« 対外試合開始 | トップページ | 読谷組、逆襲なるか »

2008.02.19

主力級シート打撃

 2008年キャンプは16日目。
恒例の食事会があって練習はやや早めの終了。

その中で先発ローテ投手陣がシート打撃登板。
エース川上もフリー打撃登板。

岩瀬、森野、新井は別メニュー

北谷キャンプ現地レポさんによる18日のレポ(シート打撃ログ)はこちら



ドラゴンズの話題

北谷組

岩瀬が「別メニュー」…予定のブルペン投球を回避(スポニチ)
岩瀬、左肩の張りで別メニュー(日刊)

岩瀬「このクールのどこかで投げますよ。全然、大ごとじゃないし、症状もよくなっています。無理をするのはシーズンだけでいいんです。」(大本営)


新井、左ひじ死球の影響で別メニュー(日刊)

新井「打ったうちに入らないですよ。急によくなればいいんですけどね…。(打撃練習再開の)メド? まったく立っていない(骨が)折れてなくてよかった。まあ大丈夫です」(日刊)

左肩の張りを訴えた岩瀬、練習試合で死球を受けた新井。
そして左手首痛の森野は別メニュー調整。


中田、最多勝いける 左肩下がるクセ消え右腕大きく速く振れる(大本営)
中日・中田“今年も虎キラー”健在! 順調アピール(スポニチ)
堂上剛「外野戦争」に宣戦布告の1発中田、制球力アップ開幕投手候補に浮上?(日刊)

中田「きょうは投げ込もうと思いました。この時期にきて疲れています。こういうときに上半身だけ使って投げるとばらつくので、下半身も使って投げたら良かったです。
変化球でうまくストライクが取れなかったところがありました。フォークは投げ始めたばかりですけど、うまく落ちてくれたかなと思います」(大本営)
「一番は直球だけど、そこにプラスアルファしたい」(スポニチ)
「ブルペンでやっていることはある程度できましたね。変化球のコントロールを意識しました。
疲れてくるとどうしても上(半身)に頼ってしまってコントロールがばらつく。だから投げ始めのパワーがある時から下(半身)を使って投げないといけないと思っています。
(スローカーブは)僕にとって打者のタイミングを外す球ですから、何とか捕手に多くサインを出してもらえるようにしたい。
開幕? 全然ないですよ。」(日刊)

中田は『追加1セット』もこなして打者14人1安打1四球


山井、打者9人を無安打無失点(日刊)
中日・山井がシート打撃に初登板…好投見せるも反省(サンスポ)

山井「ブルペンと同じように投げることを心がけました。最初は変化球がストライク入らず苦労したけど、途中で修正できました。
ここまでは順調ですね。あとは走者を背負ったときのセットポジションからの投球が課題です」(大本営)
「まっすぐを狙って打ちました。内角を打てたのがうれしい。そればかり練習していましたから。
(立浪からのアドバイスは)左ひじが体の内側に入りすぎるということでした。自分では気づかなかった。
問題はこれからです」(日刊)

T嶋田スコアラー「デキ?20点です。ホームランよりもヒットが欲しい。打率を稼ぎたいんです。
打撃フォームのイメージと実際の感覚が違う」(スポニチ)
「まっすぐを狙って打ちました。内角を打てたのがうれしい。そればかり練習していましたから。
(立浪からのアドバイスは)左ひじが体の内側に入りすぎるということでした。自分では気づかなかった。
問題はこれからです」(日刊)

山井は打者10人無安打2四球の内容


朝倉「最初は決まらなかった変化球が途中からいい感じになった。特にチェンジアップはよかったですね。
でもストレートがまだまだです。もっと投げ込んでいかないと」(大本営)

朝倉は打者13人に3安打2四球。
小笠原は13人に2安打2四球


岩崎、走りの切り札 タイミング絶妙 ディレードスチール(大本営)


岩崎「(盗塁は)サインが出たので行きました。大きめのリードを取って、いいスタートが切れた。
(去年の盗塁数は)けがで試合に出られなかった時期もあったし、もっと積極的にいけば数は増えたと思う。
試合に出るとしたら代走が主になる。警戒されても盗塁を決められるように、今から『スタートの1歩目』を意識しています」(大本営)

T嶋田スコアラー「勝負どころで代走に出てくる選手の1人になるでしょう」(大本営)

