« 読谷組、逆襲なるか | トップページ | 山本昌、北谷合流 »

2008.02.21

森野、沖縄を離れる

 2008年キャンプは第3クール最終の18日目。
北谷ではサムスン・ライオンズと練習試合。

左手首痛で別メニュー調整が続いていた森野が
名古屋での精密検査を受けるために沖縄を外れました。
大本営発表によると亀裂骨折だそうです

北谷キャンプ現地レポさんによる20日のレポ(練習試合ログ)はこちら



ドラゴンズの話題

北谷組

<練習試合:ドラゴンズ1-7サムスン・ライオンズ  


2.20(北谷)
SL|100|002|040| =7
D:|000|000|100| =1


ドラゴンズ投手リレー
佐藤充(3)-久本(1)-クルス(1)-清水昭(1)-菊地(1.2)
-高橋(1.1)

ドラゴンズ野手スタメン
6岩崎、4西川、8藤井、3新井、9堂上剛、7中村一、D森岡、5柳田、2田中

ドラゴンズ本塁打
なし

中日・佐藤充、練習試合で復活へ手応え「必ずドームで投げる」(サンスポ)

佐藤充「いい形で投げられるようになってきた。
必ずドームのマウンドで投げると決めている」(サンスポ)

先発の佐藤充は3回を4安打本塁打による1失点。


平田、昇格打ァ~ 文句なしの3試合連続安打(大本営)
平田いいぞ、2試合連続打点(日刊)

平田「1軍? うれしいです。これからですね。安打? とにかく集中していました。うまく打ち返せたと思います。
3試合連続安打? そうですか。意外ですね。去年はファームでもあんまりなかったんで。
そうですね。これからです。立浪さんにも教わりたい」(大本営)
「今は1打席1打席で集中できています。もっと高めていきたい」(日刊)

平田が3戦連続ヒットで2試合連続でチーム唯一の打点をあげました。
練習試合が始まってから
実質北谷組の柳田とともに第4クールは北谷のようです。


サムスンに完敗も 堂上剛2二塁打&平田適時打(スポニチ)
堂上剛も二塁打2本でアピール(日刊)

堂上剛「2本目はうまく打てました。フルカウントだったので、ボール球を見極めようと思った。」(スポニチ)
「うまく打てました。今はすごくいい状態」(日刊)

堂上剛は2安打。
森野離脱は守備位置で考えると平田のチャンス、
打席の左右で考えると堂上剛のチャンスって所かな


激化!!竜投サバイバル 清水昭と高橋が2軍 マサ&平井1軍へ(大本営)
大乱調の高橋、試合後にブルペン直行(日刊)

清水昭「先頭に四球だけは出したくなくて…。カウントを悪くして、縮こまったのかもしれません」(大本営)

高橋「大事なマウンドだと分かっていたのですが…」(大本営)
「8回はフォームがバラバラになった」(日刊)

清水昭とリリーフ直後に3連続四球の高橋が読谷へ。
ぶっちゃけこの時期の試合と思えば、
エラーがきっかけとはいえイニング投げ切れなかった菊地のほうが
予定前倒しで登板した高橋より個人的な印象はよくないのですけれどもね。
ただ「いつもの聡文」といえなくないところが悲しいなあ・・・。


新井が“罰特守”(日刊)

新井「スライダーはいいところに決まった。あとはシュートで投球の幅を出したい」(日刊)

エラーで8回の失点のきっかけを作った新井が中村一とともに読谷行き(川相コーチブログより)。
野手では上田も20日から北谷に合流しています。


森野、左手首骨折 開幕微妙(大本営トップ)
森野が緊急帰名…左手甲の精密検査が主な目的(スポニチ)
左手首痛の森野が帰名(日刊)
森野、名古屋で精密検査を受ける(デイリー)

戦力的に痛くないわけないんですけれども
とくに『センター森野』なら
これで五輪に選ばれないとなれば、
「交流戦くらいまでに戻ってくれればまあ何とかなるか」くらいには思えます。

森野には早く治してもらうにしても、
がっかりするするよりこれからどうするのか見てみたいという気持ちが大きいです
(それこそ五輪のことよりもよっぽど)

右打者ばかりになるデメリットはありますが
打者の左右だけを問題にして
3番に無理に左打者を持ってくるようなことはしないと思います。

あ、あと発見が遅れたことに関しては
個人的には『よくあること』の範疇です。
(あえていえば
沖縄でも『いきつけの信頼できる病院』くらい作ってもいいんじゃない?
ってところですが)


中日・中田「星野ジャパン入り」大野コーチが示唆(スポニチ)
竜から大幅招集?大野コーチが中田絶賛(日刊)
岩瀬「鉄腕記録」より金メダル(日刊)

岩瀬「(昨年12月の)予選ではご苦労さまと言われた。
(記録が)途切れたらしょうがないこと。その時々で1つ1つをやっていくだけ」(日刊)

川上「感触を確かめた程度。(大野コーチから)疲れはとれたか? と聞かれました」(日刊)

中田「「ボクは全然意識していない」(スポニチ)

森コーチ「いいことじゃねぇか」(スポニチ)

