« 新加入選手株の近況 | トップページ | 川上憲伸、フォーク習得を目指す »

2008.02.26

紅白戦

 2008年キャンプは22日目。

ドラゴンズは紅白戦を行い、
読谷で調整をしていた山本昌、平井の両ベテランと
主力ローテ組が登板

北谷キャンプ現地レポさんによる25日のレポ(練習試合ログ)はこちら



ドラゴンズの話題

北谷組

<ドラゴンズ紅白戦>


2.25(北谷)
紅:|010|002|01| =4
白:|100|000|00| =1


(8回収量まで)
投手リレー
紅組:小笠原(3)-平井(2)-中田(3)
白組:山本昌(2)
-山井(3)-朝倉(3)

野手スタメン
紅組:4荒木、5森岡、6井端、Dウッズ、7井上、2谷繁、3柳田、8中村一、9藤井

白組:6デラロサ、D立浪、5中村紀、7和田、9李、8平田、4西川、3上田、2小田

本塁打
白組:デラロサ


ファンサービス?落合監督謎のアナウンス(日刊)

ウッズ、立浪はランナーに出れば臨時代走
森岡サード(おととしくらいのOP戦で見たかもしれない)とか
上田のファーストとかいろいろやってますね。
出番なしの田中と堂上剛は26日から読谷へ


山本昌1軍生き残りへ「追試」(日刊)

山本昌「久しぶりなので、練習通りにちゃんと投げられるかなあと思った。ワインドアップはよかったけど、セットポジションになるとボールがばらけた。
実戦のマウンドに立ったのでブルペンでもそのイメージを作って結果が出るようにしたい。
四球がなかったことはよかったとは思う。今日の修正点? 修正というか、もうやっていくしかないから。」(日刊)

森コーチ「(山本昌が)セットポジションでばらつくのは昔からだ。今からファームに行かせることはない。これからも見ていく。ただ(2軍に)落とす時はスパッと落とす」(日刊)

先発の山本昌は2回3安打1失点。
2盗塁(沢井、谷繁)を許すなどもう少し実戦間がほしいところか


ニュー中田、制球よし 3イニング無四球「継続したい」(大本営)
中田満足「3回1安打無失点」 初紅白戦に手応え(スポニチ)
中田3回無失点に満足(日刊)
中日・中田が絶好調の平田を3球三振!制球安定し3回無四球(サンスポ)

中田「無四球? 投げてるときは考えてなかったです。継続してやっていきたい。次投げるときは変わる可能性がありますからね。
きのう(24日)は全然腕が振れなかったんです。ストレートが行かなかったから、(代わりに)変化球を多く投げました。(紅白戦での投球は)めちゃくちゃになると思ってました。
急に腕が振れたんで驚きました。ここまで投げられるとは思わなかった。疲れは少し取れてはいました。これからもゲームで投げていくので、ちょっと明るい材料は増えました。
(宿舎まで)走って帰れと言われなくてよかったです。去年のこのころでしたから。」(大本営)

中田は3回無四球無失点。
無四球もそうですが全体でも球数を少なく抑えて増すねぇ


朝倉最速143キロも精細欠く(日刊)

朝倉「見ての通りですよ。この時期は毎年こんなものですから」(日刊)

で、朝倉は3回3安打2四死球で3失点(自責2)。
今年のキャンプでいい話が少ないかもなぁ。
(悪い話も少ないけど)


デラロサ先頭打者弾で開幕1軍アピール(日刊)

デラロサ「オレはホームラン打者じゃない。ミートを心がけたらおのずと本塁打になった。
(守備は)どこでもやれると答えたよ」(日刊)

デラロサが先頭打者本塁打。


“アライバ”であっという間に1点 今年も速い!巧い!(大本営トップ)
中日・荒木&井端「今季も名コンビ」2人で決勝点(スポニチ)

荒木「(朝倉の)クイックは速かった。でも最近になって走ることができるようなコンディションが整ってきたから、走ってみようと思った。いいスタートが切れました。
バットも振れている。いい形で実戦に入ることができた。」(大本営)

