« 主力級シート打撃 | トップページ | 森野、沖縄を離れる »

2008.02.20

読谷組、逆襲なるか

 2008年キャンプは17日目。
宜野湾で読谷組を中心にした編成で
ベイスターズと練習試合。

敗戦でしたが平田が本塁打を放ちました。

北谷キャンプ現地レポさんによる19日のレポ(練習試合ログ)はこちら



ドラゴンズの話題

北谷組

岩瀬3日ぶり全体練習合流…ブルペンで肩慣らし(スポニチ)
岩瀬が3日ぶりブルペン投球再開(日刊)

岩瀬「どれくらい投げられるか確認したかった。よかったですよ。
久しぶりというけど、そんなに空いているわけじゃない。肩は全然問題ありません」(大本営)
「変化球を投げて、どれだけ投げられるかと思っていたけど、まあまあいい感じでした。肩は問題ない」(スポニチ)

新井「ひじ?そりゃ痛いにきまっ・・・。痛たくないっす。そんなこと言ってられないっす」(大本営)

森野「まだ何も変わってないですよ。今できることを目いっぱいでやっているだけです」(日刊)

別メニュー組、
岩瀬は投球練習再開。
新井もフルメニューこなしました。
森野はティー打撃では左手は添えるだけの状態です。


2年目左腕菊地がブルペンでアピール(日刊)

菊地「スライダーはいいところに決まった。あとはシュートで投球の幅を出したい」(日刊)

菊地は北谷で頑張ってます。


荒木「自分に自信がつきました。まだこんなに長くやれるんだって」(大本営)

荒木と岩崎がサブグラウンドで居残り特守。


ウッズ、完敗ショッキング~ ソフト上野に内野ゴロ精いっぱい(大本営)
ウッズ、世界の速球王にきりきり舞い(日刊)
ウッズ ソフトの上野に3年連続不発(デイリー)

ウッズ「見るだけだって難しいんだぜ。彼女は打てない。あの速球と比べたら、野球の方が遅いな」(大本営)
「3年間でヒットが1本もない。スイングしたらボールが(バットの)上にある。
これに比べれば、野球の方が簡単だぜ」(日刊)

ウッズはソフトボール対決で日本を代表する投手の上野に完敗。



読谷組

<練習試合:ベイスターズ5-2ドラゴンズ 


2.19(宜野湾)
D:|000|000|002| =2
YB|001|001|300| =5

特別ルールで9回裏終了まで実施

ドラゴンズ投手リレー
吉見(3)-斉藤(2)-佐藤亮(2)-浅尾(1)-金剛(1)

ドラゴンズ野手スタメン
4沢井、D森岡、7中村公、6柳田、8平田、3福田、5堂上直、2小川、9普久原

ドラゴンズ本塁打
平田(9回)


ベイスターズと練習試合(ファーム公式ブログ)
横浜1軍相手に2軍テストしちゃった!?(日刊)

辻2軍監督「以前から今日は2軍主体のメンバーでやるということが決まっていたから」(日刊)

読谷だろうが北谷だろうが控え組になると、
どうにも点を取れる雰囲気が小さくなりますね。


平田、デモ弾「開幕一軍狙ってます」 中田より「自分のこと」を意識(大本営トップ)
中日平田、今季“初本塁打”開幕1軍へ猛アピール(スポニチ)
平田が1軍アピール弾(日刊)
中日・平田が2ランで開幕一軍アピール…横浜との練習試合(サンスポ)

平田「うまく打つ事が出来ました。風に乗ったのではないですか?」(公式サイト)
「チェンジアップが来るかなと予想していたらスライダーが来た。でも、うまく対応できたと思います。試行錯誤しながらですが、最近は少しずつ自分の考えるスイングができるようになってきました。
(読谷スタートは)残念でしたけど、自分に実力がないからだと思っています。
体が疲れていても、思うように打てたことは自信になりますね。
いいアピールになったと思います。これからもガンガン、アピールしていきたい。開幕1軍が目標なので」(大本営)
「(高校の後輩ファイターズ中田は)全然、意識していません」(日刊)

辻2軍監督(平田について)「練習から意識が高い。だから失投も見逃さなかった」(スポニチ)
「今日のメンバーから明日の試合に何人か出すことになった。平田を含めて何人かは目的意識を持ってやっている」(日刊)

柳田「この間の北谷のゲームではタイミングがうまく取れなかったが、この打席だけ合いました」(公式サイト)

9回二死から柳田の二塁打、平田の本塁打で2点とって完封は免れました。


森岡「僕は振りが大きいんで短く持つことにしました。試合になるとタイミングの取り方が違ってきますね。でも、ボールを長く見られたなと思います。これでやっていこうというのがわかってきました。
(自主トレで井端から)大きいのを狙わずに、ゴロの打球を打つようにしたほうがいい。コンパクトに振れば、バッティングがよくなると言われました。
あいつ(同期の長峰)も一軍で頑張ってたみたいですし。キャンプ前に一緒に頑張ろうといってたんです。一番仲がいい奴なんで。
(故障で帰名したが)あせらないでほしい
。自分も一軍へ上がれるようにがんばる」(大本営)

森岡は4打数1安打。
バットのグリップを余して持つようにしたようです。
この面子で指名打者というのが何とも微妙。

福田「超危なかったです」(公式サイト)

福田(3-0)ははじめてファーストの守備についての試合。


吉見が横浜1軍相手に3回1失点(日刊)

吉見「今日はがむしゃらに攻めようと思った。ボールがバラバラのところもあったけど、全体的には腕が振れたし、まあまあだと思う。
球数が多かったし、四球も2つあった。本塁打は防げる本塁打だった。完璧に甘かった。満足できません」(大本営)

投手で唯一北谷組から出場の吉見は
3回投げて村田の右への本塁打による1失点


斉藤「今日は腕が、うまく振れました。この感じですよね」(公式サイト)

2番手の斉藤が2回無失点


浅尾、復活ピッチング 1イニング無失点!新球フォークも手応え(大本営)
浅尾、急ピッチ仕上げ誓う「だいぶ良くなっている」(スポニチ)
浅尾も好投、1軍昇格アピール(日刊)

浅尾「感じが良かったのですが、141kmですか」(公式サイト)
「きょうはスピードよりも低め、低めに投げることを意識しました。結構低めに投げられたので、その点は良かったと思う。
(フォークは)大学生のころまでは投げていたけど、コントロールが悪かったので去年は投げていませんでした。久しぶりにフォークで空振りが取れたのはよかった。」(大本営)
「ボクは調整している立場じゃない」(スポニチ)
「まだ肩が治ったばかりなのでスピードは出ていませんが、これから調子を上げてアピールしたい」(日刊)

杉下茂氏「あんなフォークは投げなくていい。それよりもっと速い球を投げないといけない」(大本営)

G田畑スコアラー「フォークかチェンジアップを投げていましたね。去年は真っ直ぐとスライダーというイメージだった。縦の変化球があるのは打者からすれば嫌なものですよ。横の変化ならまだバットに当てやすいですから」(大本営)

浅尾が4番手で1イニング無失点




|

« 主力級シート打撃 | トップページ | 森野、沖縄を離れる »

コメント

カモシカさんは3タコでしたか……。
活躍す竜のを楽しみにしているのですが。

投稿: 糸色望 | 2008.02.21 10:45

>>糸色望さん

まずは上田を蹴散らして北谷に合流することができるように頑張ってほしいものです>普久原

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.21 23:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読谷組、逆襲なるか:

« 主力級シート打撃 | トップページ | 森野、沖縄を離れる »