« 川上契約更改完了 | トップページ | 最初の休日 »

2008.02.07

第1クール最終日

 2008年キャンプ6日目で、
6勤1休の第1クールが終了。

この日行われるはずだった。
フリー打撃は1人目の高橋が少し投げただけで中止に。



ドラゴンズの話題

北谷組

ルーキー4人が1軍キャンプ合流へ(日刊)

落合監督「(入れ替えは)オレは知らない。でも、ケガをした選手も出ていないし、その必要はないだろ。練習するなら向こう(読谷)でも十分に出来る。そのうち実戦になれば、いやでも野手は足りなくなる。そうすればこっちに来ることになるさ。
ただ、新人の投手は順番にこっち(北谷)に来るって言ってたな。1日体験だ。来るっていうから。どうぞって。
(故障者が)出たってこっちには関係ない。本人が損をするだけだ。ケガをしないように練習するのも選手の仕事だよ。去年は何人かケガして出遅れた。その反省もあるだろう。
オーナーが来られた日に雨だったのははじめてじゃないかな。あっち、こっちに行かずに見られたのは雨のおかげかもしれないな。ウチのキャンプは雨が降ったからって関係ない。順調にきているんじゃないのか」(大本営)

大本営のコメントをそのまま受け取ると。
『ルーキー4人』じゃなくて
谷以外の3投手が北谷に来るって感じでしょうか
谷は紅白戦とかになってからうまくすりゃ1日じゃすまないんじゃないかな
(『うまくいく』可能性は低いと思うけど)

和田、3月4日にナゴヤお披露目 本拠地初戦のレオ戦“志願”(大本営)
中日・和田、3・4古巣相手に「竜戦士デビューだ」(スポニチ)
和田「3・4西武戦」デビューへ(日刊)
中日・和田、長期の第1クール終了「きつかったが刺激受けた」(サンスポ)
和田、新鮮な気持ち 中日(共同通信)

和田
「実戦は名古屋に帰ってから、4日にでも出ようと思っています。西武戦? そうですね。お世話になった球団なので楽しみもあります。
練習時間は長いけど、1つ1つを徹底的にやっているという印象を受けました。自分も例年より早いペースで、いい感じできていると思います。きょうだけは“振らない”と最初から決めましたけど、この後はまた振る量を増やしていく予定です。
とにかく3月28日にちゃんとした状態でいることが大事ですから」(大本営)
「名古屋へ帰ってからゲームに出ようかと。(西武は)お世話になった球団ですが、特に意識はしません。
ノリら皆が気を使ってくれるんでチームになじめてる。
6勤練習の達成感はある。でも、いくら練習しても不安はある」(スポニチ)
「紅白戦のような感覚なら出るかもしれない。
僕の場合はFAで移籍したので、(因縁が)どうこうはないですよ。
ゲームに出れば投手との距離感もわかる。その後でバットを振り込むことも可能ですから。大切なのは体調を整えて(開幕の)3月28日を迎えること。
打っている若手の姿を見るうちに打ちたくなるから。今日は(居残り得打を)やめておくつもりだった」(日刊)

和田が第1クール終了で囲み会見(公式ブログ参照)
ナゴヤドーム緒戦はここのところ岩瀬先発だったけど今年は微妙か???


憲伸よ練習するな フォークの神様・杉下氏ご託宣(大本営)
3度目のブルペン入り川上&岩瀬に杉下氏が助言(スポニチ)
川上が「神様」からフォークの極意伝授(日刊)

川上「ブルペンでは投げないです。遊びと言ってはおかしいけど、キャッチボールで投げたり…。
去年から教えていただいているけど、なかなか思い通りにいかない。そこを入念に教えていただきました」(大本営)

杉下茂氏「憲伸にはブルペンで練習なんてしなくていい、って言ったんだ。例えばボールを拾うときにちょっと(人さし指と中指で)挟んでみたり、それでいい。挟む感覚さえ身につけられればね。
落とそうなんて考えなくていいんだ。低めに投げれば自然とボールは落ちるもの。フォークには伸びるフォークもある。揺れたり、どこへ行くか分からないのがフォークなんだよ」(大本営)

川上って上原に教えてもらったフォークがうまくいかずに、
カットのバリエーションにはしったって印象もあるんですけれどもね。
フォークをものにすることは出来るのか?


