ってきて打線はあとは場数こなすのと
森野をいつまで待つかというだけ
ヒットの数は出るようにはなっていますね・・・

投手陣は
昌にイニングをやれなかったのが誤算ですが
中田も6回4失点ですか
まあキャンプからあれだけ飛ばせばどこかで底は来るでしょ
うまく調整してほしいものです。

今週はワタクシMegaDraが引っ越すので
このブログの更新は少しとまるかもしれません。
週後半には環境は落ち着けたいですけれども

中田「勝負球が全部甘く入って打たれてしまった。
前回より腕が振れていた。いい球もあったのでそれを増やしていきたい。」(共同通信)
「勝負球が甘く入ってヒットを打たれてしまった。投げて修正していくしかない」(日刊)

和田「普通に(バットが)振れて良かった。」(共同通信)

|

« 川上ドーム調整第3段階 | トップページ | 札幌ではまだ春は来ず? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OP戦:F5-2D(3.16):

» 中田賢一、勝負球が甘く打たれる [DRAGONS VICTORY]
2008年3月16日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球オープン戦が行われた。中日の先発は中田賢一、日本ハムの先発は坂元弥太郎で18時03分試合開始。 ○日本ハム5x―2中日● 先発の中..... [続きを読む]

受信: 2008.03.16 23:05

» 中田反省変化球捉えられての6回10安打4失点。 [ドラゴンズスタジアム]
前日に続き、北海道日本ハムとのオープン戦は、 舞台を札幌ドームに移してのナイトゲームで行われました。 前日欠場の和田も加わったベストメンバーで臨んだ ドラゴンズ打線でしたが、北海道日本ハムの 中継ぎ投手リレーの前に10安打でわずか2点。 一方、先発した中田は、ストレートの球速こそあるものの、 スライダー、フォークが勝負どころで甘く入ってしまい、 6回を投げ10安打4失点。やや課題を残す結果となりました。... [続きを読む]

受信: 2008.03.17 15:18

« 川上ドーム調整第3段階 | トップページ | 札幌ではまだ春は来ず? »