井手編成担当「監督の全面協力するという姿勢は変わらない。選ばれて困るくらいの活躍をしてほしい」(スポニチ)
「中田まで代表に行ってしまうのはちょっと怖いね。野手の補強はしたけど…、投手はね…」(日刊)

日本代表大野コーチ「良い選手がたくさんいる。かなりの選手を候補に挙げるつもり。
先発は5人いると思うし、いろいろ考えたら7人とかになる。
(中田は)良い投手。分からないよ」(スポニチ)
「中日からかなりの人数を候補に挙げると落合監督には言いました。投手と野手のバランスも予選とは変わる。先発は4、5人でまわすでしょう。何かあったらと考えると6、7人なるわけだから。3月中に60人から70人を決める中で幅広く選ぶようになる」(日刊)

疫病神代表大野コーチが視察。
選出時期にウチの先発の調子がムチャクチャよければ
選ぶのは当然といえば当然なんですが、

この代表チームで気に入らないところは
ジャイアンツの先発陣がムチャクチャ調子よくても
ジャイアンツからあまり引っ張らないような気がすること
(なんというかジャイアンツから上原、高橋尚、内海の3人を同時に引き抜くというのが想像できないんだよなぁ)
あくまで被害妄想とか偏見ですけれどもね

ま、ダルビッシュ、上原、涌井、小林宏、川上(中継ぎらしいけど)といて
右の先発投手これ以上いるか?って話ではある。



読谷組

シートバッティング(ファーム公式ブログ)
樋口、エースになれる 圧巻のMAX144キロ(大本営)

樋口「今日は良かったです。指に良くボールが引っ掛かりました。カーブも曲がりました」(公式サイト)
「スイングがすごい速いと感じました。でも、楽しかったです。
(この日はMAX144キロを計時)高校時代のMAXは148キロですけど、去年まで今の時期には140キロも出なかった。
自分は結構、モチベーションが影響する方なので。高校の時も、試合前のブルペンで調子が悪くても、試合が始まると急に良くなることがあった。
北谷(1軍)の練習に参加して『今年、絶対に1軍に上がりたい』と思うようになりました。開幕? ハハハッ、無理でしょ。」(大本営)

小林コーチ「高校生で、この時期に144キロ出るのはたいしたもの。スライダーが思っていた以上にストライクが取れたしね。ストライクを取れる変化球が1つでもあるのは強い。」(大本営)

平井「まずまずの仕上がり出来ています。福田にストレートを泳ぎながらホームランされてガクッと来ました」(公式サイト)

山内「ぜんぜん駄目でした。バランスが悪くてストライクが入りませんでした。少しずつ外れるんです。毎年、今の時期は良くないので少しずつ良くなると思います」(公式サイト)

読谷ではシート打撃で
平井、高江洲、山内、樋口が登板。
平井は第4クールから北谷の模様




|

« 読谷組、逆襲なるか | トップページ | 山本昌、北谷合流 »

コメント

沖縄には野球に特化したスポーツ障害専門の病院があるんですが、こういうのは医師との相性とかありますからね・・・
デッドボールが当たったときに担ぎ込む病院とかはもちろんあるはずです。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2008.02.21 22:51

>>北谷キャンプ現地レポさん


こういうのは信頼関係もありますから難しい部分もあるのでしょうか


例えば長峰の離脱にしても
「練習でアクシデント→脱臼の疑い(現実的には経験則でここで脱臼確定なのでしょうが)→帰名して精密検査」ではなく
「練習でアクシデント→沖縄の病院で精密検査→脱臼判明→帰名」という流れになれば・・・なんて思ってしまいます。

(今のチームの情報管理の中でどれだけこちらに伝わる中微妙ではありますが・・・)

言い方悪いですけど今の中川なんて
こちらの病院でセカンドオピニオンを出してもらいつつ、
「ドラゴンズのいきつけの病院」みたいなのを作る実績にしてみても・・・

なんて思うのは簡単なんですけれどもね

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.21 23:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森野、沖縄を離れる:

» これも呪いの一種か [kazuyoshiのドラゴンズ応援記]
森野左手首骨折。 これで4つ気になることがある。 一つは打線の要が離脱すること。これによって得点機能の低下が否めない。 二つ目は森野の離脱で左打者がビョンのみになる可能性が高いこと。 三つ目はサードとファーストの守備固め。 四つ目は森野自身の調....... [続きを読む]

受信: 2008.02.21 21:23

» 森野ショック骨折でキャンプ離脱へと第3クール終了。 [Stadio Toshinao]
ドラゴンズの沖縄キャンプは、第3クール最終日。 この日、ショッキングな話題がひとつ。 左手首を痛め、別メニュー調整を続けていた森野が 名古屋に戻り、病院で精密検査を受けた結果、 亀裂骨折していたことが判明。 回復具合によっては、開幕戦出場も微妙な状況に。 一方、北谷では韓国・サムスンとの練習試合。 平田、堂上剛裕らが気を吐きましたが、1-7と完敗でした。... [続きを読む]

受信: 2008.02.22 09:21

« 読谷組、逆襲なるか | トップページ | 山本昌、北谷合流 »