« 岡本、ドラゴンズで最後のホールド | トップページ | 邪推しないでほしい »

2008.01.21

穴を埋める競争

 この時期の選手のコメントは
決意と自覚にあふれていて聞いていて期待しちゃいますねぇ
海外自主トレ組も続々合流して
名古屋での合同自主トレも人数が揃ってきたようです



ドラゴンズの話題

中田 「プラス1」の誓い イニング数を昨年より長く投げる(大本営)
中日・中田“2大目標”で師匠・岡本に恩返し誓う!(スポニチ)
中田、岡本の西武移籍に奮い立つ(日刊) 
中日・中田が帰国、合同自主トレに合流しさらなる奮起誓う(サンスポ)
中日・中田 サラバ暴投 2000球投げ込む(デイリー)

中田「少しでも長いイニングを投げたいです。1イニングでも、2イニングでも。それはずっと思ってることなんで。
200イニング投げるということは結果がいる。セ・リーグは代打を出すので、展開の関係で投手が代わるし、パ・リーグと比べると難しいと思います。
前々から、立浪さんが理想とするピッチャー像になりたいと思っています。野手が守りやすいピッチャー。ぼくはそれを目指すべきだと思います。
(岡本からは)狙いすぎるなとか、投球が乱れているときはストライクゾーンをどんどん狭くしていけとか、教えていただきました。少ない球数で肩をつくってマウンドに行くのはすごいと思っていました。」(大本営)

中田に限らず先発投手はもう少しずつがんばるってことなのでしょう。
去年岡本がいる状況でも
「落合監督は先発を引っ張りすぎ」という評がついて回るようなイニング数は投げているんですけれどもね


中里、中継ぎ立候補 ポスト岡本はオレだ(大本営)
ポスト岡本に若手続々名乗り(日刊)

中里「岡本さんはボクにとってドラフト同期入団の最後の1人だったので、すごく寂しい。
もともと今年は中継ぎのポジションを全力で取りにいこうと決めていた。岡本さんがいなくなるから狙うというわけではないけど、チャンスはチャンス。ポジションがひとつ空くんですから。そこをチームとして埋めにいく中に、自分も何とか入り込みたい。
自分も周りも納得できる球を投げられれば、結果はついてくると思う。早い時期に納得できる球を投げられるようにしたい。2月1日には自信を持って投げられるようにしておきたい。
アピールは大切。アピールはどんどんやっていきたい」(大本営)

浅尾「チームの競争意識が高くなると思うけれど、中継ぎとして負けたくはないです」(日刊)

金剛「チャンスだと思う。タイトルをとって自信がついてきた。岡本さんのところで誰かが投げるわけだから、そこに入っていきたい」(日刊)

高橋「このオフは順調に来ています。できればキャンプでは球数を増やしたい。昨年は合計で1000球くらい投げたけど1500球くらいは投げたい。
いい感じで肩が回せます。
まずは1年間ずっと上にいることが目標です。岡本さんが移籍して、枠が開いたので、チャンスと思ってがんばりたい」(大本営)

ここは勝負どころですね。
こういうコメントが多いのはよい傾向なのでしょう。
イ・ビョンギュが勝負の場に引っ張り込めればなぁ


荒木、新会長の自覚 スポーツシューズの浅尾に「スパイク履けよ」(大本営)
荒木、浅尾にカツ「どんどん気づいたことは言う」(スポニチ)
新選手会長荒木が初カミナリ(日刊)

荒木「いままで気づいてもオレが言わなくてもいいかなって思っていた。でも今年からは違いますからね。いままで言わなかったボクが言えば、効果もあるでしょう。ケガをしてからでは遅い。ボクも(スパイクを)履いてなかったけど、彼とは立場が違いますから。気づいたことを言っていきますよ」(大本営

浅尾「あしたからはスパイクを履きます。ボクが悪いんです。ケガには気をつけないと。気にかけていただいてありがたいですよ」(大本営)