岩崎(2-1)かあ・・・速いだけの代走要員なら藤井で事足りてると言えば事足りてるんだよなぁ。


川上、新フォームに手ごたえ(日刊)

川上「打者に向かったときの感覚を確かめるため、打者の見方、考え方を聞きます。普通にストライクも入ってたと思う」(大本営)
「いい時もあるが、悪い時もある。ボールをひっかけてしまう時がある。それを安定させていきたい」(日刊)

井端(川上について)「キュッとボールが出てくる感じだ」(日刊)

豊永スコアラー(川上について)「コンスタントにスピードもあったし(新投法は)打者にとってはやりにくいでしょう」(日刊)

川上は2度目のフリー打撃登板74球投げました。


川井「本当は三振を取るのが気持ちいいんですけどね。相手のバットを折って打ち取るのも気持ちはいいですよ。
ドミニカではキャッチャーのサインを信用しないで、自分の組み立てで投げてたんです。でも、こっちでは全部頼ってました。ドミニカへいく前もそうでした。
今、ここ(一軍)にいるのは期待されているということ。一軍練習は緊張感がある。思い切ってやります」(大本営)

川井は練習試合ではある程度自分で組み立てたようですね。
かといって先発6番手・・・ねぇ。
『非常食』と言われた小笠原のさらに非常食といったところか


立浪がシート打撃初登場で1安打(日刊)

立浪「憲伸の真っ直ぐを見られただけで、今日はそれがすべてです。変化球は時期が来れば慣れていくものです。バッターはそういうもの。それがきょう一番の収穫です」(大本営)
「(実戦形式の)最初としては悪くはなかった」(日刊)

立浪がシート打撃初登場(3-1)。
フリー打撃では川上と相対しました


荒木「いい当たりだったのはたまたまです。自分の中ではまだまだですね」(大本営)

荒木は小笠原から右中間三塁打(3-1)


ウッズ乱入!!ソフトボールで場外弾 今度はエース上野打つ(大本営)

ウッズ「あの球は速いからタイミングを取るのが難しいんだ。野球のスイングとは感覚が違う。(ソフトボールの選手は)テークバックをほとんどとらないもんな。ウエノ? もちろん知っている。もっと速い球にチェンジアップとライズボールがあるんだからな。インコースにあのライズが来たらノーチャンスだよ。
あしたは(上野は)いるのか? それならまた来るよ」(大本営)

ウッズは屋内練習の帰りに
隣のソフトボール場で練習していた
ルネサス高崎のマシン打撃に『乱入』



読谷組

ミナクル?!(ファーム公式ブログ)

平井「やっと腕が振れるようになりました。第2クールまではバラバラでしたからね。
今年は肩の不安もないですから」(大本営)

平井はキャンプ2度目のフリー打撃登板
ルーチンとしては北谷の岩瀬、川上に近いのかな

浅尾「肩は全然問題ないです。投球は自分の中ではまだもうひとつ、というところですけど、去年までの春先と比べると状態はいいです」(大本営)

浅尾はブルペンで30球。
19日の練習試合に登板予定




|

« 対外試合開始 | トップページ | 読谷組、逆襲なるか »

コメント

絶望したッ!

小笠原さんの『非常食扱い』に絶望したッ!

今年の沢村賞投手に何て事を…。
彼が万が一、いや億が一、怪我でもしたら、代役は久本さんですね。

投稿: 糸色望 | 2008.02.20 02:07

>>糸色望さん

小笠原の沢村賞の予想とか
『今中、山本昌で50勝』とかのはしかの一種でしょうか?

ローテを守ったときに
何とか『数字』をつけてやりたいというのはあります

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.20 23:37

タチの悪い病気ですかね。
一軍半クラスの微妙な左腕投手が活躍すると嬉しいのです。
理由は分かりません。
竜也さんと龍美さんが一軍に上がらないまま退団してとても淋しいです。

投稿: 糸色望 | 2008.02.21 10:40

>>糸色望さん

サウスポーが一軍半ではなくて
全員バリバリの一軍になれば
その病気は解消ですね!

佐藤亮太とか大変そうですが・・・

投稿: MegaDra@カフカver | 2008.02.21 23:38

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主力級シート打撃:

« 対外試合開始 | トップページ | 読谷組、逆襲なるか »