« 紅白戦 | トップページ | 第4クール終了 »

2008.02.27

川上憲伸、フォーク習得を目指す

 2008年キャンプは23日目。

エース川上憲伸は
このキャンプの間、沖縄に滞在している杉下茂氏のアドバイスなどもあり
フォークボールの習得を目指しています

北谷キャンプ現地レポさんによる26日の写真アルバムはこちら



ドラゴンズの話題

北谷組

“竜のカーテン”報道陣閉め出しサインプレーの確認(スポニチ)
厳戒態勢でサインプレー練習(日刊)

荒木「毎年同じ。確認作業です。」(スポニチ)

高代コーチ「見せられないということは話せないということ。だから“竜のカーテン”とでも書いておいて。」(大本営)

恒例となった報道陣非公開で行うサインプレーの確認。


使える!憲伸フォーク 神様・杉下氏認めた(大本営)
中日・川上“フォークに磨き”第2の決め球へ手応え(スポニチ)
憲伸にフォークの神様からお墨付き(日刊)
“神様”もニヤリ!中日・川上、投げ込みでフォーク磨きかける(サンスポ)
川上憲伸メジャー演習?フォーク8球締め(報知)

川上「ものにしたい。けど、それによって(武器の)カットボールがおろそかになるといけないから、平等にやります。」(大本営)
「フォームを変えたのでフォークも変わってくる。落ちる球を持っている投手とは意識されていないので頑張りたい。何とかモノにしたいね。
(きれいに落ちたのは)最後の1球だけ。」(スポニチ)
「試せる時に試していきたいと思っている」(日刊)
「落ちるボールを持っている投手と意識されていないし、頑張りたい」(報知)


杉下茂氏「最後、落ちてたねえ。最後(8球目)に投げたフォークは通用する。
ああやって、腕をしっかり振って投げるように練習すれば、使い物になる。」(大本営)
「落合監督に1番見てほしいのは憲伸といわれている。監督は『落ちるボールがあればもっと投球が楽なのに』と言っていた」(日刊)


川上はフォークを練習中。
そんなにMLBに結び付けたい(報知のタイトル)なら
今季は中4日で頑張ってもらおうか(笑)


守護神・岩瀬「手応えあり」余裕でツーシーム試投(スポニチ)

岩瀬「まだまだ。ゲームで投げてみないと分からない」(スポニチ)

岩瀬はほとんど川上と同じペースというところか


ウッズ“志願特守”「50本ぐらいノックを受けてる」(スポニチ)
ウッズが特守で汗(日刊)
ウッズが初ノルマ「年間50発打つ」(デイリー)

ウッズ「いつも50本ぐらいノックを受けてるんだ。
(フリー打撃で柵越え1本だったのは)ストロングウインドだったから。」(スポニチ)
「きょうだけじゃない。昨日も守備練習をやっていたんだ。守りもしっかりやらないといけないからね」(日刊)
「今年は50本打つことを考えてる。50本打てば、チームも勝てるだろ。コースケが抜けて、相手のマークも厳しくなるだろうけど、必ず失投はあるはず。それを逃さずに打ち返したいね。
(アメリカで打撃練習をやっていたのは)それだけ強い気持ちを持ってると理解してくれ」(デイリー)

ウッズが守備練習。
OP戦でもナゴヤあたりで守備につくのかな


崩れない!もう泳がない 李炳圭、“和”の打撃習得へ(大本営)
李、オープン戦初戦出場に意欲(日刊)

イ・ビョンギュ「去年と比べたら、重心を後ろ(左足)に残すようにしています。それはフォームというよりは、考え方を変えたという方が近いです。日本の投手は韓国より変化球が多い。そしてコントロールがいい。ボール球を振らせるのもうまいです。
ボール球を辛抱できれば、四球も取れる。こちらが有利になりますから」(大本営)
「今年は多くバットを振ろうと思っている」(日刊)

例えば.280、10本塁打としてこの人は合格なのか?
というところからはじまる人。
で、この人をすべての面で明確に追い落とせる若手選手が
いないというのも現実(守備だけとかならいくらでも上はいそうだが)
どうするっぺかなぁ


「こなくていいから野球頑張れ」 清水将、母の“遺言”胸に飛躍誓う(大本営)

清水将「チャンスがあれば生かしたい。やるべきことをやるだけですね。
とにかく忙しくて。悲しむ暇もなかった。病気になったのは3年前。よくもってくれたと思います。とにかく元気な母親でした。
特別の年だと張り切ってケガをしてもいけない。気持ちを入れて頑張っていきたいですね。」(大本営)

清水将が北谷合流。
これまで家族の不幸なども重なって
沖縄を離れた時期があったので
練習試合でも出番がなかったので
見ておきたいということなのでしょう。



読谷組の話題

午前中はカミナリ、午後は豪雨(ファーム公式ブログ)
オレ竜、ふるい落としスタート(日刊)

田中「宜しくお願い致します。力不足です。一から一生懸命やるだけです」(公式ブログ)

田村コーチ(田中について)「応用力が足りないということ。肩が強いとか、そういういい部分は持っているけど、実戦になった時に対応できる力が足りない」(日刊)

堂上剛「守備が課題です」(公式ブログ)

この日から堂上剛、田中が読谷調整。
とはいえ実戦も増えるし実質的な組み分けは
沖縄を離れるときの
オープン戦か教育リーグかでわかれるとは思います




|

« 紅白戦 | トップページ | 第4クール終了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川上憲伸、フォーク習得を目指す:

« 紅白戦 | トップページ | 第4クール終了 »