カブス福留「浅尾だけスパイクじゃなかった。若手だし、けがを1番気をつけないといけない立場。トラ(荒木)は言うべきことをしっかり言っていた」(日刊)

荒木はこのオフ、がんばってますね。
すべてオープンにしている感じでもないのですが(苦笑)


田中“飛躍見えた”視力回復でポスト谷繁の座狙う(スポニチ)
メガネなし小田、視力回復に太鼓判(日刊)

田中「0・2だった視力が右1・5、左1・2になってました。
ボールがよく見える。」(スポニチ)「動体視力もよくなっていました。打撃もこれというものはつかみました。後は振って体に覚えこませることです」(大本営)

小田「視力はまあまあだし、動体視力もいい感じでした。問題もないし、順調ですよ」(日刊)

山内「(動体視力、伝達速度がチーム2位で検査した担当者に『フィールディングもいいはず』といわれ)自分でも守備はうまいと思っていました」(大本営)

恒例の視力検査
ちなみに動体視力1位は森野
伝達速度1位は平田



藤井「井上さん、立浪さん、井端さんの3人からは食事のときにも貴重なアドバイスをもらいました。あとは自分が生かしていくだけ。
いつもなら(自主トレは)体をつくることがメーンになるけど、今年は技術的なことばかりやってきた。
試合に出られれば数字はついてくる。100試合?もっとです。
野球をやってレギュラーを目指している以上、野球に没頭しなければならない年がある」(大本営)


森岡「グアムでは打撃を重点的にやってきました。立浪さんや井上さんから『バットを内から出す』意識を学んだ」(大本営)

沢井「充実していました。2人(カブス福留とイーグルス山崎武)からアドバイスをもらえるなんて豪華ですよね。体より頭を使う自主トレでした」(大本営)

海外自主トレの若手野手も合流。


落合監督がトークショー(日刊)




|

« 岡本、ドラゴンズで最後のホールド | トップページ | 邪推しないでほしい »

コメント

岡本のことは痛いですが、もう決まってしまったことなので割り切る事にしました。
平井はもちろん久本、鈴木や高橋がどのくらいやってくれるかなと楽しみにしています。
去年の今頃
「今年は小笠原がローテを4月の終わりから守る。」
なんてことを言っても誰も信じなかったでしょう。
今年もいい意味で期待を裏切ってくれる投手が出てきてくれることを楽しみにしています。
後は心を開いてるのか閉ざしているのかよくわからない荒木に期待します。
地位が人を育てるかも知れません。
森野はサードを諦めてはいないようですね。今年こそ100打点を達成して欲しいです。

投稿: 頑張れドラゴンズ | 2008.01.22 00:07

岡本が出て行った事で若手に競争意識が芽生えたのは良い事だ。
来年は平井も出て行く事だろうし、どんどん若手に出てきて貰わんとな。
……次の監督の為に。

投稿: 和義 | 2008.01.22 01:33

>>頑張れドラゴンズさん

確かのこの時期に来季のすべてがわかるくらいなら
試合やる必要もないわけですしね(極端)

荒木と森野は真価を問われるシーズンかもしれないですね

>>和義さん

次の監督・・・本当に立浪なのでしょうか?
どう考えても『貧乏くじ』だと思うのですが・・・・

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.01.22 19:36

岩瀬と憲伸がメジャーに行って、平井が移籍。
アライバも球団不信。
確かに若手が相当伸びな厳しいな。

でもまぁ結果残せんでも「あの戦力じゃ仕方ない」って事になって、戦力が整ったらまた要請が来るやろ。

投稿: 和義 | 2008.01.23 00:14

>>和義さん

立浪は古田のように
「オッケーイ!!」とかいうキャラでもなさそうなので
監督になるときは万全を期すべきだと思います(苦笑)。

投稿: MegaDra@管理人 | 2008.01.23 18:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴を埋める競争:

« 岡本、ドラゴンズで最後のホールド | トップページ | 邪推しないでほしい »