« 契約更改一巡終了 | トップページ | 補強完了 »

2007.12.29

もういくつ寝るとお正月

  07年ももうすぐ終わりますね。
私も帰省するので
とりあえず名古屋からはこれがことし最後の投稿です



ドラゴンズの話題

山井、憲伸軍団入り エースとともに新年サイパン始動(大本営トップ)
中日・山井「右肩痛さらば」1月上旬にサイパントレ(スポニチ)
山井がエース川上に弟子入り(日刊)

山井「ぼくの場合は肩のことがあるので、暖かい場所でじっくりやりたいと考えました。今までとは環境を変えてみようと思ったんです。」(大本営)
「環境を変えてみようと思いました。憲伸さんと一緒にいかせてもらうことが、一番勉強になると思います」(日刊)

山井が『憲伸組』のサイパン自主トレに加入。
これで今年のポストシーズンに先発した5人のうち4人が憲伸組ということになります。
(中田は立浪のいるグアム)


森野「来季も7ポジション」 NHK生放送出演で(大本営)

森野「喜べる年にしたい。
どんな状況になっても対応できるよう、可能な限りすべての準備は来年もします。
ことしと同じです。
何も変えません」(大本営)

荒木「(合同自主トレで)何か話すとしても連絡事項くらい」(大本営)

森野と荒木は地元の番組に出演
29日夜のNHKと30日のCBCの落合監督がらみのインタビューは楽しみ


小田感動、景色クッキリ見える 視力矯正手術で眼鏡にさよなら(大本営)

小田「向こうの時計が見えた。2時14分でしょ。感激ですよ。これまでだったら全然見えなかった。
ベンチの盛り上げ役と、みんな認めてくれるけど、ベンチを盛り上げても出てなんぼですからね。
(眼鏡に)愛着があったから悩んだけど、見えなくて手術をするんじゃないし、しゃあない。
(1月中旬開始の)合同自主トレまでに(打撃を)100%にしたいんです。自主トレ中も西さんに手伝ってもらって打ちたい。キャンプ初日から勝負です。全力を出してアピールしたい」(大本営)

小田が視力矯正手術。


3年目普久原が来季飛躍へ両打ちリトライ(日刊)

普久原「だいぶ慣れてきました。どうせなら足が使える(左の)ほうがチャンスが広がると思う。」(日刊)

荒木、英智、藤井と俊足でも右打者が多いですからね。
普久原の選択肢はありでしょう
ショーゴーみたいにならないことを祈りたいです。


前田「大晦日も正月も、時間がある限りはなるべく来て動こうと思っています」(大本営)

 名古屋での練習組。
前田は実家がナゴヤ球場から徒歩圏内ですね。


樋口「やっぱりお金のことは神経を使います。間違っていないか不安で、電卓で何度も計算して確認したり・・・。
山田さんがキャンプの予算などを計算しているのですが、その手伝いをさせてもらったりしています。でもまだ、どんな仕事なのか理解できていないので、何をやっていいのかも分からないです。
いい選手というのはやっぱり、怪我をしない選手、じゃないですか。
球団のために、野球では全く何もできなかった。仕事をさせてもらえるだけでありがたい。少しでも恩返しができれば。
」(大本営)

樋口は球団サブマネージャーに




|

« 契約更改一巡終了 | トップページ | 補強完了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もういくつ寝るとお正月:

« 契約更改一巡終了 | トップページ | 補強完了 »