登板流れ中田苦笑い「誰かが雨男」(日刊)

中田「晴れていれば投げたかった。200球くらい投げたかった」(大本営)
「仕方ないけれど、投げたかったです。僕か(同期の)鈴木か、誰かが雨男なんでしょう」(日刊)

朝倉「順調にきているので、後は怪我をしないようにしたい」(大本営)

快調な山井 中日(共同通信)

山井「肩回りの調子がいい。
プロ7年目で一番いいんじゃないか。飛ばしすぎなのでちょっと抑えないと。
今年は本当にキャンプをやっているという感じ」(共同通信)

鈴木「Aヨガ」で重心矯正だ 外から内に変える(大本営)

鈴木「『重心が外にかかっている』と言われました。その通り、ボクの悪いクセなんです。考え方としてはすごく参考になったし、意識として重心を足の内側に置くようにしています。そうすれば(投球時に)体を開くことがありませんから。
その方がバランスよく投げられるんです。いろんなことを試し、いいものを取り入れて、今年は開幕から1軍で投げたいですから」(大本営)

久本「三振を取れる球を投げろ、と言われました。ストレートを見せておいて、チェンジアップで空振りを取るように」(大本営)

高橋「リリーフだと1週間6試合に投げる準備をしないといけないので6連投しました。体は疲れているけど順調にきています」(大本営)

中田、朝倉、山井、鈴木、高橋、久本、チェン、クルスが
投げる予定だったフリー打撃は
高橋がすこし投げたところで中止。
その後ブルペン行き投げ込み。
久本は100を越えたあたりで監督から『三振指令』があったようです


立浪「若いやつらはよくやってる」新井らに合格点(スポニチ)

立浪「ケガだけはダメですね。ボクはまず選手なんですから。
足の状態があまりよくない。
これだけ動いていると足がつりそうになるんで。ミネラル補給は欠かせません。」(大本営)
「若いやつらはよくやってる。
(自分は)足が万全でないから注意しながら。
打撃の仕上がりは早め。選手に実際に見せながら教えられるのは特権だから。そのために早めにつくってきた」(スポニチ)

新井「教え方が分かりやすい。」(スポニチ)

兼任コーチ、立浪の第1クールも終了。


井上「とにかく数をこなそうと。やるだけやってみようと。それなら、どんな結果になっても後悔はしない。オレは、そうして生きてきたんだから。
監督は『ポジションは8つ埋まっている』と言っていた。それなら『よし、それに挑戦してやろう』と。結局、若いときがそうだった。だから同じ気持ちでやっている。
必死にアピールすることは決して格好悪いことじゃない。それを若手にも教えてあげたい。そんなことより、今は自分か」(大本営)

(『人工芝は苦手で・・・』とストレッチをする英智に向かって)「お前は田舎者だから、人工的なものが体に合わないんだな。シチイボーイのオレと違って」(大本営)

井上は屋内で特打。
この人が1軍に残る条件・・・
考えてみると『○○がケガをした』とかそういうのしか
現時点では考え付かないんだよなぁ


井端が即席サイン会(日刊)

井端「休日(7日)の前ですし、こういうことは大切なことですから。」(日刊)

井端は即席のサイン会


視察のオーナーご満悦「監督の教え方はうまい!」(スポニチ)
白井オーナー視察、連続日本一手応え(日刊)
白井オーナーが視察 中日(共同通信)

白井オーナー「雨のおかげでじっくりと見学させてもらった。解説付きでね。(落合監督が)教えているのをそばで聞いていたから。
去年よりよく理解できた。教え方がうまいなと。打撃の極意をああいう風に伝授しているとはしらなかった。
(監督の契約が今期で満了なことは)
特に考えていない。監督と話し合ったことも、周囲と話し合ったこともない。おなかの中でどう考えているのかは、特に発表することではない」(大本営)

オーナーがキャンプ訪問。


チェン&デラロサ 本紙評論家のイチ押し外国人(大本営)

木俣達彦の一押しがデラロサ
小松辰夫の一押しがチェン



読谷の話題

佐藤充「思った以上に投げられた。内容に課題があるとしても、球数を投げたことは収穫です」(大本営)

佐藤充はこの日も180球の投げ込み。
第1クールでの目標の700球越えに到達。



|

« 川上契約更改完了 | トップページ | 最初の休日 »

コメント

英智さんや藤井がスタメン確定なら分かるんだけどさ、イ・ビョンギュならイ・ノウエでも同じよーなもんだろ? 左だし。

投稿: まっくん35 | 2008.02.07 17:10

>>まっくん35さん

すくなくともCS以降の彼は
井上よりマシじゃないですか

罰ゲームのアジアシリーズは井上のほうがマシでしたが

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.08 15:44

CS以降も打率は凄まじいものだったぜ?
もう井上さんは見られないのかなぁ。
淋しいぜ、ちょっとだけ。

投稿: まっくん35 | 2008.02.08 22:12

>>まっくん35さん

そんなビョンギュより井上は・・・
まあ何度かチャンスはもらえるんじゃないですか?
そこでどういう結果を出すか次第でしょう

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.02.09 14:52

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1クール最終日:

« 川上契約更改完了 | トップページ | 最初の休日 »