井端「右前へ打つ感覚で打ったら、外野の間を抜けた。
きょうは投手との間合いを確かめたかった。上々です。」(大本営)

荒木と井端で6回に得点。
間に森岡(沢井)がいましたけど
本番で3番井端は・・・多分ないだろうなぁ。


ウッズ、軽く振って2安打(大本営)
ウッズ上々の滑り出し…両軍で唯一のマルチ安打(スポニチ)

ウッズ「きょうはよくボールを見てとらえようと思っていたんだ。軽くかって? そう。まだフルスイングじゃない。
名古屋に帰ったら守備にもつくつもりだよ」(大本営)

ウッズは両チームで唯一のマルチヒット(4-2)。


絶好調平田、また打った(日刊)

平田「力がついたんだと思います。体調に気をつけていきたい。そうすれば開幕の可能性もあるかもしれない」(日刊)

平田は1安打(2-1、1四球)。



“ゴルゴ”和田 二塁走者刺した 狙いは正確 これがプロの仕事だ…(大本営)
和田、紅白戦で4タコ(日刊)

和田「きょうは距離が近かったというのもあるけどね。でも、コントロールには自信があるよ。
素早い送球? 捕手投げだけどね。まあ、見ていてください。シーズンはもっと元気のいいボールを投げますよ」(大本営)
「まだ実戦で打ち始めたばかりだから投手との感覚がつかめない。変化球に対応できないから、それがどうしても頭にある。
監督に言われたことはその通り。ただ実戦ではなかなか試せないので練習で試しています。今しか試せる時はないですから。もうすぐこんな感じかなとつかめてくると思います」(日刊)

高代コーチ「あれだけ投げてくれれば十分。」(大本営)

T嶋田スコアラー「コントロールがいいね。」(大本営)

和田は4タコ。
2回は二死二塁から本塁送球で谷繁をさしました。


落合監督が「走れ指令」(日刊)

谷繁「すきがあればいけと言われていたからね。」(日刊)

谷繁は一盗塁。


セットアッパー候補鈴木がブルペン入り(日刊)

鈴木「これからも実戦で結果を出していきたい。」(日刊)

この日のブルペンは鈴木、中里、チェン、小林が入りました。



読谷組の話題

午後から打ち込み(ファーム公式ブログ)
売り出し中の樋口が別メニュー調整(日刊)

樋口「(投球時に)左足が流れてしまったからだと思います」(日刊)

この日は読谷組の野手も北谷の紅白戦に参加
樋口は読谷で別メニュー調整。




|

« 新加入選手株の近況 | トップページ | 川上憲伸、フォーク習得を目指す »

コメント

デラロサさんは『何処でも』守れるのですね!
特にライトの守備が上手だと嬉しいなぁ。

投稿: 可符香 | 2008.02.26 22:49

>>可符香さん

ライトならデラロサに頼らなくても
普通に藤井や英智が埋めちゃうんじゃないでしょうか(センター平田で)

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.27 16:19

理想的なのは外野に外国人選手が居なくなる事だと昨年から思ってます。
ライトが競争枠で無いなんて事がある訳がないんですよ。

投稿: 可符香 | 2008.02.27 17:34

>>可符香さん

「ウッズ以外は外国人なしでもいける」くらいに
他の選手にはがんばってほしいのですけれどもね
それはさすがに『はしか』なのかもしれません
(毎年かかっていますが)

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.28 22:43

タイロンもいつかは居なくなるやろ。
そん時にな、誰が4番を打つかよりも、4番打者が『誰にアドバイスを受けたか』の方が重要なんやで。

投稿: 和義 | 2008.02.29 03:26

>>和義さん

たぶん落合監督が辞めても、しばらくのうちは
『落合監督の愛弟子』的な目印の選手が多いとは思います。
『グアム立浪組』はどこまで勢力を伸ばしているのかイマイチわからないですけれども・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.29 22:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅白戦:

« 新加入選手株の近況 | トップページ | 川上憲伸、フォーク習得を目指す »